SFTP 経由でリモート サーバーをローカル仮想ドライブとしてマッピング

SFTP Net Drive は、SFTP を介して Windows ファイル システムの仮想ドライブにリモート ディスクをマッピングできる、非常に使い勝手のよいユーティリティです。SFTP Net Drive をインストールすると、サーバーの接続情報を入力するだけで、すぐに使い慣れたファイル管理システムやコマンド ラインからファイル システムを管理できます。作成、削除、移動、名前の変更など、すべてのファイル操作やディレクトリ操作をサポートしています。

おもな機能

  • リモート ファイル システムをローカル ディスク ドライブとして操作
  • SFTP プロトコルを使ってセキュリティを確保
  • Windows エクスプローラーなどの使い慣れたファイル マネージャーでファイルをアップロード/ダウンロード
  • 移動、コピー、名前の変更など、すべてのディレクトリおよびファイル操作をサポート
  • Windows 10、Windows 8.1 および 8、Windows 7、Vista、XP、2012 Server、2008 R2 Server、2008 Server、2003 Server の 32-bit バージョン、64-bit バージョンで使用可
  • 複数の接続プロファイルを保存、管理

SFTP Net Drive は、個人による非商用利用は無料ですが、商用ライセンスもお求めいただけます。ライセンスの再配布には、開発元である /n software 社との契約が必要となります。SFTP Net Drive製品の使用方法、価格、その他の詳細については、こちらを参照してください。見積もりはお問い合わせください。

エクセルソフトでは、この他にも /n software の開発するインターネット コンポーネント スイート、Red Carpet も取り扱っています。Red Carpet 年間サブスクリプションには、FTP から IMAP、SNMP、SSL および SSH セキュリティ、S/MIME 暗号化、デジタル証明書、ZIP 圧縮にいたるまで、主要なプロトコルのコンポーネントすべてが含まれています。詳細はこちら