電動自転車メーカーの Cowboy、BreezoMeter と提携。よりクリーンな自転車ルートを提案。

 

電動自転車メーカーの Cowboy は、BreezoMeter と提携し、スマート モビリティ業界では世界初となる、電動自転車に乗る人へ、よりクリーンなルート プランを提案し、最適な都市型モビリティ体験を提供することに取り組んでいます。

2018年以来、Cowboy は電動自転車に乗る人に、最もシンプルで早く、楽しい街中の移動方法を提供してきました。デザインを一新したナビゲーション ダッシュボードの発表により、Cowboy はナビゲーション体験を次のレベルに引き上げました。スマートモビリティブランドは、電動自転車に乗る人の健康を第一に考え、移動中のナビゲーションの判断に役立つように設計された、最も詳細な大気質ルートデータを提供しています。

Cowboy の電動自転車ユーザーは、接続されたアプリを介して、大気質レベルに関する情報を受け取ります。

  1. Cowboy アプリを開いたときの大気質データで、リアルタイムのヒートマップを表示
  2. 大気質のレベルの違いを伝えるためのコンテキスト情報を提供
  3. 目的地までの最短ルートから、よりクリーンな代替ルートを提供

「私たちは、ナビゲーション機能によって、スマートな都市交通のための新たな章を開いています。ルート提案の計算にリアルタイムの大気環境を含めた初めての電動自転車メーカーであり、ユーザーに日常生活の中でより健康的な選択肢を提供します。」
Cowboy CTO兼共同創業者 Tanguy Goretti

Cowboy の新しいスマート モビリティ機能により、ユーザーは地域の大気質データに基づいてルートを計画できます。5メートルのストリートレベルの解像度でリアルタイムの大気質情報を提供する唯一のプロバイダーである BreezoMeter のユニークな大気質モニタリングは、ここで重要な役割を果たしています。

大気汚染の空間表現を、電動自転車に乗るレベルまで正確に表現するためには、監視ステーション間の大気汚染の分散を計算する必要があります。BreezoMeter は、監視ステーションから提供される情報に加えて、交通パターン、数百万台のコネクテッドカー、衛星データ、天気、活発な火災の煙モデル、気象情報、モデル、土地被覆など、大気汚染情報の複数のソースを考慮することで、これを実現しています。

さらに、BreezoMeter の高度に洗練されたアルゴリズムと機械学習技術が導入され、最高レベルの精度を確保するために厳格な QA プロセスが行われています。その結果、現在入手可能な中で最もきめ細かく、高解像度で、最も正確なリアルタイム大気質情報が得られるのです。

「Cowboy による BreezoMeter の大気質データの使用は、データの粒度を改善し続ける理由を 1 対 1 で表しています。 Cowboy のコミュニティは屋外で多くの時間を過ごしており、目的地に行くためにルート データに頼ることがよくあります。今回のアップデートでは、ユーザーは 5メートルの解像度まで大気質のルートデータに頼ることができます。関連性のある正確な情報により、外出先でのルート プランニングが向上します。」
BreezoMeter CEO 兼共同創業者 Ran Korber

今回、Cowboy はターンバイターン方式のナビゲーション体験を全面的に刷新しました。 電動自転車のユーザーは、走行開始時に、目的地に到達するための複数のルートの中から、その時点で利用可能な最も速く、最もクリーンなルートを選択することができます。カウボーイの大気質に基づくスマート モビリティ ナビゲーション機能は、ヨーロッパ全域で利用可能であり、このソリューションは特にサイクリストのユースケースを念頭に置いて設計されています。

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2021 BreezoMeter
2021 年 2 月 4 日
Smart Mobility Brand Cowboy Partners with BreezoMeter for Electric Bike Cleaner Route Planning