日本語字幕付きチュートリアル動画公開!「複数のスケールを使った PhotoModeler のプロジェクト」

写真データをもとに 3D モデリングや高確度の測定を行うフォトグラメトリ技術を使ったプロジェクトでは、モデルを実世界の座標系に合わせるためにスケールの設定が必要となります。つまり、写真のデータをもとにオブジェクトの相対的な位置と寸法を算出することができますが、そこに基準となる何らかの既知の距離データを入力してスケールを設定しなければ、実世界でのオブジェクトの絶対的なサイズについては知る術がありません。

エクセルソフトでは過去に、フォトグラメトリ ツールの PhotoModeler において、このスケールを設定する方法について説明する以下の日本語字幕付き動画を公開しています。

今回の動画ではさらに、複数のスケールを設定する方法や、それによって得られるベネフィットについて、定規を使ったモックアップ プロジェクトにもとづいて説明しています。

より精度の高いモデリングや測定を実現するために、ぜひこれらの動画をお役立てください。


PhotoModeler の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。


©Copyright 2022 PhotoModeler Technologies

PhotoModeler – Using more than one scale measurement