カメラを使った測定と 3D モデリングに関する日本語ドキュメント

フォトグラメトリ (写真測量) とは、写真のデータと専用のソフトウェアを使用して、よりすばやく簡単に実世界のオブジェクトや現場の測定やモデリングができる方法です。フォトグラメトリ技術自体は、1800 年代後半から航空地図の作成に利用されてきましたが、カメラとコンピューター技術の進歩により、今では航空写真や地上写真を使って大小さまざまな規模のオブジェクトやエリアのモデリングや測定が可能となりました。

[スイス ルツェルン旧市街にある建物の 3D モデリング]

フォトグラメトリには、精度、スピード、コスト削減、柔軟性などの観点から見て多くの利点があります。エクセルソフトでは、フォトグラメトリ ツール PhotoModeler の開発を 20 年以上続ける PhotoModeler Technologies 社による FAQ ガイドを日本語で公開しています。フォトグラメトリ プロジェクトに適したカメラや対象オブジェクト、写真の撮影方法、必要経費など、カメラを使った測定とモデリングに関してよくある質問とその答えをまとめたドキュメントです。是非どうぞご一読ください。

日本語 FAQ ガイド「カメラを使った測定とモデリングに関する10 の質問: フォトグラメトリ ソフトウェアによる作業の簡易化」はこちら

その他、製品概要、価格、およびライセンス体系などは、PhotoModeler の製品ページを参照してください。

同ガイドは、PhotoModeler の開発元である PhotoModeler Technologies 社からの許可を得てエクセルソフト株式会社が提供しています。エクセルソフト株式会社では、製品に関するご質問を日本語で承っております。