PDFTron に関するお問い合わせ

PDFTron のライセンスとその費用については、必要な機能や配布先など、お客様のユースケースによって異なり、その都度、PDFTron 社に確認が必要となっています。
PDFTron 製品のお見積もりのご依頼の際には、以下の情報を添えてお問い合わせフォームよりご連絡ください。

1) 対象のアプリケーション名、もしくはプロジェクトの名称
※既存サービスの場合、公開ウェブサイトがありましたら URL をご記載ください。
例) XLsoft 社内向けプロジェクト管理アプリケーション

2) 対象のアプリケーション/プロジェクトの概要
2-1. エンドユーザー様 ※一つ選択

  1. 社外のお客様
    • 特定の顧客向け (エンドユーザー様:          ) *
    • 不特定多数の顧客向け (ホスト型 SaaS アプリケーション)
  2. 社内の従業員
  3. その他

* ホスト型 SaaS アプリケーションでなく、各顧客ごとにカスタマイズしたシステムである場合には、PDFTron のライセンス規約上、各顧客ごとのユースケースが必要となります。

2-2. 対象の市場、業種
例) 社内のみ、教育関連、金融関連など

2-3. 対象のアプリケーションが提供するソリューション
※特徴や機能などをできる限り詳しくご記載ください。
例) 社内でチームとのコラボレーションとプロジェクト管理を可能にするソリューション。など

資料または URL:

2-4. 対象のアプリケーションの運用開始時期
  1. 新規で運用開始予定: YYYY/MM より運用開始予定
  2. 既存として現在運用中: YYYY/MM より運用開始

2-5. 必要な機能
必要な機能を下記の機能一覧表よりご確認ください。
PDFTron SDK の機能一覧表

2-6. PDFTron が使用される場面
例) 承認プロセスにおいて、提出されたドキュメントを閲覧し、チーム間でコメントを共有する。など

2-7. 現在使用しているもの (既存機能の場合)
例) 機能名: PDF ビューアー、編集、変換など

2-8. PDFTron 製品以外で検討している製品
例) ActivePDF など

2-9. PDFTron 製品を選んだ理由および現在の課題
例) 強力なアノテーション機能とクロスプラットフォーム対応製品が必要であるため。など

2-10. 対象のアプリケーションの利用者数
無料ユーザー:    名/   社
有料ユーザー:    名/   社

2-11. 年間ドキュメント処理/イベント件数 ※おおよその件数で問題ありません。
ドキュメント処理件数 (年間):    件
イベント件数:    件 (ドキュメントごとのライブラリ コール数)


お問い合わせ

ライセンス、価格、お見積りなど、本製品に関するご質問、ご不明な点はエクセルソフトまでお気軽にお問い合わせください。

無償トライアル

評価版のダウンロードはこちらから。