Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #65

WinDriver
テクニカル ドキュメント #65


Doc ID: 65
製品: WinDriver
Version:  9.01 およびそれ以前

WinDriver For Solaris - 32 ビット アーキテクチャのサポート

Solaris のカーネルは、32 ビットおよび 64 ビット アーキテクチャの両方をサポートしています。
WinDriver 6.10 は、Sparc プラットフォームで 64 ビット アーキテクチャの Solaris バージョン 8.0 および 9.0 をサポートしてます。WinDriver の以前のバージョン (v5.22 およびそれ以前) は、Sparc および x86 プラットフォームで、32 ビット アーキテクチャの Solaris 2.6/7.0/8.0 をサポートしてます。

Solaris 8.0 以降、デフォルトで Solaris のインストーラは 64 ビット アーキテクチャを使用します。Solaris マシンで WinDriver をインストール時にエラーが発生するには、Solaris 64 ビット アーキテクチャで WinDriver を使用としているためです。現在使用してるアーキテクチャを確認するには、以下を起動します: ' isainfo -v'、その後、最適な WinDriver のバージョンをインストールしてください。