4GB 以上のZIP ファイルを解凍できない?!PKZIP

大容量の ZIP ファイルを解凍する時に、ZIP ファイルが壊れているなどのエラーが表示されたことはないでしょうか。以外と知られていませんが、Windows の標準 ZIP ツールを使用した場合、ZIP の仕様では ZIP ファイルに容量制限が設けられています

圧縮ファイル容量制限

Windows の標準 ZIP ツールを使用した場合、ZIP の仕様では 4GB を超えるファイルを圧縮すると、解凍時にファイルが壊れてしまいます。例えば、2GB、4GB のファイルを圧縮するとします。しかし、その ZIP ファイルを解凍しようとすると、「ZIP ファイルが壊れている」とのエラーが表示されてしまい解凍することができません。このように、それぞれのファイル サイズが 4GB 以下であり、なお合計ファイル サイズが 4GB でない場合は解凍することができないのです。

さらにそれだけではなく、Windows の標準 ZIP ツールを使用した場合、ZIP の仕様では圧縮後のファイル サイズが 2GB 以下でないといけないという制限もあります。例えば、3.6GB のファイルを圧縮し、圧縮後のファイル サイズが 3GB である場合も ZIP ファイルが壊れてしまい解凍することができません。

問題はこれだけではなく、圧縮時にはエラーが発生せず通常通り ZIP ファイル自体は作成されてしまうことにもあります。そのため、ZIP ファイルを解凍する段階で初めてファイルが壊れていることに気が付くことになってしまいます。顧客先などに送信したファイルが顧客先で開くことができず、再度送りなおしや解決策を考える必要などの問題が発生してしまいます。

大容量のファイルを日々取り扱う企業や団体にとってこのような制限はとても煩わしいものになってしまいます。

大容量のファイルを圧縮するには?

では、大容量のファイルを圧縮したいならどうすればよいのでしょうか。

PKWARE 社が提供する PKZIP/SecureZIP 製品をご存知ですか。Desktop から Windows、Linux、Unix、Solaris、HP-UX、IBM AIX サーバー向け圧縮・解凍/暗号・復号ソフトウェアです。PKZIP は、UNIX/Linux/Windows Server 向けの有力でかつベストな ZIP 製品です。最大 95% ファイルを圧縮し、ファイル転送時間、ストレージのスペースおよびアーカイブ処理を大幅に節約します。

大容量ファイルを解凍するには?

では、PKZIP を使って圧縮したファイルを顧客などに送信し製品が導入されていない環境で解凍するにはどうすればよいのでしょうか。

  1. ZIP Reader

PKWARE 社は、無償のツール ZIP Reader という製品を提供しています。ZIP Reader をダウンロードするだけで、圧縮プログラムを持たない Windows ユーザーでも ZIP ファイルを問題なく展開・解凍できます。

ZIP Reader の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

  1. SFX (自己解凍) ファイル

PKZIP 製品の自己解凍機能を使用することで Windows デスクトップユーザーでも大容量の ZIP ファイルを問題なく解凍することができます。

詳しくは、弊社 Web サイトをご確認ください。

PKWARE 製品を導入するメリット

  • ファイルを圧縮して、ネットワーク帯域幅とストレージ スペースを節約
  • 処理効率を改良
  • 強度なパスワード ベースのファイル保護
  • 主要なエンタープライズ向けのすべての OS 間でデータ交換が可能
  • エラーレポート
  • 多くの圧縮・解凍方式に対応
  • SFX (自己解凍) ファイルの作成機能
  • FTP & SMTP 統合

PKWARE 製品についてもっと知りたい方は、是非弊社 Web サイトから今すぐチェックしていただけます!

また、30日間無償体験版も提供しています。弊社 Web サイト問い合わせフォームよりメールアドレスなどの簡単な情報を入力するだけで簡単に PKWARE 製品をお試しいただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする