製品紹介 : サーバー上での動的な PDF の生成/編集を可能にする ActivePDF Toolkit

最近急速に普及しているオフィス内文書の電子化 (ペーパーレス化) によって、PDF 文書が幅広く利用されるようになり、Web サイトで配布されたり、PDF を使用したワークフローにも利用されています。今回は、そんな PDF をサーバー上で動的に作成/編集を可能にする ActivePDF Toolkit を紹介します。

ActivePDF Toolkit の概要

ActivePDF Toolkit は、動的に PDF を一から作成できるほかに、以下の様な機能を提供しています。

  • ページの抽出と結合
  • テキスト/画像のスタンプ
  • PDF セキュリティ
  • ステッチ機能
  • フォームフィールドの作成/編集
  • 画像ファイルを PDF に変換

これらの機能を使用することで、例えば、既存の PDF にパスワードやコピーや印刷の制御を付加したり、既存の複数の PDF から指定したページを抜き出して、これを 1 つの PDF にしたり、任意のテキストや画像スタンプを追加できるようになります。

ステッチ機能を使用すれば、複数の PDF のページを別の新しい PDF の 1 ページに縮小して貼り付けることも可能です。

フォームへのデータ入力にも対応しているため、予めフォームを設定してあるテンプレートの PDF ページを用意し、データベースから指定したデータをフォームに入力すると言ったことも可能です。

ActivePDF Toolkit は、既存のビジネス アプリケーションやドキュメント管理システムでの PDF の操作に最適な製品で、金融および医療機関、官公庁などを含め、様々な業種のお客様に採用いただいています。

製品ページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする