BreezoMeter の API ダッシュボードでできる 5 つのこと

既存のお客様も、これから BreezoMeter の環境 API をお試しになりたい企業のお客様も、専用ダッシュボードから必要な主要情報や製品機能情報にアクセスできます。

すべての BreezoMeter API 製品にアクセス可能 (プランによって異なります)

すべての API 製品 (Air Quality、Pollen、Wildfires、Heatmap Overlay) にダッシュボードからアクセスでき、管理することができます。トライアル ユーザーは、期間限定ですべての API にアクセスできますが、お客様の API アクセスは、個々のプランに基づきます。既存のお客様の場合は、ダッシュボードの設定セクションで現在のアクセス状況を確認できます。

API キーの生成と管理

BreezoMeter のダッシュボードでは、お客様が必要とするすべての API キー情報にアクセスすることができ、有料のお客様には新しいキーを作成・管理する機能があります。

API 使用状況のモニタリング

便利な使用状況レポートを提供しているため、個々のキーで提供されたオブジェクトやタイルの総数を監視することができます。

プラン有効期限の把握

トライアル ユーザーの方は、トライアルの状況を常に把握することができるため、API をテストするための残り期間を把握することができます。お客様には、現在のプランと有効期限の情報が表示されます。

API 製品とユースケースの詳細

API 製品の各機能に関する情報、適切なドキュメント ソースへのリンク、実際のシナリオに基づいた各 API の使用例などをご覧いただけます。

BreezoMeter では 14日間の無料トライアルを提供しています。無料トライアルでは、Air Quality、Pollen、Weather、Wildfire の各 API 機能をご利用いただけます。

BreezoMeter が提供する API についてはこちら

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2021 BreezoMeter
2021 年 7 月 19 日

5 Things You Can Do With BreezoMeter’s API Dashboard