Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #62

WinDriver
テクニカル ドキュメント #62


Doc ID: 62
製品: WinDriver
Version:  --

Kernel PlugIn ドライバのインストール - ガイドライン

WinDriver の Kernel PlugIn 機能を使用して、ドライバ ファイルを作成します。そして、WinDriver のカーネル モジュールを実装する windrvr6/windrvr6.sys/vxd/o (v6.00 以前は "windrvr") に加えて、そのドライバ ファイルを使用します。

Kernel PlugIn ドライバのビルドおよびインストールに関しては、WinDriver のユーザー マニュアルを参照してください。

特に、以下の点に注意してください:
  • Kernel PlugIn アプリケーションの開発の雛型として、WinDriver の KPTEST Kernel PlugIn のサンプルを使用した場合、サンプル ファイルのドライバ名 ("KPTEST") の部分をすべて、指定したドライバ名に置き換えてください。

    ドライバ名をコード中では、大文字で sys/vxd/o 拡張子無しで指定してください。
    特に、以下の KP_Init() 関数とユーザー モードのプロジェクトで WD_KernelPlugInOpen() 関数へ渡される WD_KERNEL_PLUGIN 構造体の pcDriverName メンバーに対応する個所に正確にドライバ名を指定してください:
       strcpy(kpInit->cDriverName, "KPTEST");

  • Windows XP/2000/NT/Me/98 用の SYS ドライバを開発する際には、Kernel PlugIn SYS ドライバをビルドする前に、Microsoft 社の DDK をインストールし、DDK ライブライの場所へ BASEDIR 環境変数を設定してください。[WinDriver v5.05 およびそれ以前のバージョンの場合、NT DDK でコードをビルドすることを推奨します]。

    Windows 95/98/Me の場合、VxD ドライバを開発する際には、DDK をインストールする必要はありません(Kernel PlugIn コードに DDK 関数コールを追加しない限り)。VxD ドライバをコンパイルするのに KPTEST サンプルから compile.bat ファイルを使用する際には、以下の行をコメントまたは削除してください:
        nmake %1 /f kptest.mak
    以下の行のみを残してください:
        nmake %1 /f kptest.mak WIN95=1

    WinDriver の v5.20 から、DriverWizard を使用して、デバイスの Kernel PlugIn のコードを生成できます。このコードを Windows NT/2000/XP マシンで MSDEV IDE から SYS ドライバにコンパイルおよびビルドできます (開発環境に応じて Active Build Configuration を設定して、生成された workspace ファイル (xxx.dsw) を開き、コードをビルドします)。

  • Kernel PlugIn ドライバをインストールする前に、WinDriver のカーネル モジュール (windrvr6 / windrvr6.sys/vxd/o または v6.00 以前は "windrvr") がインストールされていることをご確認ください。Kernel PlugIn モジュールは、WinDriver モジュールに依存します。

  • Kernel PlugIn ドライバのインストール:
    • ドライバをインストールする前に、OS の drivers/modules ディレクトリに Kernel PlugIn ドライバ (my_kp / my_kp.sys/vxd/o) をコピーしてください。

    • アプリケーションを起動する前に Kernel PlugIn ドライバがインストールされていることをご確認ください:

      Windows の場合: wdreg インストール ユーティリティ (または wdreg_gui/wdreg16 - 使用する WinDriver のバージョンおよび OS に依存します) を使用してドライバをインストールします:

      kpdriver.sys ドライバをインストールするには、以下のように起動します:
           wdreg -name KPDRIVER install
      kpdriver.vxd ドライバをインストールするには、vxd フラグを使用します:
           wdreg -name -vxd KPDRIVER install

      Linux の場合: insmode を使用して、モジュールをインストールします。

      Solaris の場合: add_drv を使用して、ドライバをインストールします。