ZIP ベースでシンプルなエンタープライズ向けデータ暗号化および鍵管理ソリューション

エンタープライズの情報管理は、日々内部の不正アクセスや内部の機密情報の漏えいなどの脅威に晒されています。そのため、ネットワークやデバイス アクセスにフォーカスしたソリューションだけでなく、データそのものを保護するソリューションが必要になります。

PKWARE 社が提供する Smartcrypt は、メインフレームからモバイルまで主要なシステム、プラットフォーム、言語間でシームレスに統合しています。そのため、データが組織から外に行っても、シームレスにデータを追跡することが可能になり、安全性の向上が実現しました。そして、各データセットに対するユニークな Smartkey の生成により、ポリシーの管理や組織全体の暗号化の活動監視も可能になります。

PKWARE の鍵交換システムは、従来のものよりシンプルに改善されているため、 Smartcrypt は複雑な統合や他の依存性を必要とせず、
数日で運用可能なソリューションになっています。PKWARE ではまた、一般的に使用されているプログラミング言語で使用できる Smartcrypt SDK も提供しているため、複雑な暗号化ライブラリーの作成や鍵管理システムの操作を回避できます。セキュリティの実装に割く時間とリソースを軽減できるため、プログラマーは革新的なアプリケーションの開発によりフォーカスすることができます。

動作環境:
OS

  • Microsoft Windows
  • Linux: RHEL, SLES (.rpm) and Ubuntu (.deb)
  • UNIX: Oracle Solaris (SPARC and x86), IBM AIX and HP-UX
  • IBM z/OS, IBM i
  • Apple Mac OS X and iOS
  • Google Android

アルゴリズム

  • 暗号化: 3DES, AES128, AES192, AES256, CAST5, IDEA, AE-x
  • 署名: SHA-1, SHA-256, SHA-384, SHA-512
  • 厳密なチェックと失効ステータスの確認 (オプション)

鍵の保存と取得

  • ハードウェア: PIV / CAC を含む KMIP HSM, Smartcards
  • ソフトウェア: PKCS#11, LDAP, KMIP, CAPI/CNG, Keychain,
    Keystore, ICSFCKDS, PKDS, Security Server, RACF, ACF2,
    Top Secret

Smartcrypt 製品の詳細は、こちらを参照してください。

Smartcrypt 製品の日本語データシートを用意していますので、ご活用ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする