新しい BreezoMeter のリアルタイム山火事トラッキング技術

この度、「Wildfire Tracker」を正式にリリースしました。この革新的な環境モニタリング技術は、活発な山火事の周辺を完全に可視化し、有害な煙の汚染を視覚化します。

山火事をリアルタイムで追跡することが不可欠になった理由

地球の気候が急速に変化しているため、北米、オーストラリア、ヨーロッパの多くの地域で山火事の発生時期が長くなり、その被害も甚大なものとなっています。

リアルタイムの山火事報告機能がなければ、消防機関は山火事を未然に防ぐことができず、何千人もの人が避難を余儀なくされ、生命や財産が危険にさらされるだけでなく、何百万人もの人が有毒な煙にさらされてしまいます。特に、子供や高齢者、慢性的な心臓疾患や呼吸器疾患を持つ人々は、山火事による大気環境への影響を受けやすいため、最善の注意を払う必要があります。

大気環境の悪化を監視して、火災の進行状況を把握し、高リスクの人々を保護するためには、よりスマートな山火事の追跡が不可欠となっています。

BreezoMeter のリアルタイム山火事トラッカー「Wildfire Tracker」の紹介

BreezoMeter の山火事追跡技術は、企業がユーザーに、その地域の活発な山火事やリアルタイムの大気質の変化に基づいて、十分な情報を得た上での意思決定を可能にすることを意味します。

Wildfire Tracker のダイナミックな火災境界線の視覚化は、活動中の山火事の境界線を強調し、その移動を図示します。極めて詳細な大気質情報や活動中の火災警報とともに提供されるため、個人や企業は、命を救う可能性のある新しい情報にアクセスすることができます。

以下のようなサードパーティとの統合が可能です:

  • GPS とライブマップ – 活発な山火事や大気環境の悪化に関するデータは、ドライバー、通勤者、自転車、歩行者の安全な移動ルートの分析に役立ちます。また、トレッキング、ハイキング、ジョギングなどのアプリケーションに組み込むことも可能です。
  • スマートホーム ネットワーク – コネクテッドホーム デバイスは、山火事が大気環境に及ぼす悪影響をユーザーに警告することができます。また、ホームオーナーは、近くで発生している山火事の状況を常に把握し、避難勧告や必要に応じた防御策を講じることができます。
  • 天気予報アプリ – 山火事の情報を利用して天気予報を改善し、環境の全体像を把握することで、ユーザー自身や家族の安全を確保することができます。
  • 保険とリスク評価 – 保険会社は、火災の動向をより正確に把握することで、人や財産に対するリスク評価を向上させることができます。また、山火事が発生しやすい地域の顧客に対して、事前に対策を講じたり、地域の山火事をリアルタイムで警告したりすることで、リスク予防を強化することができます。
  • サプライチェーンと物流企業 – 輸送・配送ルート計画プログラムは、山火事の境界線を考慮して障害物を予測し、リアルタイムにルートを調整することで、遅延を回避することができます。

この革新的なリアルタイム山火事トラッキング技術は、人命を救い、家族や企業を守る可能性があると、BreezoMeter のスタッフは大いに期待しています。BreezoMeter の CEO 兼共同設立者である Ran Korber 氏は次のように述べています。

「山火事が深刻化する中、一般の人々は、雨や雪などの従来の天気予報と同じレベルの正確さを山火事にも求めています。私たちの新しい技術により、人々は情報が信頼できるものであるかどうか、不安や疑いを持つことなく、日常生活を調整して自分の身を守ることができます。また、企業にとっては、業務やサービスを適応させるために必要なツールを提供し、当局にとっては、必要なリアルタイムの情報を得て、より迅速かつ賢明な行動をとることができます。」

BreezoMeter が提供する API についてはこちら

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2021 BreezoMeter
2021 年 8 月 26 日

BreezoMeter’s New Live Wildfire Tracking: Revolutionizing Fire Monitoring!