インテル® Parallel Studio XE および関連製品の価格

インテル® Parallel Studio XE、インテル® System Studio、およびそれらの関連ツールの価格情報を掲載しています。

自動見積り 購入方法
関連情報
[お知らせ一覧]

現在、インテル® Parallel Studio XE および関連製品の価格はお問い合わせとさせていただいております。また、新規ライセンスの提供はすでに終了しております。2021年および以降の後継製品である、インテル® oneAPI ツールキット製品をご検討ください。

2022年12月1日 (木) より、各インテル・ソフトウェア開発製品について、弊社の販売価格を改定させていただきました。価格改定のご案内は、こちらよりご確認ください。

また、開発元であるインテル社の方針により、従来仕様の C/C++ コンパイラーであるインテル® C++ コンパイラー・クラシック (icc) は、2023年後半に予定されているインテル® oneAPI ツールキットのリリースで提供終了となります。今後も Windows* および Linux* サポート、新しい言語サポート、新しい言語機能、最適化オプションを含む最新の機能を利用される場合は、今すぐ LLVM ベースのインテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー (dpcpp/icx) へ移行することを推奨します。提供終了に関する詳細は、インテル® コンパイラー・クラシック製品ページの [お知らせ/FAQ] タブをご確認ください。

インテル® oneAPI ツールキット製品の価格情報は、こちらをご確認ください。

お問い合わせはこちら 同梱ツール一覧はこちら


インテル® oneAPI ツールキット製品のリリースに伴い、インテル® Parallel Studio XE 製品の現行バージョン 2020 の新規製品は、2021年3月15日 (月) を以って販売を終了させていただきました。販売終息に関する詳細は、インテル® Parallel Studio XE 製品ページの [お知らせ/FAQ] タブをご確認ください。

後継製品となるインテル® oneAPI ツールキット製品の新規ライセンスに関する価格情報は、こちらをご確認ください。


インテル® Parallel Studio XE における各単体コンポーネント製品につきましては、2021年12月7日 (火) を以ってサポートサービス更新 (SSR) 製品を含むすべての販売を終了させていただきました。販売終息の時点でサポートサービス期間が有効な該当製品をお持ちのお客様につきましては、インテル® レジストレーション・センター (IRC) にて、インテル® oneAPI ツールキット製品の対応するライセンスへの自動アップグレードが適用されました。販売終息に関する詳細は、インテル® Parallel Studio XE 製品ページの[お知らせ/FAQ] タブをご確認ください。

自動アップグレード適用後は、対応するインテル® oneAPI ツールキット製品のサポートサービス更新 (SSR) 製品を購入いただく必要があります。インテル® oneAPI ツールキットのサポートサービス更新 (SSR) 製品に関する価格情報は、こちらをご確認ください。

開発元であるインテル社の方針により、2023年のいずれかの時点にて、サポートサービスが有効なインテル® Parallel Studio XE 製品のライセンスは、対応するインテル® oneAPI ツールキット製品のライセンスへ自動的にアップグレードされる予定です。

これを受け、弊社では、2023年3月31日 (金) を以って、インテル® Parallel Studio XE のサポートサービス更新用 (SSR) 製品、アップグレード・プロモーション製品の販売を終了させていただきます。

自動アップグレードが実施される前に、お客様ご自身で無償アップグレードを行うこともできます。詳細は、「インテル® oneAPI ツールキット製品版への移行について」をご参照ください。

アップグレードの実施有無に関わらず、お持ちの製品ライセンスのサポートサービスが有効な間は、各製品に応じたサポートを受けられます。ただし、サポート対象となるソフトウェアのバージョン、および各バージョンのダウンロード提供期限は、インテル社の方針により決定されます。

インテル® Parallel Studio XE およびインテル® System Studio のサポートサービス更新 (SSR) 製品の価格につきましては、こちらからお問い合わせください。

サポート対象のバージョンにつきましては、ライセンス & サポートサービスに関するページをご確認ください。


インテル® Parallel Studio XE における各単体コンポーネント製品につきましては、2021年12月7日 (火) を以ってサポートサービス更新 (SSR) 製品を含むすべての販売を終了させていただきました。販売終息の時点でサポートサービス期間が有効な該当製品をお持ちのお客様につきましては、インテル® レジストレーション・センター (IRC) にて、インテル® oneAPI ツールキット製品の対応するライセンスへの自動アップグレードが適用されました。販売終息に関する詳細は、インテル® Parallel Studio XE 製品ページの[お知らせ/FAQ] タブをご確認ください。

自動アップグレード適用後は、対応するインテル® oneAPI ツールキット製品のサポートサービス更新 (SSR) 製品を購入いただく必要があります。インテル® oneAPI ツールキットのサポートサービス更新 (SSR) 製品に関する価格情報は、こちらをご確認ください。

開発元であるインテル社の方針により、2023年のいずれかの時点にて、サポートサービスが有効なインテル® Parallel Studio XE 製品のライセンスは、対応するインテル® oneAPI ツールキット製品のライセンスへ自動的にアップグレードされる予定です。

これを受け、弊社では、2023年3月31日 (金) を以って、インテル® Parallel Studio XE のサポートサービス更新用 (SSR) 製品、アップグレード・プロモーション製品の販売を終了させていただきます。

自動アップグレードが実施される前に、お客様ご自身で無償アップグレードを行うこともできます。詳細は、「インテル® oneAPI ツールキット製品版への移行について」をご参照ください。

アップグレードの実施有無に関わらず、お持ちの製品ライセンスのサポートサービスが有効な間は、各製品に応じたサポートを受けられます。ただし、サポート対象となるソフトウェアのバージョン、および各バージョンのダウンロード提供期限は、インテル社の方針により決定されます。

インテル® Parallel Studio XE およびインテル® System Studio のサポートサービス更新 (SSR) 製品の価格につきましては、こちらからお問い合わせください。

サポート対象のバージョンにつきましては、ライセンス & サポートサービスに関するページをご確認ください。


インテル® oneAPI ツールキット製品のリリースに伴い、インテル® Parallel Studio XE 製品の現行バージョン 2020 のアップグレード製品は、2021年3月15日 (月) を以って販売を終了させていただきました。販売終息に関する詳細は、インテル® Parallel Studio XE 製品ページの [お知らせ/FAQ] タブをご確認ください。

後継製品となるインテル® oneAPI ツールキット製品へのアップグレードに関する価格情報は、こちらをご確認ください。

お問い合わせはこちら 同梱ツール一覧はこちら