Windows 11、Visual Studio 2022 をサポートする Windows 用インターネット コンポーネント

新バージョン SocketTools 10.0 のマイナーアップデート リリース

SocketTools の最新アップデート 10.0.1290.2024 が 2021年 11月 9日にリリースされました。

このリリースは、Windows 11 および Windows Server 2022 をサポートしています。SocketTools Subscription および .NET Edition については、このアップデートには、Visual Studio 2022 で使用するための .NET 6.0 アセンブリが含まれています。

SocketTools は、Windows アプリケーションにインターネット機能を追加する必要のある開発者に .NET コンポーネント、ActiveX コントロール、およびライブラリを提供します。SocketTools を使用することで、ファイルのアップロードとダウンロード、電子メールの送信と受信、Web サーバーとのデータ交換、インタラクティブなターミナル セッションとリモート システム管理などの機能を簡単に追加することが可能です。

SocketTools の特長

  • すべての主要なインターネット プロトコル
  • SSL、TLS、SSH を使用したセキュリティ
  • パフォーマンスと信頼性
  • x86 および x64 Windows プラットフォーム
  • IPv6 ネットワーク接続
  • クライアントおよびサーバー コンポーネント
  • ロイヤリティ無料の配布ライセンス
  • 製品アップデート無料
  • 無制限の email テクニカル サポート

Windows 用の TCP/IP ネットワーキング コンポーネントおよびライブラリ

Secure Sockets Layer (SSL)、Transport Layer Security (TLS)、Secure Shell (SSH) プロトコルを使用した業界標準のセキュリティを提供します。

SocketTools は、10年以上に渡り、インターネット アプリケーションの開発者の実際のニーズに合わせ、そのニーズを超えたソリューションを提供してきました。SocketTools によりさらに生産性が高まり、迅速に優れた、増大するお客様の複雑なニーズに合うアプリケーションを作成できます。あなたの次期アプリケーションを構築する時、SocketTools を使用することのメリットをいくつか紹介します:

迅速な開発

SocketTools コンポーネントは、機能性を犠牲にすることなく、アプリケーションにインターネット機能を簡単に実装できるように設計されています。SocketTools を使用すると開発者はアプリケーション ロジックに集中でき、特定のインターネット プロトコル、Windows Sockets API、複雑なデータ暗号化アルゴリズムの実装などを心配する必要がなくなります。

セキュリティと信頼性

SocketTools の各エディションは、Secure Sockets Layer (SSL)、Transport Layer Security (TLS)、Secure Shell (SSH) プロトコルを使用した業界標準のセキュリティを提供します。当社のコンポーネントとライブラリーは、256ビットまでの強力な暗号化をサポートし、ライセンスの制限または特許により妨げられるサードパーティ製ライブラリーに依存していません。ひとつのプロパティまたはオプションの設定することで、SocketTools は自動的に複雑な証明書管理、プロトコル接続、暗号化を処理します。クライアント証明書を使用するような高度なオプションもわずか数行のコードで簡単に処理できます。

ロイヤリティ フリーの再配布

SocketTools コンポーネントの使用でランタイム ライセンス費用または追加のロイヤリティはありません。強制的なオンライン登録はありません。開発したアプリケーションは、自由に再配布できます。ライセンス契約は、複数の開発者が同じひとつのライセンスを使用することがない限り、開発者が複数のシステムに SocketTools をインストールすることを許可しています。

SocketTools のエディション

SocketTools は、次の 3つのエディションと、それらをすべて含んだサブスクリプションが用意されています。

  • SocketTools .NET エディション
    [Visual Studio を使用する開発者向け]
  • SocketTools ActiveX エディション
    [Visual Basic、ActiveX コントロールをサポートする言語を使用する開発者向け]
  • SocketTools Library エディション
    [C/C++ を使用する開発者または API を利用したい開発者向け]
  • SocketTools Subscription
    [すべての開発言語に対応するスイート製品]

SocketTools の製品紹介ページおよび 30日間の無料評価版は、こちら