ReadyAPI (SoapUI Pro、LoadUI Pro、ServiceV Pro) が選ばれる理由

API、Web サービス、およびその他のバックエンド テストのニーズのすべてのために、なぜ世界中の何千もの企業/組織が、SoapUI Pro を信頼して、選んでいるかをご覧ください。

 

SoapUI Pro の主な利点

何千人もの SoapUI ユーザーとの会話に基づいて、SoapUI Pro への切り替えから得られたチームと企業の最大の利点のリストをまとめました。

 

簡単なテスト作成と実行

SoapUI Pro は、幅広い技術経験と快適性を満たすように構築されています。 ビジュアル エディターとウィザードは、初級テスターにとっても上級開発者にとっても同様にテストを簡単にします。 次のような方法ですぐに開始した場合、数千人が単純化された習得とテストで目に見える時間の節約ができます。

  • API 定義のインポート (OAS や WSDL など)
  • エンドポイントだけをヒット
  • ライブ API トラフィックを記録する
  • API 管理ツールからエンドポイントをインポートする

 

継続的に API テストを開始

CI プロセスは、API に予定通りに変更を提供するために重要です。 各コミット、ローカル環境、Docker コンテナ、またはその他の分散ステージング環境でのテストの実行で、API テスト スイート全体を開始してください。 

  • Jenkins、Maven、TeamCity、およびその他の API ライフサイクル ツールとのネイティブな統合
  • コマンドラインと Java ライブラリが幅広い CI サポートを提供
  • 回帰テストを簡素化

 

チームとしてより良い協力作業

ReadyAPI プラットフォームの一部である SoapUI Pro は、テスト プロジェクトと成果物を共有し、テスト IDE から問題を直接報告し、他のチームメンバー間でライセンスを共有する機能をソフトウェアチームに提供します。

  • 複合プロジェクト
  • Git と JIRA の統合
  • フローティング ライセンス

 

データをフロントとセンターに配置

SoapUI Pro は強力なデータ駆動テスト機能を提供して、時間を節約し、同時に多数の現実の状態をチェックします。

  • API 呼び出しへの入力としてのデータ
  • リアルタイムデータに基づく検証
  • ステップ間のデータの相関
  • 動的に生成されたデータ

 

API 機能テストツールの選択 : (上司の 5つの質問に対する回答)

 

1. このツールは既存のテクノロジと統合されていますか?

最終的に知りたいことは、新しいツールやシステムが、すでに使用しているツールを非効率にしてしまうかということです。 実際、SmartBear が 2,300人の API 専門家に、API ツールを選択する際に考慮すべき最も重要な要因を尋ねたところ、既存のツール/システムとの統合が一番の回答でした。

SoapUI Pro は、ReadyAPI プラットフォームの一部として SmartBear のフルセットの API テスト製品と統合するだけでなく、既存のツールやプロセスと統合するようにセットアップされています。

以下は、SoapUI Pro でサポートされているテクノロジの概要と、増え続けるサードパーティ統合のリストです。

サポートされているテクノロジ

  • REST/SOAP
  • JSON/XML
  • JDBC
  • JMS,MQTT,CoAP, Websockets
  • Swagger, WSDL, WADL, RAML, API-Blueprint, I/O Doc
  • Java/Groovy

 

主な統合

  • Git
  • JIRA
  • Selenium
  • Jenkins
  • AzureDevOps
  • AWS Gateway
  • IBM API
  • Mulesoft APIHub
  • CA API

 

2. どの程度の技術的経験が必要ですか?

SoapUI Pro は、複雑なタスクを数回クリックするだけで、開発チームと QA チームが API 品質に関して協力する方法を統合します。 ソフトウェアのライフサイクル全体にわたって、単調なタスクと認証を簡素化し、カバレッジを改善し、テストの再利用性を最大化するように設計された機能により、SoapUI Pro は、あらゆる能力のチームが API テストへのアプローチを標準化するのに役立ちます。

SoapUI は、デフォルトで多くの重要なテスト作業をサポートするので、次のように劇的に簡素化できます。

  • より大きなテスト深度とリアリズムのために大規模データセットを組み込む
  • 複雑な API 操作の結果を動的に検証する
  • 複数環境間の構成管理
  • テスト合格/不合格メトリクスおよびカバレッジに関するレポート

OpenAPI 仕様 (あるいは Swagger) などの API 記述のインポート、実際の Web およびモバイル アプリに基づくテストの記録、API 呼び出しでのデータの抽出と再利用、XML、JSON、XPath、および JSON-Path 構文のグラフィカル エディターのサポートにより、SoapUI Pro は入手可能な最も簡単で最も用途の広い API テストツールとなります。

SoapUI Pro が API 機能テストを簡素化するいくつかの方法は次のとおりです。

  • Swagger などの API 記述をインポートして API テストを迅速に構築する
  • API ディスカバリーを使用して、実際の Web およびモバイル アプリに基づいて API 呼び出しを記録する
  • プロパティ転送を使用して、後の要求で使用するために 1つの応答からデータを抽出します。
  • Xpath および/または JSON-Path ステートメントをグラフィカルに構築することで複雑なスクリプトを回避します。

 

3. このツールはどのような種類のレポートを提供しますか?

SoapUI Pro には、最も重要な情報だけを提供するのに役立つ、事前に作成された多数のレポートとレポート テンプレートがあります。 SoapUI Pro は、ビジュアルなレポートだけでなく、継続的統合の結果を後で分析するために別のシステムに保存または処理できるように、さまざまなエクスポート形式を提供します。

レポートの種類

ReadyAPI は、Project、TestSuite、および TestCase レベルで UI 内から生成できる 3 種類のレポートを提供します。

  1. 印刷可能レポート - PDF、HTML、RTF、Excel などとして印刷または保存でき、グローバル レベルとプロジェクト レベルの両方で完全にカスタマイズ可能で、必要に応じてあらゆる種類のレポートを作成およびカスタマイズできます。
  2. データ エクスポート - XML および csv フォーマットで基礎となるレポートデータのエクスポートを可能にします。 これは、カスタムのレポート作成や統合のためにレポートデータを他のツールにインポートする場合に便利です。
  3. HTML レポート - 機能テスト結果の概要を HTML 形式で簡単に表示します。

SubReport DataSink を介して印刷可能レポートとデータ エクスポート レポートの両方にカスタムデータをエクスポートできるため、生成されたレポートに必要なデータを簡単に含めることができます。 さらに、すべてのレポートはツール内 (後述) とコマンドラインの両方から作成できます。

 

4. このツールで必要なすべてのテストを実行できますか? それとも複数のツールを管理する必要がありますか?

SoapUI Pro は、設計からモック、発行、レポート作成まで、API デリバリー エコシステム全体と統合します。 (モックには、ReadyAPI に含まれる SoapUI Pro と一緒に ServiceV Pro と VirtServer 製品が必要になります。)

機能テストからパフォーマンステスト、展開後の監視まで、SmartBear の API ツールは、正確で高速で安全な API を提供するのに役立ちます。

ReadyAPI プラットフォームでテストスイートに追加できる追加ツールの概要は次のとおりです。

  • LoadUI Pro: API 機能テストを使用して、API に対する負荷をすばやく確認し、どのように機能するか、問題の発生場所、およびロールアウト前の対処方法を確認します。 詳細はこちら
  • Secure Pro: コードリリースの前に、事前に作成されたテストとスキャンを補完することで、最も一般的なセキュリティの脆弱性からサービスとコンシューマを保護し、運用システムができるだけ安全であることを確認します。 セキュリティ スキャンの基礎として既存の SoapUI テストケースを使用します。 詳細はこちら
  • ServiceV Pro: ServiceV Pro: ServiceV Pro での API 仮想化は、スケジュール通りに予算内で優れた API を提供するのに役立ちます。これは、従来のエンタープライズサービス仮想化スイートに通常伴うほんのわずかなコストで実現できます。 詳細はこちら
  • AlertSite: AlertSite: 内部、パートナー、またはパブリック API を簡単に監視します。 AlertSite は、可用性、パフォーマンス、機能の正確さについて、REST と SOAP の両方の API を監視します。 詳細はこちら

 

5. このツールはチーム全体で使用できますか?

開発者、設計者、および QA エンジニアは全員、継続的デリバリーやその他の自動化シナリオにおいて、API の正確性を保証するための統一されたアプローチを共有します。 SoapUI Pro は、ポイントアンドクリックのショートカットを使用して高度な機能を数回のクリックで簡素化する設計ツールを提供するので、テストシナリオを簡単に作成できます。

SoapUI オープンソースをすでに使用していますか? SoapUI オープンソースで使用しているのと同じスキルとテストの知識が、SoapUI Pro でもすぐに適用できます。 体験を向上させる改善されたインターフェースで、すぐに SoapUI から切り替えて、SoapUI Pro で中断したところからプロジェクトを続行することができます。

 

 

SoapUI Pro の投資収益率 (ROI)

SoapUI Pro には、ワールドクラスのサポートとともに、テス​​トをより早く、より楽しくするための機能が組み込まれています。これは、移行時のコストが省力化と市場投入までの時間の短縮という観点から迅速に回収できることを意味します。 それはまた、すり抜けるバグの量を減らすことによって、ソフトウェア欠陥コストを節約することができます。

 

SoapUI Pro は何をすることができますか?

SoapUI オープンソースから SoapUI Pro にアップグレードすることで、ワールドクラスのサポートと共に、テストをより速く、より楽しくするためのたくさんの機能が手に入ります。 これは、アップグレードのコストを、省力化と迅速な市場投入期間の観点から迅速に回収できることを意味します。 それはまた、すり抜けるバグの量を減らすことによって、ソフトウェア欠陥コストを節約することができます。

 

実行中の SoapUI Pro: どのように SoapUI Pro で他の組織がテスト時間とコストの削減ができたか?

SoapUI Pro は、何百万ものコミュニティ メンバーによって実証されたオープン コア テクノロジに基づいて、API が意図したとおりに機能し、ビジネス要件、日程、およびチーム スキルセットを初日から確実に満たすことを保証します。

SoapUI Pro は、テクノロジ、金融、医療、製造、電子商取引、政府機関など、さまざまな業界のトップ ブランドや組織から信頼されています。 ソフトウェアツール、特に API の品質を維持するためのツールを評価する際には、そのソリューションが業界の他の人々のためにどのように機能しているかを確認したいと思うでしょう。 以下に、SoapUI Pro を使用してその API の品質を保証している組織からのいくつかの例を概説しました。

 

ページ トップに戻る