【レポ】APPS JAPAN 2019 に出展してきました

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

少し前になりますが、2019/6/12(水)~14(金) の 3日間、幕張メッセで開催された APSS JAPAN 2019 に Kudan AR SDK を出展いたしました。

前回、2019/5/8(水)~10(金) に ソフトウェア&アプリ開発展 に出展した時は、エクセルソフト取り扱い製品をいくつか一緒に展示したのと、ソフトウェア&アプリとセグメントが少し大きかったのであまり Kudan の話を聞きに来てくださる方はいませんでした。

今回は「アプリ」に絞られているためか、比較的興味を持ってくださった方が多かったかと思います。

出展の様子

一日目の朝は全然人がいなかったりしましたが、最終的にはけっこう来場者がきてくださったりしました。

デモアプリ

2日目にもう少し映えるデモが良いなぁと、会場でパネルの写真を撮り、2個目のマーカーとして追加しました。

複数マーカーを設定したのは iOS 版だけですが、私の GitHub で公開していますので、興味があれば触ってみてください。

Kudan について

Kudan AR SDK は Unity/iOS/Android で利用できる AR の SDK です。独自開発の画像解析エンジンを利用し、非常に素早い画像認識と平面認識が行えます。

Kudan AR SDK 事例ページ には日本の事例も紹介していますので、ぜひご覧ください。

面白そうだなと感じてくださった場合は、開発ライセンスは無料でご利用いただけますので、以下のダウンロードページ「API キー」のタブから開発用キーを入手して触ってみて頂けると嬉しいです。

Kudan AR SDK ダウンロードページ

以下のドキュメントページでチュートリアルや設定方法を掲載していますのでご利用ください。

Kudan Developer Hub(ドキュメントページ)

@ytabuchi による Kudan AR SDK チュートリアルのブログ もあります。(現時点で Unity はないです。すみません。。)

弊社の GitHub にもサンプルのプロジェクトをいくつか公開してます。

よろしくお願いいたします~

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする