Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #36

WinDriver
テクニカル ドキュメント #36


Doc ID: 36
製品: WinDriver
Version:  --

WinDriver を使用して、Borland C++ Builder 6.0 用の診断ドライバ コードをどのように生成しますか?

WinDriver v5.05 以降、DriverWizard には、Borland C++ Builder 3.0 - 6.0 用の独自のコード生成オプションがあるので、Wizard の Code Generation ウィンドウからこのオプションを選択して、関連するすべてプロジェクト ファイルを生成し、生成されたコードをビルドし、起動します。

WinDriver の以前のバージョンをご利用の場合、DriverWizard で Borland C++ Builder 4 のコードの生成を選択し、以下の何れかを実行して、Borland C++ 6.0 のプロジェクトをビルドします:
  • バージョン 6.0 へのアップグレードの際には、Borland 6.0 環境から生成されたプロジェクト ファイルを開き、'OK' をクリックします。
    プロジェクト メニューから、'Options' --> 'Directory/Conditionals' を選択し、'Library Path' テキスト ボックスで、以下のテキストのみを残します:
    " $(BCB)\lib " (このボックスに示されるファイルのフルパスの代わりに)。


  • もう一方は、Borland C++ Builder 6.0 コンパイラの場合:
    1. メニューから 'プロジェクト' --> '新しいプロジェクトの追加' を選択します。
    2. 'コンソール ウィザード' を選択。設定ウィンドウが表示されます。"C"、"マルチ スレッド" および "コンソール アプリケーション" オプションを選択し、'OK' を押下します。
    3. メニューから 'プロジェクト' --> 'プロジェクトへ追加' を選択し、WinDriver で生成した以下のファイルを追加します: xxx_lib.c および xxx_diag.c (XXX は、ドライバ名)
    4. プロジェクトに以下のファイルを追加します: pci_diag_lib.c および print_struct.c - PCI カードの場合、または: usb_diag_lib.c - USB デバイスの場合、両方とも WinDriver\samples\shared ディレクトリにあります。
    5. メニューから 'プロジェクト' --> 'プロジェクトから削除' を選択し、プロジェクトからその他のファイルを削除します (上記で記述したファイルのみ残します)。