Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #79

WinDriver
テクニカル ドキュメント #79


Doc ID: 79
製品: WinDriver
Version:  5.20 およびそれ以降

WinDriver は、64-bit データ転送をサポートしていますか?

はい。WinDriver v5.20 から、64-bit データ転送をサポートしています。WinDriver のユーザーマニュアルの関連ページを参照してください。WinDriver の 64-bit API 関数の使用方法は、PLX9656 チップのサンプルを参照してください (..\WinDriver\PLX\9656 ディレクトリ以下にあります)。

WinDriver の以前のバージョンでも、WinDriver を使用してカード上のメモリをマップすると、64-bit アクセス パターンでメモリに直接アクセスできます。ただし、生成されたコードをコンパイルするには、64-bit コンパイラが必要です。WinDriver 自身 (v5.20 以前) はサポートしていませんが (64-bit コードの情報が無いため)、64-bit コンパイラを使用して、WinDriver の以前のバージョンで 64-bit のパフォーマンスを実現できます。