Docker 価格表

 

Generic placeholder image

DOCKER ENTERPRISE EDITION

Docker Engine をインストールする各ノード (インスタンス) に対して 1 ライセンスが必要です。
インスタンスは、物理または仮想コンピュータ/サーバーにインストールしたライセンスされたソフトウェアまたはサポートされるソフトウェアのシングル ディプロイメントです。
物理サーバーの場合、2 物理プロセッサー ソケットに制限されます。
DOCKER ENTERPRISE は、最小構成 10 インスタンスからとなります。

製品名 ENTERPRISE EDITION BASIC ENTERPRISE EDITION STANDARD ENTERPRISE EDITION ADVANCED
価格 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
含まれるもの
  • コンテナ エンジンおよびビルトイン オーケストレーション、ネットワーキング、およびセキュリティ
  • Docker 認定
    インフラ、プラグイン、および ISV コンテナ
  • コンテナ エンジンおよびビルトイン オーケストレーション、ネットワーキング、およびセキュリティ
  • Docker 認定
    インフラ、プラグイン、および ISV コンテナ
  • イメージ管理
    プライベート レジストリおよびキャッシング
  • Docker Datacenter
    統合コンテナ アプリケーション管理
  • Docker Datacenter
    RBAC および LDAP/AD サポート付きのマルチテナント
  • 統合シークレット管理、イメージ署名ポリシー
  • コンテナ エンジンおよびビルトイン オーケストレーション、ネットワーキング、およびセキュリティ
  • Docker 認定
    インフラ、プラグイン、および ISV コンテナ
  • イメージ管理
    プライベート レジストリおよびキャッシング
  • Docker Datacenter
    統合コンテナ アプリケーション管理
  • Docker Datacenter
    RBAC および LDAP/AD サポート付きのマルチテナント
  • 統合シークレット管理、イメージ署名ポリシー
  • イメージ セキュリティ スキャン

Docker 有償トレーニング

Docker 社の Docker Authorized Training Partner による有償トレーニングを提供いたしております。
Docker をこれから始める入門編、ハンズオンによる実践トレーニングなどを用意しております。
有償トレーニングの詳細は、お問い合わせください。



お見積りが必要な場合、または、価格/ライセンスに関して、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

見積り/お問い合わせ

 

稟議書の補足資料に、またクライアント様へのご提案の際に一緒に Docker Enterprise Edition の日本語データシートをご活用ください。

データシートをダウンロード (PDF)



テクニカル サポートの内容

弊社より日本語による Email ベースでのテクニカル サポートを提供いたします。
テクニカル サポートの内容およびサポートの対象は以下となります:

詳細は、こちらを参照してください。



FAQ

以下、Docker 製品についてよく寄せられる質問です。

Q: SUPPORTED DOCKER ENGINE の必要なライセンス数はいくつですか?

A: DOCKER ENGINE をインストールする物理または仮想サーバーの数だけ COMMERCIALLY SUPPORTED DOCKER ENGINE のライセンスが必要です。これを "インスタンス" と定義します。1 インスタンスは、物理または仮想コンピュータ/サーバーにインストールしたライセンスされたソフトウェアまたはサポートされるソフトウェアのシングル ディプロイメントです。物理サーバーの場合、1 インスタンスで 2 物理プロセッサー ソケットに制限されます。

Q: 対象のインフラにあるすべてのサーバーに対してライセンスが必要ですか?

A: いいえ、Docker をインストールし、サポートを受ける部分 (サーバー) のみがライセンスの対象となります。

Q: 後でプランを変更することはできますか?

A: はい、可能です。また、対象のインスタンスが増えた場合には、追加でライセンスを購入することも可能です。

Q: プランに含まれるパブリック リポジトリーの数はいくつですか?

A: すべてのユーザーのアカウントには無制限のパブリック リポジトリーが含まれます。

Q: DOCKER HUB ACCOUNT が必要ですか?

A: はい、Docker Hub はレジストリー サービスだけでなく、Docker アカウント、ライセンス キーを管理したり、サポート対象のソフトウェアをダウンロードするシステムでもあります。 見積り、および購入の際には、まず Docker Hub Account を作成して、Docker Hub ID をご連絡ください。
Docker Hub Account の作成方法は、こちらを参照してください。

Q: すべての開発環境のマシンにライセンスが必要ですか?

A:いいえ、本番インフラまたはテスト/開発環境インフラでも、アプリケーションを実行するサーバーによって規模を見積りします。

Q: 後で追加でレジストリ、インスタンス、リポジトリ、または SUPPORTED DOCKER ENGINES を購入できますか?

A: はい。Docker Engines の 10 パック、Docker Trusted Registry のインスタンスや Docker Hub プライベート リポジトリーも追加で購入することができます。

上記の項目の他にも、Docker Enterprise Edition のウェビナ―で最も多く寄せられた質問を、こちらの弊社ブログで紹介しています。上記の FAQ とともにご覧ください。


 

ページトップへ