強力なコマンドライン インターフェースで、バッチやスクリプトから
サーバー上のファイルの圧縮/暗号、解凍/復号処理を自動化して、
ファイルの転送時間を短縮し、ストレージスペースを大幅に削減

Smartcrypt

Secure ZIP

PKZIP

開発ツール

PKZIP® for Linux on System z

Linux on System z 向けデータ圧縮ソフトウェア

コスト削減のために、多くの企業がメインフレーム上の Linux にワークロードを移行しています。PKZIP for Linux on System Z は、LPAR で直接インストールした Linux で、または z/VM 下で起動する Linux でファイルを圧縮します。実績ある ZIP 技術を使用して、企業内外を問わず、対応する OS 間で効果的にデータを移動できる相互運用性を確保します。

使い慣れた、かつ信頼性がある .ZIP 標準に強度なセキュリティ機能を追加したのが SecureZIP です。SecureZIP は、主要なコンピュータ プラットフォームに対応し、対応するプラットフォーム間で、暗号化したデータの交換ができる唯一のデータ セントリック セキュリティ製品です。PKZIP の圧縮機能に強度な暗号化機能の要件が必要な場合、ここをクリックしてください。


ストレージ コストおよびネットワーク帯域幅を削減

ファイル サイズを最大 95% 圧縮することで、ファイル転送によるネットワーク帯域幅を削減し、バックアップ テープを含むストレージ スペースを節約します。


リソースの生産性を向上

データをディスクへ書き込むことなく、アプリケーションから/へデータを直接ストリーミングすることで、システム リソースの生産性を向上します。


内部や予期せぬ受信者によるデータの窃盗を保護

AES および 3DES 暗号の両方をサポートする強度なパスワード暗号で暗号化した機密情報を解凍します。


クロスプラットフォームの対応

Windows Desktop、Windows および UNIX/Linux サーバー、IBM i、および IBM zSeries を含むすべての主要なエンタープライズ OS 間で圧縮/暗号したファイルの交換が可能です。


有人/無人操作のエラー レポート

主要なデータ センター マネージメント アプリケーションと SNMP (Simplified Network Message Protocol) の統合でエラーをレポートします。


PKZIP for Linux on System Z Standard Edition のすべての機能に加え、以下の特長があります。

SFX (自己解凍) ファイルの作成機能

専用のアプリケーションをインストールしなくても Windows Desktop で開くことができる自己解凍 ZIP アーカイブ (SFX) を作成します。


FTP と SMTP の統合

ファイルの自動配信を提供します (サーバーからデスクトップへ自動的にファイルを配布)。


アプリケーション統合

アプリケーション統合でセキュリティと処理効率を改良し、データを直接アプリケーションの中と外へストリーム処理します。 暗号化したデータは、復号化したデータをディスクへ書き込まずに処理できます。処理後、データをストリーム処理し、ディスクへ書き込みをせずに暗号化ファイルへ戻すことができます。


入札案件、ご提案、製品選定のご相談はこちら