インテル® Fortran コンパイラー

インテル® アーキテクチャー向けに設計された最適化されたコードを使用して、将来に向けてスケーラブルなアプリケーションの構築を支援するコンパイラーです。

詳細はこちら 評価版はこちら
関連情報
[お知らせ一覧]

信頼性の高いアプリケーション・パフォーマンスの歴史を誇るインテル® Fortran コンパイラー

ハイパフォーマンス・コンピューティングに最適化されたインテル oneAPI ベース & HPC ツールキット

インテル® Fortran コンパイラーは、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーおよびインテル® Core™ プロセッサーの組み込みテクノロジーを活用し、業界標準をサポートする最適化されたコードを生成してきた長い歴史に基づいて構築されています。インテルの進化する多様なアーキテクチャーとの整合性を保ちながら、CPU だけでなく GPU もサポートします。

詳細・新機能 技術情報

コンパイラーを利用する

インテル ® Fortran コンパイラーは、さまざまな最適化向けコンポーネントを含むスイート製品にて提供されています。

インテル® oneAPI ベース & HPC ツールキット

C/C++、Fortran コンパイラーと MPI 開発ツールにより、CPU およびアクセラレーターまたはそれらのクラスターへ最適化された HPC アプリケーションの開発を支援します。

バージョン 2022 の機能

主に以下の機能をご利用いただけます。詳細は、リリースノートおよび インテル社公開の情報を参照ください。

  • パラメーター化された派生型を除いた Fortran 2003 標準をすべてサポート
  • Co-Array を除いた Fortran 2008 標準をすべてサポート
  • Fortran 2003、Fortran 2008、Fortran 2018、OpenMP* 4.5、および OpenMP* 5.0/5.1 機能の実装に関する詳細は、こちらの補足記事 (英語) をお読みください。

多様なハードウェア・ターゲット間でコードを再利用

  • 開発の生産性: カスタムのチューニングを可能にし、単一のソースコードを介して CPU、GPU、FPGA、AI アクセラレーターなどの多様なアーキテクチャーをターゲット
  • 言語標準のサポート: 幅広い Fortran 言語標準をサポート
  • 業界標準のサポート: OpenMP* 4.5、および GPU オフロード向けに初期 OpenMP⋆ 5.0 と 5.1 をサポート
  • 信頼できるテクノロジー: 実績のある LLVM コンパイラー・テクノロジーとコンパイラーにおけるインテル社のリーダーシップを活用

ビルトイン・パフォーマンス

  • マルチコア、SIMD (Single Instruction, Multiple Data) ベクトル化、および OpenMP*、自動並列処理、Co-Array を備えたマルチプロセッサー・システムを活用
  • 自動プロセッサーのディスパッチ機能でコードを最適化

開発環境の柔軟性

コマンドラインまたはサポートされている IDE でコンパイラーを使用できます。

  • Microsoft Visual Studio* (Windows* のみ)
  • Eclipse* C/C++ 開発ツール (CDT) (Linux* のみ)
  • Xcode (macOS* およびインテル® Fortran コンパイラー・クラシックのみ)

ベンチマーク

本ページに、ドキュメント一覧が表示されない場合は、ご利用のブラウザの JavaScript を ON にしていただくか、 こちらのドキュメント・ページをご覧ください。
インテル® コンパイラー・クラシックの仕様/動作環境については、こちらをご確認ください。

ハードウェア

CPU
  • Intel® Core™ プロセッサー・ファミリー
  • Intel® Xeon® プロセッサー・ファミリー
  • Intel® Xeon® スケーラブル・パフォーマンス・プロセッサー
アクセラレーター (GEN9 またはそれ以降)
  • インテル® HD グラフィックス 5xx、6xx
  • インテル® UHD グラフィックス 6xx
  • インテル® Iris® Pro グラフィックス 5xx
  • インテル® Iris® Plus グラフィックス 6xx
  • インテル® Xeon® プロセッサー P5xx、P6xx
RAM
  • 8GB
    ※ すべての機能をインストールするには 14GB の空き容量が必要です。

ソフトウェア


Linux*
  • Red Hat* Enterprise Linux* 7.x、8.x
  • CentOS* 7.x
  • Ubuntu* 18.04 LTS、20.04 LTS
  • Fedora* 34
  • SUSE* Linux* Enterprise Server (SLES)* 15 SP2、SP3
  • Debian* 9.0、10.0
  • Amazon Linux 2
  • Rocky Linux 8
  • Oracle Linux 8
  • インテル® GPU を使用した OpenMP* ターゲット
Windows*
macOS*
  • macOS* 10.15 Catalina
  • macOS* 11.0、11.2 Big Sur
  • macOS 12.0 Monterey

お知らせ

インテル® oneAPI ツールキット製品の新バージョン 2022 について、Fortran 言語ユーザー向けにサポート対象を限定 (※) することでお得な価格で購入いただけるプロモーション製品を販売いたします。

サポートされるコンポーネント:

  • インテル® Fortran コンパイラー
  • インテル® ディストリビューションの Python
  • インテル® oneAPI マス・カーネル・ライブラリー (インテル® oneMKL)

インテル® oneAPI Fortran プロモーション製品の販売は、2022年 6月 30日 (木) までの期間限定となります。あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※ インテル® oneAPI ベース & HPC ツールキット (シングルノード) の一部です。コンポーネントの一覧は、こちらのページをご覧ください。

2021年 12月 23日、インテル® oneAPI 2022 の販売を開始しました。

過去に製品をご購入いただき、現在有効なサポートサービスをお持ちのお客様は、すぐにバージョン 2022 を無料でダウンロードしてご利用いただけます。

2021年 12月 23日に提供が開始されたインテル® oneAPI 2022 の初期リリースには、最新のインテル® DPC++/C++ コンパイラー 22.0 およびインテル® Fortran コンパイラー 22.0 の英語版が含まれます。日本語版のインテル® コンパイラーをご利用いただく場合、インテル® Parallel Studio XE 製品を引き続きご使用ください。

技術サポートが提供される対象バージョンは製品ごとに異なりますので、サポート対象のバージョンに関する記載をご確認ください。

FAQ

本ページの「技術情報」タブのリリースノートをご覧ください。

インテル® DPC++/C++ コンパイラーは、インテル® oneAPI ベース・ツールキット以上に含まれています。詳細は、 インテル® oneAPI 製品ページを参照してください。

本ページの「製品機能」タブ、および「技術情報」タブの各種ドキュメントをご覧ください。

いいえ、単体販売はしておりません。
インテル ® DPC++/C++ コンパイラーを同梱するインテル® oneAPI 製品をお買い求めください。

» スイート製品に同梱される 製品・機能一覧はこちら

以下の表の通りです。

インテル® コンパイラー インテル® oneAPI
21.1 2021

いいえ、インテル® oneAPI 製品のすべてのツールキットに同梱されるインテル® DPC++/C++ コンパイラーは英語版のみです。
日本語版のコンパイラーは、インテル® Parallel Studio XE for Windows/Linux に同梱されるインテル® コンパイラー向けにのみ提供されます。

最新版、または旧バージョンのダウンロードは、インテル® レジストレーション・センターで行います。
詳細は以下ページを参照ください。

» 製品登録 & ダウンロード