Kong Enterprise 1.5 リリースのお知らせ

Kong のエンタープライズ向け主要製品、Kong Enterprise 1.5 のリリースを発表いたします。Kong Summit 2019 で発表した前回のメジャー リリース、Kong Enterprise 1.3 のフォローアップとなる今回のリリースでは、さらなる安定性と新機能が追加されています。

Kong Enterprise 1.5 の主要な新機能には、Kong Immunity のコンシューマー アラート、OIDC の改善、Kong 開発者ポータルのアプリケーション登録などがあります。その他にも、いくつかの比較的小さな機能と安定性の改善も含まれます。最後に、今回のリリースでは、新規のスタート ガイドや新たなスタイルを含め、ドキュメントが大幅に改善されています。

Kong Immunity のコンシューマー アラート

Kong Immunity は、機械学習を使用してサービスの動作異常を検出します。新しいリリースでは、この機能が拡張され、特定の API コンシューマーの異常を検出できます。つまり、トリガーされた既存のアラートはすべて (1) 特定のエンドポイントに属するトラフィックに基づくエンドポイント アラートと、(2) 特定のコンシューマーのワークスペース内のトラフィックに基づくコンシューマー アラートの 2 種類になります。コンシューマー アラート機能を使用すると、API にアクセスする個人およびチームまで、アラートを的確に追跡できるようになりました。また、これらのアラートに関連して、Kong Manager の “services and routes” のページにもいくつかの改善点を加えました。

OpenID Connect の改善

Kong Enterprise 1.5 にバンドルされる OpenID Connect プラグインには、いくつかの改善と修正が含まれています。中でも注目すべきは、クライアント認証におけるアサーションのサポートです。同プラグインでは、client_secret_jwt と private_key_jwt の認証方式を使用して、OpenID Connect プロバイダーで認証できるようになりました。

アプリケーションの登録 (ベータ) 

Kong のお客様やユーザーから寄せられたリクエストの中でも特に多かったのが、開発者による一連のバックエンド サービスのパッケージ化を実現するアプリケーションの作成機能でした。Kong Enterprise 1.5 では、開発者ポータルと Kong Manager の新機能を通じてこれにお応えすることができました。Kong Enterprise 1.5 の開発者ポータルには “My Apps” と呼ばれるタブがあり、開発者は新しいアプリケーション (およびクレデンシャル) を作成し、それらを特定のサービスや API にサブスクライブできます。また、新しく「ポータル アプリケーション登録」(“Portal Application Registration”) プラグインを構築し、Kong Manager に機能を追加して、provide API オーナーがアプリケーションに基盤となるサービスへのアクセスが承認できるようになりました。

現在、この機能はベータ指定となっています。ベータの分類基準については このページで説明していますが、Kong では今後一貫してこのシステムを使用していく予定です。ベータ機能については、運用前環境のみにおいてフル サポートを提供しています。Kong Enterprise の次期リリースでは、本機能を本番環境においてもサポートする見込みです。それまでには、ベータ リリースに対するユーザーのフィードバックをもとに、さらなる機能強化や関連機能の追加を予定しています。

アプリケーションの登録に関する詳細は、こちらを参照してください。

その他の改善点

新バージョンの Kong Enterprise では、上記で述べた新機能以外にも、データベース内の機密データ フィールドの暗号化された形式での保存、 Kong Manager でのソート可能なエンティティ リスト、Kong の再起動を不要とする Apache Cassandra クラスター トポロジの自動検出、upstreams の新しい hostname 属性、IP Restriction プラグインにおける IPv6 のサポート、その他のプラグインの改善やバグ修正などの機能追加がありました。

すべての変更点を含むリストを確認するには、Kong Enterprise 1.5 Changelog を参照してください。


Kong Enterprise の概要、価格、およびライセンス体系などの詳細は、こちらを参照してください。デモをご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。


記事参照: 2020 年 4 月 10 日
© Kong Inc. 2020
Kong Enterprise 1.5 Released!