BitBar: モバイル アプリにおける合成モニタリングの重要性

この資料は、SmartBear の Blog で公開されている「The Importance of Synthetic Monitoring for Mobile Apps」の日本語参考訳です。


アプリケーションの機能テストは、リリースされたら終わりではありません。ユーザーから報告されたバグの修正に翻弄されていませんか?

モバイル アプリのユーザー層はグローバルであるため、ダウンタイムはほとんどありません。ユーザーは常に豊富で堅牢な機能を求めており、モバイル アプリはその期待に応える体験を提供する必要性に迫られています。

この課題を解決するのが、24 時間 365 日稼働するモバイル アプリ向けの合成モニタリングです。AlertSite と BitBar の統合により、開発チームや QA チームは、モバイル アプリのテスト プロセスに合成モニタリングを導入できるようになりました。実績のあるソフトウェア テスト製品 SmartBear スイートの一部である BitBar は、モバイル アプリのテストに柔軟性の高い実機クラウドを提供します。

最高のユーザー体験を保証するため、AlertSite のような早期警告システムはどのように役立つのでしょうか? この記事では、合成モニタリングによってモバイル アプリのテストを次のレベルへ引き上げるべき 5 つの理由を紹介します。

1. アラート機能でユーザーから報告を受ける前に問題を発見し修正する

モバイル開発者が、ユーザーから報告された問題を迅速に修正し、対処することは素晴らしいことです。しかし、ユーザーから報告を受ける前にバグを発見するような、より積極的なアプローチを想像してみてください。合成モニタリングは、一貫したスケジュールでモバイル アプリのユーザー インタラクションをエミュレートし、エンドユーザーに影響を与える前に問題を特定し、専門家に依頼し、問題を解決することができます。問題の発生は、主要な運用、開発、QA、管理の担当者にリアルタイムに通知されます。

2. 複雑なトランザクションやビジネスに不可欠なプロセスを監視する

モバイル アプリは、もはや単なる遊び道具ではありません。ますます複雑化し、企業の最も重要なトランザクションを扱うようになっています。ワークフローが数秒長くなるだけで、離脱率は大きく変化します。合成モニタリングでは、ログイン、カートへの商品追加、チェックアウトなどのプロセスやトランザクションを定期的にエミュレートしてテストできます。異なる地域、デバイス、オペレーティング システム間でパフォーマンスを監視し、統計情報を比較することで、これらの重要なフローのパフォーマンスを改善する計画を策定することが可能です。

3. サードパーティ ベンダーに説明責任を負わせ、リスクを軽減する

アプリがサードパーティの統合やコンポーネントに依存している場合、これらの統合やコンポーネントは、アプリの顧客体験とロバスト性能に影響を与えます。これらは、モバイル アプリを構成する全体的なチェーンの追加リンクであり、1 つの弱いリンクがチェーン全体を脅かす可能性があります。サードパーティの統合を完全に制御することは困難ですが、合成モニタリングを使用することで、簡単に監視し、ユーザーより先に問題を発見し、サードパーティ プロバイダーに SLA に対する説明責任を負わせることができます。

4. アプリのアップデートが意図した通りに機能することを確認する 

以前は、顧客の利用が少ない時間帯に定期的なリリースが行われていました。しかし、最近ではモバイル アプリの機能アップデートがより頻繁に行われるようになりました。アップデートは不安定な状況を引き起こす可能性があり、適切に対処しなければ、多くのユーザーが不満を抱くことになりかねません。合成モニタリングは、リリースを監視し、Twitter に投稿される前に問題を発見する素晴らしい方法です。

5. すべてのテストとパフォーマンスの指標を可視化し、ベンチマークを作成する

テスト、モニタリング、パフォーマンスのベンチマークと指標をすべて 1 箇所で確認できるレポート ダッシュボードを想像してみてください。AlertSite を使用した合成モニタリングは、有用なデータをもたらし、モバイル アプリで実行するようにスケジュールした自動テストについて、総合的なビューをチームに提供します。

AlertSite の 24 時間 365 日の合成モニタリングを BitBar のモバイル アプリ テストに導入することで、SmartBear ユーザーはモバイル アプリのパフォーマンスをさらに向上することが可能です。さらに、BitBar と統合することで、BitBar プロジェクトのテスト スクリプトを AlertSite での監視に再利用できます。

無料評価版のお申込みや製品の詳細は弊社 Web サイトをご覧ください。