Kudan AR SDK の事例紹介ー24時間テレビ スマホMRアプリ

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

弊社取り扱いの Kudan AR SDK の事例が公開されました~👏🎉🎉

日本テレビ放送網株式会社 | 24時間テレビ スマホMRアプリ

日テレさんの 24時間テレビ用に期間限定でリリースされた AR アプリです。

マーカーモードとマーカーレスモードの両方をサポートしており、Kudan ならでは!という感じに仕上がっていたようです。

紹介ページ: スマホMRアプリ|24時間テレビ 愛は地球を救う|日本テレビ

セクゾさんはマーカーレスで表示する 3D モデルとして、回り込んだりできたみたいですね。

「T シャツ読み取り」は T シャツのロゴをマーカーとして設定してそれを読み込んだらフラグ立てる感じですね。

「放送当日スペシャル」のロック解除は、「24時間テレビ放送中に日本武道館に近づくことでロックが解除される」とあるので、GPS か GeoFence によるフラグで、「放送中に日テレ系ネットワーク各局の募金会場に掲示されているスペシャルポスターにスマホをかざしてください。」ともあるので、ポスターのマーカーでも同じフラグを解除できる仕組みだと思われます。

今のところ、このようなエンタメ系のコンテンツで利用されていることが多い AR ですが、B2B でも利用され始めているようです。今後が楽しみです。

Kudan にご興味を持った方は

SDK のダウンロードは こちら からお申込みください。SDK を使った開発と、個人開発者のリリースは無料でご利用いただけます。企業の方は有料になりますので、@ytabuchi までご連絡ください。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする