新製品!Realm Mobile Platform でオフラインでも高速に動作するモバイル アプリを開発

リアクティブなモバイル アプリ現代のモバイル アプリ開発において、アプリの反応の速さやオフラインでの動作は、ユーザー エクスペリエンスを左右する重要な鍵となります。開発者は、それらがすべて揃ったアプリを少しでも早くユーザーに届けるということを目標に日々開発を進めています。Realm 社の Realm Mobile Database は、そんな開発者とユーザー両方の要望をかなえるモバイル デバイス向けの軽量データベースで、10万人以上の開発者が使用し、さまざまなアプリに Realm が利用され、20億人に利用されています。

弊社では、この度、Realm 社とパートナーシップ契約を締結し、Realm Mobile Platform を 2017年 8月 3日より日本国内で販売開始しました。

Realm Mobile Platform とは?

Realm Mobile Platform は、これまで使われていた Realm Mobile Database に新しく Realm Object Server を統合したフレームワークで、リアクティブなモバイル アプリ開発を支援するバックエンドシステムです。

仕組み

Realm Mobile Database:

Realm Mobile Database は、SQLite や Core Data などの組込みデータベースの代替となるテクノロジーです。ゼロ コピーを実現した設計により、メモリ効率が良く、他の OR マッパーや SQLite よりも高速に動作します。iOS と Android の両方をサポートし、Xamarin にも対応するクロスプラットフォームのデバイス上で動作するデータベースです。

Realm Object Server:

Realm Object Server は、自動データ同期、簡単な認証、アクセス制限、イベント ハンドリングなどの機能を提供します。オンプレミスまたは AWS や Azure のような任意のパブリック クラウド サーバーにデプロイでき、既存のシステムと容易に統合できます。

デモ アプリのご紹介

このデモ アプリでは、リアルタイム同期機能の非常に簡単な統合を使用して、2人のユーザーが同じデジタルキャンバスに同時に接続しています。片方のユーザーが何かを描くと、もう一方のユーザーは即座にそれを見ることができます。

Realm を使用すると、最小たった 10 行のコードでリアルタイムの共同編集を実現することができます。
モバイル アプリの開発時間を短縮したい、クロスプラットフォーム対応にしたい、オフラインでも高速で動作させたい、リアルタイムでリアクティブなアプリを開発したいなどのお悩みをお持ちの方は、まずこちらの弊社製品ページをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする