Jungo WinDriver: アンインストール手順

WinDriver のアンインストール手順



アンインストール手順 - Windows (v 7.x 以降)

注意:

  • wdreg.exe ユーティリティの代りに、wdreg_gui.exe を使用することもできます。
  • wdreg.exewdreg_gui.exe および wdreg16.exe は、WinDriver\util\ ディレクトリ以下にあります。
以下の手順で、WinDriver をアンインストールします:
  1. 開いている WinDriver のアプリケーション、DriverWizard、Debug Monitor (wddebug_gui.exe) および WinDriver で作成したアプリケーションを閉じてください。

  2. Kernel PlugIn ドライバを作成した場合:

    • 作成した Kernel PlugIn ドライバをインストールしてある場合、以下のように wdreg ユーティリティを使用して、アンインストールします:

      • SYS Kernel PlugIn ドライバの場合:
        wdreg -name <Kernel PlugIn 名> uninstall
      • VXD Kernel PlugIn ドライバの場合、-vxd フラグを使用します:
        wdreg -vxd -name <Kernel PlugIn 名> uninstall

      注意:
      Kernel PlugIn 名を *.sys/vxd 拡張子無しで、指定する必要があります。

    • 作成した Kernel PlugIn ドライバを %windir%\system32\drivers ディレクトリから削除します。

  3. INF ファイルで WinDriver と動作するように登録された Plug-and-Play デバイス (USB/PCI/PCMCIA/CardBus) をアンインストールします:

    • wdreg ユーティリティを使用して、デバイスをアンインストールします:
      wdreg -inf <対象のデバイスの *inf ファイルのパス> uninstall

    • %windir%\inf ディレクトリに、WinDriver (windrvr6.sys) と動作するように登録した デバイスの *.inf ファイルが存在しないことをご確認ください。

  4. WinDriver をアンインストールします。

    • WinDriver ツールキットをインストールした開発環境 PC の場合:

      アプリケーションの追加と削除から WinDriver ツールキットをアンインストールします:
      スタート | 設定 | コントロール パネル | アプリケーションの追加と削除
      または WinDriver インストール ディレクトリから uninstall.exe ユーティリティを起動します。

      アンインストールは、WinDriver のカーネル モジュール (windrvr6.sys) を停止し、アンロードし、%wndir%\inf\ ディレクトリから windrvr6.inf ファイルのコピーを削除し、Windows のスタート メニューから WinDriver を削除し、WinDriver\ のインストール ディレクトリを削除し (このディレクトリ以下に新たに作成したファイル以外)、デスクトップから DriverWizard および Debug Monitor ユーティリティへのショートカット アイコンを削除します。

    • WinDriver のカーネル モジュール (windrvr6.sys) をインストールしたターゲット PC (WinDriver ツールキット全体ではありません) の場合:

      wdreg ユーティリティを使用して、ドライバを停止およびアンロードします:

      wdreg -inf <windrvr6.inf のパス> uninstall

      注意: このコマンドを実行する際には、windrvr6.syswindrvr6.inf ファイルが同じディレクトリにある必要があります。

      (開発環境 PC では、uninstall ユーティリティで、関連する wdreg アンインストール コマンドを実行します)

    注意:
    • 開いている WinDriver へのハンドルがある場合、アンインストールをすると (uninstall ユーティリティまたは wdreg アンインストール コマンドを直接起動するかのいずれか) - たとえば、開いている WinDriver のアプリケーションがある場合、または INF ファイルで WinDriver と動作するように登録されたプラグ アンド プレイ デバイスが接続されている場合、警告メッセージが表示されます。開いているアプリケーションを閉じるか、対象のデバイスをアンインストール/切断するようにメッセージが表示され、ドライバのアンインストールを再試行するか、またはキャンセルを選択します。キャンセルを選択した場合、windrvr6.sys カーネル ドライバは、アンインストールされません。

    • Debug Monitor ユーティリティ (WinDriver\util\wddebug_gui.exe) を起動して、WinDriver のカーネル モジュールがロードされているか確認できます。ドライバがロードされている場合、Debug Monitor は、ドライバと OS 情報を表示します。ロードされていない場合、エラー メッセージが表示されます。
      開発環境 PC では、uninstall ユーティリティが、Debug Monitor を削除するので、Debug Monitor を使用するには、アンインストールを実行する前に、wddebug_gui.exe のコピーを別のディレクトリに作成してください。

  5. windrvr6.sys が正常にアンロードされたら、以下のファイルを削除します (存在する場合):

    • %windir%\system32\drivers\windrvr6.sys
    • %windir\inf\windrvr6.inf
    • %windir%\system32\wdapi<version>.dll - アンインストール WinDriver のバージョン用 (たとえば、wdapi8.00.dll - version 8.00 の場合)
      7.x of WinDriver version 7.x の場合、wd_utils.dll ファイルを削除します。
    • %windir%\sysWOW64\wdapi<version>.dll - アンインストール WinDriver のバージョン用(たとえば、wdapi8.00.dll - version 8.00 の場合) (Windows x64)


  6. システムを再起動します。
アンインストール手順 - Linux

注意:
アンインストール手順を実行するには、root でログインする必要があります。

  1. 他のプログラムが WinDriver のモジュールを使用していないことをご確認ください:

    • モジュールとプログラムの一覧を参照してください:
      /# /sbin/lsmod
    • WinDriver のドライバ モジュールを使用してるアプリケーションとモジュールがあるか確認します。 (デフォルトでは、WinDriver のモジュール名は windrvr6 で始まります)。
    • WinDriver のドライバ モジュールを使用してるアプリケーションを閉じます。
    • WinDriver のドライバ モジュールを使用してるモジュールをアンロードします:
      /# /sbin/modprobe -r <モジュール名>

  2. WinDriver のモジュールをアンロードします:
    # /sbin/modprobe -r windrvr6

  3. udev ファイル システムをサポートする Linux カーネル 2.6.x を使用していいない場合、/dev ディレクトリの古いデバイス ノードを削除します:
    /# rm -f /dev/windrvr6

  4. Kernel PlugIn を作成した場合、同様に削除します。

  5. /etc ディレクトリから .windriver.rc ファイルを削除します:
    /# rm -f /etc/.windriver.rc

  6. $HOME から .windriver.rc ファイルを削除します:
    /# rm -f $HOME/.windriver.rc

  7. DriverWizard への symbolic link を作成した場合、以下のコマンドを実行して 削除します:
    /# rm -f /usr/bin/wdwizard

  8. WinDriver インストール ディレクトリを以下のコマンドを実行して削除します:
    /# rm -rf ~/WinDriver

  9. 以下の共有オブジェクト ファイルを削除します (存在する場合):
    /usr/lib/libwdapi<version>.so
    (32-bit PowerPC、32-bit x86 または 64-bit IA64) /
    /usr/lib64/libwdapi<version>.so (64-bit x86)
アンインストール手順 - Mac

  1. 開いている WinDriver のアプリケーション、DriverWizard、Debug Monitor および WinDriver で作成したアプリケーションを閉じてください。

  2. Kernel PlugIn ドライバを作成した場合:

    • 作成した Kernel PlugIn ドライバをインストールしてある場合、以下のように OS の kextunload ユーティリティを使用して、アンインストールします:

      $ sudo kextunload \
      <Kernel PlugIn kernel extension へのフルパス>

    • /System/Library/Extensions フォルダに Kernel PlugIn ドライバの kernel extension をコピーした場合には、/System/Library/Extensions フォルダから削除します。

  3. WinDriver のカーネル モジュールの名前を変更した場合、以下の手順でアンインストールし削除します:

    • OS の kextunload ユーティリティを使用して、名前を変更したドライバをアンインストールします:
      $ sudo kextunload \
      <Kernel PlugIn kernel extension へのフルパス>

    • /System/Library/Extensions フォルダに Kernel PlugIn ドライバの kernel extension をコピーした場合には、/System/Library/Extensions フォルダから削除します。

  4. <WinDriver のパス>/util フォルダを指定して、WinDriver のアンインストール スクリプト wd_uninstaller.sh を起動して、WinDriver をアンインストールします:
    $ sudo /util/wd_uninstaller.sh
アンインストール手順 - Solaris

注意:
アンインストール手順を実行するには、root でログインする必要があります。

  1. WinDriver を使用してるプログラムがないことを確認します。

  2. Kernel PlugIn を作成した場合には、以下のステップに従って削除します:
    1. # /usr/sbin/rem_drv kpname
    2. 64 ビット プラットフォームの場合 (64 ビット SPARC):
      # rm /kernel/drv/sparcv9/kpname
      32 ビット プラットフォームの場合 (32 ビット x86/SPARC):
      # rm /kernel/drv/kpname
    3. # rm /kernel/drv/kpname.conf

  3. 以下のアンインストール スクリプトを実行します:
    ~/WinDriver# ./remove_windrvr

  4. 以下のコマンドを実行します:
    • 64 ビット プラットフォームの場合 (64 ビット SPARC):
      # rm -rf /kernel/drv/sparcv9/windrvr6 /kernel/drv/windrvr6.conf
    • 32 ビット プラットフォームの場合 (32 ビット x86/SPARC):
      # rm -rf /kernel/drv/windrvr6 /kernel/drv/windrvr6.conf

  5. 以下のコマンドを実行して、/etc ディレクトリの .windriver.rc ファイルを削除します:
    /# rm -rf /etc/.windriver.rc

  6. 以下のコマンドを実行して、$HOME ディレクトリの .windriver.rc ファイルを 削除します:
    /# rm -rf $HOME/.windriver.rc

  7. DriverWizard への symbolic link を作成した場合、以下のコマンドでリンクを削除します:
    /# rm -f /usr/bin/wdwizard.

  8. 以下のコマンドで、WinDriver インストール ディレクトリを削除します:
    /# rm -rf ~/WinDriver

  9. 以下の共有オブジェクト ファイルを削除します (存在する場合):
    /lib/32/libwdapi<version>.so
    (32-bit SPARC または 64-bit x86) /
    /lib/64/libwdapi<version>.so (64-bit SPARC)
    - アンインストールする WinDriver のバージョン用 (たとえば、libwdapi8.00.so - version 8.00 の場合)
    WinDriver version 7.x の場合、libwd_utils.so ファイルを削除します。
アンインストール手順 - VxWorks

  1. Windows Explorer を使用して、DriverBuilder インストール ディレクトリ (例: C:\DriverBuilder) を削除します。

  2. デスクトップに DriverWizard へのショートカットを作成した場合、削除します。