Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #96

WinDriver
テクニカル ドキュメント #96


Doc ID: 96
製品: WinDriver
Version:  --

WinDriver を使用して、パラレル ポート ドライバを作成することはできますか?

WinDriver は、ISA カード (I/O アドレス 0x378-0x37f で) として、パラレル ポートを取り扱います。このため、DriverWizard の "Card Information" ウィンドウで "Parallel port" オプションを選択して、PC のパラレル ポート ドライバを作成できます。それによって、パラレル ポートの I/O アドレスを読み込み/書き込みができ、関連するレジスタを参照し、パラレル ポートへの割り込みをリスンできます。また、他の ISA カードと同様に、リソースの定義を編集することも出来ます。また DriverWizard を使用して、雛形となる診断コードを生成できます。これは、パラレル ポートの I/O アドレスとレジスタのアクセスおよびパラレル ポートの割り込みをリスンするのに WinDriver の API を使用します。

WinDriver の Visual Basic のパラレル ポート アプリケーションのサンプルがあります(ソースコードを含む)。参照してください: WinDriver\vb\samples\parallel ディレクトリ以下にあります。

注意: WinDriver は、OS のパラレル ポート ドライバとの競合を許可していません。よって、WinDriver を使用してパラレル ポートにアクセスする際には、このドライバを無効にする必要があります。