インテル® Distribution for Python* 2017

Python* アプリケーションのパフォーマンスを向上する統合パッケージです。
インテル® Parallel Studio XE に同梱されています。
関連情報
[お知らせ一覧]

Python* 向けハイパフォーマンス・ツール

インテル® Distribution for Python* (powered by Anaconda) は、現代のインテル® プラットフォーム上で Python* アプリケーションのパフォーマンスを向上するためのツールや機能を提供します。

あなたが経験豊富な開発者であろうとワークフローをスピードアップしたいデータ科学者であろうと、インテル® Distribution for Python* は、容易なインストールと厳しいパフォーマンス要件を満たすために最適化済みの Python* パッケージを提供します。OS X*、Windows®、Linux* がサポートされています。

製品概要については、以下 iSUS の記事も参照ください。

特長

NumPy、SciPy、pandas、scikit-learn、Jupyter、 matplotlib、および mpi4py をすべて含む Python* パッケージに加え、強力なインテル® MKL、インテル® DAAL、pyDAAL、インテル® MPI ライブラリー、インテル® TBB を提供します。

マルチスレッドの Python* ワークロードは、インテル® TBB の最適化されたスレッドのスケジューリングと、インテル® MPI ライブラリーとの効率的な通信を使用して、インテルのマルチコア・アーキテクチャーのパフォーマンスを発揮します。

インテル社から提供されているオールインワンのインストーラーによって 容易に Python* 環境をインストール、管理することができ、Python* アプリケーションのパフォーマンスを向上するとともに、インテル® VTune™ Amplifier XE を使うことで正確にチューニングすることができます。

インテル® VTune™ Amplifier XE は、ネイティブ拡張、低オーバーヘッドとソースコードの行レベルの詳細情報を使用して、Python* コードの明らかな、または明らかでないパフォーマンス・ボトルネックを特定するパフォーマンス・アナライザーです。

インテル® パフォーマンス・ライブラリー、解析ツールの詳細は以下ページを参照ください。

製品紹介資料

本ツールが同梱されるインテル® Parallel Studio XE の製品概要、新機能、各エディションの違いやコンポーネント、パフォーマンス、お客様の声などをご紹介しています。

PDF

  • 現在は PDF 版のみ公開しています。ブラウザ表示板は近日公開予定です。

スイート製品に同梱

インテル® Distribution for Python* は単体販売しておりません。以下製品に同梱されます。

インテル® Parallel Studio XE

アプリケーションの高速化、安定化を支援するスイート製品です。すべてのエディションにインテル® Distribution for Python* が同梱されます。

主な機能

数値解析において、グローバル・インタープリター・ロック(GIL)を持つインタプリタ言語である Python* は、一般的に HPC 向けに使用されるコンパイル言語よりも本質的に遅くなります。しかし、Python* は、そのシンプルさと開発スピードの速さで知られています。インテル® Distribution for Python* (powered by Anaconda) は、その特性を活用して、この基本的なパフォーマンスの課題に対処します。

  • インテル® MKL とPython* 計算パッケージ (NumPy、SciPy および scikit-learn) でパフォーマンスを強化
  • Python* パッケージとしてインテル® TBB ライブラリーを使い、スレッドのスケジューリングを合理化
  • ジャストインタイム(JIT)コンパイルを通して、Numba でコード実行を高速化
  • mpi4py と Cythonおよびインテル® MPI ライブラリーを通して、パフォーマンスを向上
  • pyDAAL を通じて、インテル® DAAL との強力なデータ分析とニューラルネットワーク機能を実装
  • conda* と PIP を使用して簡単にインストール可能

パフォーマンス

インテル® Distribution for Python* は、高度にベクトル化され、パフォーマンス向上を支援するインテル® MKL を通して、最新のインテル® Xeon® およびインテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けに最適化されています。

インテル® Distribution for Python* に含まるインテル® TBB は、2 つ以上のスレッド対応のライブラリ間で、効率的なスレッドのスケジューリングを実装することによりプログラムを加速します。画像は、並列 NumPy および Dask ライブラリーをデフォルトとし、さらにシリアルの場合、およびインテル® MKL の基礎となるインテル® TBB モードを使ってそれぞれ実装された QR 分解機能のパフォーマンスに関して、インテル® TBB モジュールの影響比較を表しています。

インテル® MKL をベンチマークの Dask バージョンとスレッドモードに置くことは、処理を 10 つの最も外側の並列タスクに分割します。これにより、インテル® TBB が効率的に管理を行い、ネストされた並列処理になります。これは、インテル® MKL によって最も内側のレベルでのみスレッド化されているデフォルト NumPy のバージョンよりも高い速度をもたらします。

numpy.random_intel と一般的なディストリビューションによるパフォーマンス向上

インテル® Distribution for Python* に含まれる numpy.random_intel パッケージは、numpy.random の設計を密接に反映した NumPy の拡張です。大幅なパフォーマンス向上を達成するためにインテル® MKL のベクトル統計を使用します。

次の表は、一般的なディストリビューションによるパフォーマンスの改善を示しています。

ディストリビューション タイミング(random)
秒あたり
タイミング(random_intel)
秒あたり
スピードアップ・ファクター
uniform(-1. 1) 0.357 0.034 10.52
normal(0, 1) 0.834 0.081 10.35
gamma(5.2, 1) 1.399 0.267 5.25
beta(0.7, 2.5) 3.677 0.556 6.61
randint(0. 100) 0.228 0.053 4.33
poisson(7.6) 2.990 0.052 57.44
hypergeometric(214, 97, 83) 11.353 0.517 21.96

スケーラビリティー

インテル® Distribution for Python* を使って、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー向けにスケールリングできます。業界をリードするインテル® MPI ライブラリーと併せ mpi4py を提供します。 NumPy と SciPy は、多くのアルゴリズム向けに自動的に複数コアを使用します。効率的なスレッドのスケジューリングのためのインテル® TBB を使用します。

推奨されるその他のツール

パフォーマンス・プロファイラー

インテル® VTune™ Amplifier XE は、Python*、ネイティブ C および C++ が混同するコードのアプリケーションにおいて、パフォーマンス・ホットスポットを素早く正確に特定できます。低オーバーヘッドで、ソースコードの行レベルの詳細なプロファイル情報、およしコールスタックのリストを提供します。

インテル® VTune™ Amplifier XE は単体販売しているほか、インテル® Parallel Studio XE Professional Edition 以上にも同梱されています。

詳細

製品セミナーや関連イベントをご紹介。

米インテル社の製品情報を日本語に翻訳して公開中。

アプリケーションの高速化、安定化を支援するスイート製品です。

Python*、ネイティブ C および C++ が混同するコードのアプリケーションにおいて、パフォーマンス・ホットスポットを素早く正確に特定できるパフォーマンス・プロファイラーです。

プロセッサー

プロセッサー、コプロセッサーおよび互換プロセッサー

オペレーティング・システム
  • Windows 10*
  • Windows 8*
  • Windows 8.1*
  • Windows 7*
  • Windows Server* 2008 R2 SP1 および SP2
  • Windows HPC Server 2008 R2
  • Windows Server* 2012
  • Windows Server* 2016
  • Red Hat* Enterprise Linux* 6
  • Red Hat* Enterprise Linux* 7
  • Red Hat Fedora* core 24
  • Red Hat Fedora* core 25
  • Red Hat Fedora* core 26
  • SUSE Linux Enterprise Server* 11
  • SUSE Linux Enterprise Server* 12
  • Debian* GNU/Linux 7
  • Ubuntu* 14.04 LTS
  • Ubuntu* 16.04 LTS
  • Ubuntu* 17.04
  • macOS* 10.11 (Xcode 7.0 以降)
  • macOS* 10.12
  • macOS* 10.13
Python* パッケージ
  • appnope 0.1.0
  • boost 1.61.0
  • caffe 1.0.0
  • conda 4.2.12
  • conda-env 2.6.0
  • gflags 2.1.2
  • glog 0.3.4
  • h5py 2.6.0
  • hdf5 1.8.17
  • icu 54.1
  • intelpython 2017.0.2
  • ipywidgets 5.2.2
  • jpeg 8d
  • jupyter_console 5.0.0
  • leveldb 1.18
  • libpng 1.6.28
  • libtiff 4.0.7
  • libxml2 2.9.4
  • llvmlite 0.15.0
  • lmdb 0.9.18
  • mkl 2017.0.2
  • networkx 1.11
  • numba 0.30.1
  • openssl 1.0.2k
  • pandas 0.19.2
  • pillow 3.4.2
  • prompt_toolkit 1.0.3
  • pydaal 2017.0.2.20170126
  • python-gflags 3.1.0
  • python-leveldb 0.193
  • ruamel_yaml 0.11.14
  • scikit-image 0.12.3
  • snappy 1.1.3
  • tbb 2017.0.4
  • thean1.0
  • wcwidth 0.1.7
  • zlib 1.2.11
言語

Python* 2.7 および 3.5

関連ツール インテル® VTune™ Amplifier XE による Python*、C、C++ 向けパフォーマンス分析
  • 最新の情報は、製品または評価版に同梱されているリリースノートを参照ください。

お知らせ

2016年 9月 7日、インテル® Distribution for Python* を同梱したインテル® Parallel Studio XE 2017 の販売を開始しました。

過去にインテル® Parallel Studio XE 製品をご購入いただき、現在有効なサポートサービスをお持ちのお客様は、すぐにバージョン 2017 を無料でダウンロードしてご利用いただけます。

  • インテル® Distribution for Python* は、単体製品としては販売されておりません。

FAQ

インテル® Parallel Studio XE の評価版をお申し込みいただくと、コンポーネント・ツールとして、インテル® Distribution for Python* をご利用いただけます。

インテル® Parallel Studio XE の評価版は、こちらからダウンロードできます。

インテル® Distribution for Python* は、Windows® (7 以降)、Linux*、OS X* プラットフォームと Python* 2/3 をサポートしています。特定バージョンについての詳細は、リリースノートを参照してください。

スタンドアロンのインテル® Distribution for Python* は無料で利用できます。フォーラムサポートのみ含まれています。インテル® プレミアサポートは、インテル® Parallel Studio XE のライセンスを購入すると利用できます。

いいえ。インテル® Distribution for Python* の商用/非商用利用に制限はありません。

インテル® Distribution for Python* は無料で利用できます。フォーラムサポートのみ含まれています。インテル® プレミアサポートは、インテル® Parallel Studio XE を購入すると利用できます。

インテル® プレミアサポートを利用可能なインテル® Parallel Studio XE のライセンスをお持ちの場合は、インテル® Distribution for Python* についてもインテル® プレミアサポートを利用できます。

役立つ記事およびユーザーフォーラムへのリンクは、www.isus.jp/python-distribution/ (英語) を参照してください。

インテル® Distribution for Python* は、Python* のパフォーマンスを向上してネイティブコードの速度に近づけることに焦点を当てています。そのために、ハイパフォーマンスな Python* アプリケーションを生成するための複数のツール、手法および最適化機能が用意されています。例えば、インテル® マス・カーネル・ライブラリー (インテル® MKL) のようなネイティブ・パフォーマンス・ライブラリーによる NumPy*/SciPy*/scikit-learn の高速化、インテル® スレッディング・ビルディング・ブロック (インテル® TBB) によるスレッド化の拡張、pyDAAL、Numba、Cython による高度なデータ解析などの最適化を簡単に行うことができます。

はい。セルフブート型のインテル® Xeon Phi™ プロセッサーをお持ちの方は、追加の指示に従う必要はありません。自動オフロードが必要なインテル® Xeon Phi™ コプロセッサーをお持ちの方は、インテル® Distribution for Python* の使用 (英語) の指示に従ってください。 詳細は、リリースノートを参照してください。

インテル社のページからお申し込みください。

なお、無償のインテル® Distribution for Python* には製品サポートは含まれておりません。
ご不明点等はインテル社のフォーラム (英語)をご利用ください。

  • インテル® Parallel Studio XE を購入された場合は、インテル® Distribution for Python* についてもサポートサービスが提供されます。

インテル® レジストレーション・センターで操作します。
操作手順やよくあるご質問、トラブルシューティングは、インテル® レジストレーション・センター操作マニュアルを参照ください。

»マニュアルはこちら

最新版、または旧バージョンのダウンロードは、インテル® レジストレーション・センターで行います。
詳細は以下ページを参照ください。

»製品登録 & ダウンロード

以下の情報を参照してください。

購入

技術情報

サポート