MadCap
コンテンツ オーサリング、シングルソース、マルチチャンネル パブリッシングのための最強のツールをお届けします。

バージョン 2021

最新ニュースとキャンペーン

MadCap Flare 2021 r3: ヘルプ オーサリング ツールの新バージョン リリース (2022 年 1 月 10 日)

MadCap Authoring and Management System (AMS) January 2022: コンテンツ開発ライフサイクル全体をサポートする完全なソリューションの新バージョン リリース (2022 年 1 月 10 日)

MadCap Central January 2022: クラウドベースのコンテンンツ管理ソリューションの新バージョン リリース (2022 年 1 月 10 日)

2021 年 10 月 1 日からの価格改定と一部製品の販売終了のお知らせ

MadCap Flare 2021 r2 e ラーニング チュートリアル - 基礎編 (日本語) 提供開始 (2021 年 8 月 20 日)

Lingo 11 r2: 翻訳メモリ ツールの新バージョンリリース (2020 年 8 月 3 日)

Contributor 9 r2: コンテンツの開発とレビュー用ツールの新バージョン リリース (2020 年 6 月 16 日)

MadCap は、ツールのコレクションだけではなく、ワークフロー全体にフォーカスしています。既存の古い様々な形式のコンテンツを流用することも、新しいメディア資産を使用することもできます。

製品一覧

MadCap Flare

ヘルプ オーサリング ツール
(2021 r3 - 2022/1/10 リリース)

MadCap Flare は、マルチチャンネル パブリッシング用 XMLベースのシングルソース コンテンツ オーサリング ツールです。複雑なデジタル印刷パブリッシング (PDF) またはオンライン ヘルプ システム用のコンテンツを作成できます。

MadCap Lingo

翻訳メモリ ツール
(V11 r2 - 2020/8/3 リリース)

世界初の XML ベースで、オーサリング ツール Flare と密接に統合した CAT (翻訳支援) ツールです。

MadCap Doc-To-Help

Word を利用するヘルプ オーサリング ツール
(v6.0 - 2019/8/20 リリース)

使い慣れた Microsoft Word を使用し、すばやくオンライン ヘルプ、各種マニュアルを作成できます。

MadCap Capture

スクリーン キャプチャー ツール
(V7.0 - 2015/5/27 リリース)

MadCap Capture は、画面上の画像をキャプチャーして、吹き出しテキストの編集ができます。図形、矢印、影、背景のぼかしなど特殊効果機能も満載しています。

MadCap Mimic

ソフトウェア シミュレーション ムービーを簡単に作成
(V8.0 - 2015/11/2 リリース)

MadCap Mimic は、プログラミング知識を必要としない、ソフトウェアのムービーを迅速かつ簡単に作成する最先端のソフトウェア シミュレーション ツールです。

MadCap Contributor

ドキュメント寄稿とレビュー
(V9 r2 - 2020/6/16 リリース)

Flare のオーサリング機能を備えたドキュメント作成ツールです。

MadCap Central

クラウドベースのコンテンツ管理ソリューション
(January 2022 - 2022/1/10 リリース)

MadCap Central は、MadCap Flare に統合できる強力なクラウドベースのコンテンツ管理システムです。

MadCap AMS

オーサリング管理システム
(January 2022 - 2022/1/10 リリース)

MadCap AMS デスクトップ オーサリングのパワーと柔軟性をクラウドベースのテクノロジと組み合わせて、コンテンツ開発者に完全なソリューションを提供します。


お知らせ

ブロンズ サブスクリプションと恒久ライセンスの販売終了 (2021 年 10 月 1 日)

  • Flare、Lingo、Doc-To-Help、および MadPak Professional 製品のブロンズ サブスクリプション更新の販売は終了いたします。
  • すべての MadCap 製品の恒久ライセンスの販売は終了いたします。
    ただし、有効なフローティング プラチナ サポート メンテナンスをお持ちのお客様は、引き続きフローティング恒久ライセンス (プラチナ サポート メンテナンスの購入が必須) の追加購入が可能です。

Flare 2018 リリース に伴う製品のアップデート (2018 年 5 月 1 日)

  • MadCap Flare 2018 には、MadCap Analyzer の機能が含まれます。そのため、MadCap Analyzer の単体製品の販売は終了いたします。
  • MadCap Capture と MadCap Mimic の 2 製品が、MadCap Flare を新規に購入されたお客様に無償で提供されます。Capture と Mimic は、単体製品としても購入できます。
  • MadPak Professional Suit の新規販売を終了いたします。MadPak Professional Suite のサポートプランの更新は継続して販売します。

メンテナンス有効期限の通知表示

Madcap 製品を起動すると、"Your maintenance will expire on 2020/xx/xx. Click here to contact MadCap Sales and renew. (あなたのメンテナンスは、2020 年 xx 月 xx 日に期限が切れます。MadCap 社のセールスまで連絡して更新してください)" という通知が画面下部に表示されることがあります。

この通知は、製品の利用には影響しませんので、Madcap 社の更新用 Web サイトに進んだ場合は、そのまま閉じてください。お客様には弊社から保守更新のご案内を差し上げますので、更新に関するお問い合わせは弊社までご連絡ください。

通常のライセンスは、恒久ライセンスなので保守の有効期限切れ後も継続して利用できます。ただし、期限切れ後は、製品アップデートおよびサポートが提供されません。年間サブスクリプション ライセンスの場合は、有効期限が過ぎると利用できなくなります。

導入事例集


 

 

ページトップへ