大気質データで住宅の換気をよりスマートに

今日、ほとんどの換気システム メーカーは、室内の悪いエアクオリティに関連するリスクへの対処や、パーソナライズ化とコネクティビティが必要となる将来のための措置を準備していません。

1925年に設立され、フランスのリヨンに本社を置く Aldes Group は、「屋内快適化のための統合ソリューション」の設計、製造、マーケティングを専門としています。

Aldes Group のさまざまなソリューションは、住人に高品質の空気を提供し、建物のエネルギー消費を持続的に削減しながら、室温を制御し、最適な安全性を約束しています。

Aldes の研究開発および製品の専門家は当初、家庭でのよりスマートな換気に対するニーズの高まりに対処するため、BreezoMeter の製品専門家および科学者に頼りました。BreezoMeter は、正確でハイパーローカルなリアルタイムの空気質データが、消費者にフレンドリーでインテリジェントな換気ソリューションの開発に役立つと確信していました。

BreezoMeter と提携して以来、Aldes のコネクテッド エアトリートメント ソリューションの全体的な売り上げは毎年 2倍の成長を続けています。

Marc Brevière -Aldes Executive Vice President, Marketing & Communications

課題

Aldes は、消費者が使いやすい家庭用換気ソリューションの開発に関して多くの課題に直面しました。

  • 大気質の複雑な情報をシンプルに伝えること。
  • ホームオーナーが換気を制約と見なさないようにすることで、室内のエアクオリティ管理のプロセスを簡単にすること。
  • 顧客のさまざまな健康ニーズと多様なライフスタイルパターンを考慮して、室内エアクオリティの動的に変化する個人的な性質を考慮したソリューションを開発すること。

Aldes がストリートレベルのリアルタイム大気質データを使用する方法

Aldes は、複数のタッチポイント全体でリアルタイムのパーソナライズされたエアクオリティ情報を組み込むことにより、BreezoMeter から受ける価値を最大限に生かしています。

  • BreezoMeter のリアルタイム空気質データは、自宅の WIFI と AldesConnect モバイルアプリに接続する屋内空気質デバイスの Walter® の稼働に役立っています。

  • Aldes は、顧客が屋外と屋内の空気のつながりを理解し、個人に合わせたエアクオリティ情報を活用して、個人の健康に関する推奨事項とヒントを提供することで、より大きな価値を提供しています。
  • エアクオリティに関する情報は、Aldes の #HealthyLiving 運動の中心にあります。これは、よりスマートな生活空間を促進し、屋内で安全な空気質レベルを維持することの重要性を人々に教育するための協調意識向上イニシアチブのコレクションです。

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2020 BreezoMeter

2020 年 2 月 4 日

Air Quality Data Makes Aldes’ Home Ventilation Smarter