マルチスレッド・アプリケーション開発のためのインテル・ガイド

この記事は、Intel 社が提供しているガイド「Intel Guide for Developing Multithreaded Applications」の日本語参考訳です。

1. アプリケーションのスレッド化

2. 同期

3. メモリー管理

スレッド化により、メモリー管理においては無視することのできない別の側面がもたらされます。ここでは、マルチスレッド・アプリケーションに特有のメモリーに関する問題について説明します。

  1. スレッド間のヒープ競合の回避
  2. スレッド・ローカル・ストレージの使用による同期の軽減
  3. マルチスレッド・アプリケーションのメモリー帯域飽和の検出
  4. スレッド間のフォルス・シェアリングの回避と特定

4. プログラミング・ツール

購入

技術情報

サポート