PhotoModeler: 日本語字幕付きチュートリアル動画公開!「スケール、向き、原点の設定」

PhotoModeler は、写真をもとにオブジェクトの相対的な位置と寸法を算出することができますが、基準となる何らかのデータを入力しなければ、実世界でのオブジェクトの絶対的なサイズについては知る術がありません。たとえば、クルマの写真があったところで、最終的な 3D モデルがおもちゃのミニカー サイズのクルマなのかフル サイズのクルマなのかは区別がつきません。

PhotoModeler では、プロジェクトにスケール、向き、原点を追加することにより、座標系を定義し、実世界の座標に関連付けることができます。今回新しく公開された日本語字幕付きチュートリアル動画「PhotoModeler: スケール、向き、原点の設定」では、実際のプロジェクトでスケールや向き、原点を設定し、オブジェクトの実寸法を確認、測定する方法を紹介しています。


PhotoModeler の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。
30 日間の評価版ライセンスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


©Copyright 2020 PhotoModeler Technologies

Defining a Scale, Rotate, and Translate