Google Analytics のイベントとキャンペーンの違い

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

今日は Google Analytics のイベントとキャンペーンの違いについてです。

【急いでいる人向け】Googleアナリティクスのイベントとキャンペーン | T.N.K.Japan

こちらの記事で大体網羅していると思いますので、参考にしてください。(私は急いではいなかったですがw)

ということで、この WordPress のブログから、弊社の Web ページにイベントとキャンペーンを送れるか?をテストしてみます。

イベント

onClick="ga('send', 'event', 'カテゴリ', 'アクション', 'ラベル', true);"

を a link に追加しましょう。

さて、上記画像のように設定しましたが、リンク張れるのかな?

結論:だめでした。保存したら、JavaScript が消えてました。WordPress の設定だと思いますが、投稿者の IT リテラシー/スキルがバラバラなので JavaScript を有効にするのはセキュリティホールのもとになりますしね。

キャンペーン

こちらは通常の URL なので問題ありません。

Campaign URL Builder — Google Analytics Demos & Tools でサクっと作ってみましょう。

エクセルソフト

こんな感じです。

ここでは

  • Campaign Source (utm_source) に「blog」
  • Campaign Medium (utm_medium) に「xlsoft」
  • Campaign Name (utm_campaign) に「Google Analytics のイベントとキャンペーンの違い」(=このエントリーのタイトル)

を設定してます。Source に「どこの」、Medium に「何で」、Campaignに「どういう施策か」を書く感じでしょうか。

翌日には以下のような感じでレポートが出ます。

Google Analytics にログインして、「集客>キャンペーン>すべてのキャンペーン」のページを開き、セカンダリディメンジョンを「参照/メディア」に設定すれば、上記で設定したキャンペーンを細かく表示できます。同じページへのリンクで、どこに張ったリンクなのか?など、一般的にはメールニュースなどの他のメディアからのリンクをトラックする手法ですが、オウンドブログから自社ページへのリンクにも活用できるかもしれないですね。

(個人のブログのテスト用の画面写真ですみません。)

まとめ

ブログからの自社ページへのリンクは、キャンペーンでやるのが良さそうです。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする