PKWARE ソフトウェア開発キット (SDK)

Smartcrypt

Secure ZIP

PKZIP

開発ツール

PKWARE ソフトウェア開発キット (SDK)

PKWARE ソフトウェア開発キット (SDK) は、パワフルなデータ圧縮およびデータ暗号化機能を Windows アプリケーションに追加するためのツールキットです。これらのキットは使いやすい API を提供するため、アプリケーションが必要とするセキュアで効率的なデータ管理、保存、転送のための機能を簡単にアプリケーションに追加できます。

PKWARE は、世界中で最も広く使用されているファイル フォーマットの一つである .ZIP を使用することで、プラットフォーム間の相互運用を高める機能をアプリケーションに提供します。

信頼ある .ZIP フォーマットをベースとして、SecureZIP® SDK は、AES や 3DES パスワード暗号化または証明書ベースの暗号化を含む暗号化機能と、デジタル署名によるデータ整合性を含む認証機能を提供して、データ セキュリティを実装します。

PKWARE ソフトウェア開発キット (SDK) には、以下の 3 製品があります:


SecureZIP Toolkit

SecureZIP Toolkit は、PKZIP Standard Toolkit に備わるすべての機能に加え、高度な ZIP アーカイブ管理機能および強度なデータ セキュリティ機能を提供するライブラリ製品です。開発者は自己解凍ファイルを作成する機能をアプリケーションに組み込むことも可能です。

SecureZIP Toolkit を使用することで、Microsoft の Crypto API を活用できます。また、 3DES および AES を含む高度なセキュリティ機能により、業界および行政機関で幅広く使用されている標準暗号アルゴリズムを使用してファイルを保護できます。ファイルの暗号化には、パスワード、または X.509 に準拠するデジタル証書 を使用できます。デジタル署名では、ファイルの認証や整合性の確保や Non-Repudiation (非認証) をサポートします。さらに、LDAP 準拠のインターフェースとの統合で、自動的にデータ暗号用に X.509 証明書の配置と取得ができます。

SecureZIP Toolkit には、多くの拡張機能が含まれており、以下のようにアプリケーションにより多くの柔軟性と効率をもたらします:

SecureZIP Toolkit の特徴:

PKZIP Standard Toolkit

PKZIP Standard Toolkit は DCL (Data Compression Library) に備わるすべての機能に加え、ZIP 形式を含む多様なファイル形式の圧縮解凍をサポートするライブラリを提供します。

Standard Toolkit の圧縮機能は、ZIP 形式をはじめ BZIP2、GZIP、TAR、UUENCODE、XXENCODE 形式をサポートします。また、 解凍機能は、これらのファイル形式に加え、CAB、BinHex、ARJ、LZH、そして RAR 形式をサポートします。さらに、Toolkit で作成した ZIP ファイルは、PKZIP を使用して、PKZIP がサポートするどのプラットフォームでも解凍が可能です (Windows、UNIX/Linux、i5/OS または z/OS)。

PKZIP Standard Toolkit の特徴:

Data Compression Library (データ圧縮ライブラリ)

Data Compression Library (DCL) for Windows は、基本的なデータ圧縮機能をアプリケーションに組み込むためのライブラリ製品です。ZIP ファイル形式への圧縮が必要とされない場合に最適です。DCL の圧縮率は、一般的なデータの場合 50% 以上、ASCII やデータベース ファイルは最大で 90% になります。

PKWARE の DCL アルゴリズムは対象のデータ形式に制限はないため、メモリ、ディスク、シリアル ポートなど、プログラムが直接操作するデバイスからのデータを圧縮/展開することも可能です。Windows 版 DCL は DEFLATE および DEFLATE64 アルゴリズムをサポートしています。

DCL の特徴:

価格

PKWARE ソフトウェア開発キット (SDK) の価格は、以下の情報を添えてこちらの
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。