家の室内エアクオリティーを改善する方法

このブログでは、アメリカ全土の新しい住宅の個人売買を専門とする Redfin が説明する、自宅で健康的な屋内環境を維持することの重要性と、エアクオリティーとアレルギー症状の関係を解説します。

ジェニファー・カラミ (Jennifer Karami) 氏は、一般的な屋内でのアレルギーの引き金になるものや、自宅で呼吸する空気を可能な限り清潔に保つためにできること説明しています。

家庭内の何にアレルギー反応を起こす可能性があるでしょうか。

劣悪なエアクオリティーとアレルギーの引き金になると、多くの人は、火災が原因の汚染高い花粉レベルなどの外部からの引き金を考える傾向があります。ただし、屋内の汚染物質の濃度は、実際には屋外よりも 2〜5 倍高い場合があります。あなた自身や家族が自宅内でいつもよりもくしゃみや喘鳴をしている場合は、屋内汚染とアレルギーが原因である可能性があります。

ダニ

ダニは、人間の皮膚片を食べる微視的な昆虫です。ダニは最も一般的な家庭内アレルゲンの一つです。これらの小さな虫は、暖かく湿った環境で繁栄します。つまり、寝具や柔らかい家具は、これらの目に見えない害虫でいっぱいになります。ダニは人を噛んだりしませんが、鼻道を炎症させ、かゆみ、涙目、鼻詰まりを引き起こします。

カビ

カビは、地下室のような湿気のある暗い場所、乾式壁の後ろ、換気の悪い小さなバスルームで成長する傾向がある、一般的な屋内アレルゲンの一つです。ダニのように、カビは皮膚の乾燥やかゆみ、呼吸器の問題を引き起こす可能性があります。黒カビのようないくつかの種類のカビは、他のカビよりも有毒です。

花粉

屋内の花粉レベルは、特に家族が春と夏の間に屋外で過ごす傾向がある場合、屋外の花粉は簡単に屋内に運ばれるため、想像よりも高くなる可能性があります。

また、ペットは花粉を内部に持ち込むことができるため、犬にアレルギーがあると誤解していても、実際にはブタクサや犬が外から運んできた他の刺激物に反応している場合もあります。

ゴキブリ

南部地域では、唾液や糞中にアレルゲンを分泌するゴキブリが潜んでいる場合があります。ゴキブリの根絶に使用される化学物質がアレルギー反応を引き起こすというのはよく言われている話ですが、実際にはゴキブリ自体が犯人なのです。

ペットアレルギー

家族メンバーとしてペットがいる場合、考えているよりも多くのアレルゲンの引き金にさらされる可能性があります。猫と犬の目に見えないほこりやふけの粒子は、空中に浮かんで家中を簡単に移動できます。動物の唾液、尿、および糞中のタンパク質でさえ、一部の人々ではアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

家庭でのアレルギー反応の兆候

  • くしゃみ
  • 涙目
  • かゆみを伴う皮膚
  • 鼻詰まり
  • 呼吸困難
  • アレルギー性鼻炎、または花粉症
  • 全体的な倦怠感

室内アレルギーの症状は、軽度から重度までさまざまです。一部の人々は、ダニ、カビ、花粉、その他の刺激物によって引き起こされる呼吸経路内の腫れを緩和するために処方薬さえ必要です。肺胞(肺の小さな気嚢)が発達段階の子供たちは特に、室内の悪いエアクオリティーの影響を受けやすいため、長期間の滞在で呼吸の問題を発症する可能性があります。

家からアレルゲンを取り除く方法

できるだけカーペットを避ける

カーペットは床を暖かく快適に保つのに役立ちますが、アレルギーを悪化させる傾向があります。ペットのふけ、ほこり、花粉のような刺激物を閉じ込めることができ、誰かがカーペットの上を歩くたびにそれらを再び放出します。さらに、カーペットの下敷きに閉じ込められた粒子を吸引することは事実上不可能です。

可能であれば、寝室のカーペットを、堅木や手入れの少ないビニールなどの手入れの頻度が少なくて済む床で置き換えることを検討してください。ただし、入り口は例外です。研究によると、ほこり、ふけ、花粉の最大 85% が靴の底から入ります。洗える小さなマットをドアの近くに置くと、ほこり、花粉、その他の刺激物が生活空間に侵入する前に閉じ込めることができます。カーペットを使用している場合は、HEPA フィルターの掃除機で週に 1回以上掃除機をかけ、少なくとも年に数回スチームクリーンをしましょう。

ダニ防止の枕とマットレスに投資する

マットレスは洗濯できないので、次善の策として定期的に掃除機をかけ、乾燥した環境で換気しましょう。また、特別に設計された防塵防ダニマットレスカバーで覆うこともおすすめです。これらの洗えるカバーは、枕に埃がたまるのを防ぎ、寝室のアレルギーを防ぎやすくするためにも利用できます。

洗えるカーテンを取り付ける

厚いカーテンを定期的に取り外して、洗濯できるカーテンと交換しましょう。

定期的に掃除機をかける

強力な高品質の掃除機を使用して、カーペット、ソファーや椅子などの柔らかい表面を掃除し、テレビ、スピーカー、冷蔵庫などの電子機器の後ろからほこりを取り除きましょう。

無香料のクリーニング製品を使用する

強い香りは一般的な刺激物です。そのため、香りのない洗浄剤のみを選択し、喘息に苦しむ人々の間で呼吸の問題を引き起こす可能性がある人工芳香剤の使用は避けましょう。天然生地のスプレーは、ソファーや家具からアレルゲンを取り除くのにも役立ちます。

エアフィルターを清潔に保つ

HVAC システム用の高品質のエアフィルターを購入し、定期的に (通常は 2か月ごとに) 交換して、暖房と冷房の換気口全体に再循環するアレルゲンを削減することを忘れないようにしましょう。

外のエアクオリティーをチェックする

iPhone X heat map

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

大気汚染レベルは 1時間ごとに劇的に変化し、街路ごとに異なる場合もあります。無料のエアクオリティー追跡アプリを使用して、家の周囲のエアクオリティーの最新の状態をチェックしましょう。これにより、屋外でエアクオリティーが特に悪くなったときに、窓を閉じたり空気清浄機をオンにするなどの予防策を講じることができます。

除湿機を使用する

除湿機は空気から余分な水分を取り除き、カビが繁殖しにくくする小型の機械です。湿気の多い環境で繁殖する、ダニを寄せ付けないようにすることもできます。乾燥した空気が実際に副鼻腔の問題を悪化させる可能性があるため、副鼻腔に異常がある場合には、必ず医師に相談してください。

害虫駆除を雇う

ゴキブリを駆除するためにはいくつかの DIY の方法があり、珪藻土、エッセンシャルオイル、または市販の製品など、一部はすべて天然のものです。しかし、これらの家庭薬の有効性は議論の余地があり、アレルギーを誘発または悪化させるものさえあるかもしれません。ゴキブリに対処する最善の方法は、専門の害虫駆除会社を利用することです。

住宅診断士に相談する

一部のカビは湿った表面に生息し、漂白剤/水溶液で比較的簡単に洗浄できます。他のタイプのアレルゲンはより潜行性が高く、乾式壁、カーペット、断熱材、または他の手の届きにくい場所に生息します。このタイプの真菌は、アレルギーの重症度によっては、影響を及ぼします。経験豊富な住宅診断士に相談し、カビや他のアレルゲンの兆候がないか家をチェックし、どのように進めればよいかをアドバイスしてもらいましょう。

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。


記事参照:
© 2020 BreezoMeter

2019 年 11 月 3 日

How to Improve Indoor Air Quality in your Home