旧ドキュメント

製品の旧バージョン向けドキュメント、終息製品のドキュメントを提供します。
最新バージョンのドキュメントはこちらをご覧ください。
新旧製品名対応表
名称が変更された製品の新旧名称の比較表です。
説明 WEB
インテル® レジストレーション・センター操作マニュアル おすすめ
インテル® レジストレーション・センターの基本的な操作手順や、よくあるご質問、報告されているトラブルをまとめています。例えば以下のような事項を説明します。
  • 製品の登録、ダウンロード方法
  • ライセンスファイルの取得方法
  • ユーザー情報、メールアドレス変更方法
説明 PDF
フローティング・ライセンス管理用ライセンス・マネージャー リリースノート
フローティング・ライセンスを管理するライセンス・マネージャーの概要、新機能、既知の問題などが記載されています。
説明 WEB
フローティング・ライセンス管理用ライセンス・マネージャー導入ガイド

フローティング・ライセンスを管理するライセンス・マネージャーの導入方法を説明します。

PDF/WEB
v2.4 / v2.6 以降 (英語)

説明
フローティング・ライセンス管理用ライセンス・マネージャーの使用 (英語)
フローティング・ライセンスを管理するライセンス・マネージャーの使用方法を説明します。

PDF/WEB
v2.4 / v2.6 以降

説明
インテル® FLEXlm* License Manager FAQ
WEB
複数のフローティング・ライセンスの管理
複数のフローティング・ライセンスを同一サーバーで管理する場合について説明します。
説明 PDF
新旧製品名対応表
名称が変更された製品の新旧名称の比較表です。
説明 WEB
Intel® Software Documentation Library (英語)
米インテル社の製品ドキュメント掲載サイトです。
説明 WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
リリースノート (2015 以降)
説明
リリースノート (2013 SP1 以前)
製品概要 (新機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項が記載されています。
説明
インストールガイド
説明
インストールガイド (Windows 版)
インテル® Parallel Studio XE 等の Windows 版のインストール手順について、躓きやすい点などを画像付で説明します。
説明
ユーザー・リファレンス・ガイド
インテル® コンパイラーの起動方法、各機能に関して説明します。
説明
入門ガイド
説明
入門チュートリアル
起動する方法、インテル® C++ コンパイラーおよびインテル® パフォーマンス・ライブラリーを使用する方法について簡単に説明します。
説明
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品ドキュメントや情報へのリンクを集めた Intel 社の Web ページです。
説明
インテル® コンパイラー: マニュアル
説明
インテル® コンパイラー: 最適化 クイック・リファレンス・ガイド
コンパイラーで使用できるオプションの一覧です。
説明
インテル® コンパイラー: コード・カバレッジ・ツールおよびテスト優先化ツール
インテル® コンパイラのProfile-Guided Optimization(PGO :プロファイルに基づく最適化)テクノロジをベースにした 2 つの関連ツールを紹介しています。
説明 PDF
インテル® コンパイラー: デュアルコア/ マルチコア対応アプリケーション開発
説明
インテル® C++ コンパイラーのベクトル化ガイド
インテル® C++ コンパイラー 12.1 を用いて効率良くコードをベクトル化する方法、ガイド付き自動並列化(GAP) の利用方法などを説明します。
説明 PDF
インテル® C++ コンパイラー for OS X へのアプリケーション移行 (英語)
インテル® C++ コンパイラー 9.1 for OS X を利用したアプリケーションへの移行方法を説明します。
説明 PDF
インテル® Cilk™ Plus ユーザーズガイド

インテル® Cilk™ Plus はインテル® C++ コンパイラーに含まれる機能です。インテル® Cilk™ Plus を導入することにより、新規に開発するプログラムや既存のプログラムに並列性を実装しプログラムのパフォーマンスを改善します。

  • 本書はインテル® Parallel Studio 2011 に含まれる、インテル® C/C++ コンパイラーの「Intel® C++ Compiler 12.0 User and Reference Guides」の「Using Intel® Cilk™ Plus」章を翻訳加筆したものです。
説明 PDF
インテル® デバッガーヘルプ
インテル® デバッガー (C++ Linux) のコマンド・リファレンスとオンライン・ヘルプです。
  • デバッガードキュメントのインストール方法
    マニュアルのデフォルトインストール先:\Compiler\11.1\<ビルド番号>\Documentation
  • インテル® デバッガー・コマンド・ リファレンスのインストール
    1. インストール・パス以下の ../Documentation/ja_JP/idb/ ディレクトリーに移動します。
    2. 一時領域で日本語版 PDF ファイル IDB_command_reference.pdf を確認します。
    3. この IDB_command_reference.pdf ファイルを一時領域から、../ja_JP/idb/ ディレクトリーへコピーします。 (既存のファイルを上書きするかどうか尋ねられたら、上書きしてください)
  • インテル® デバッガー・オンライン・ヘルプのインストール
    1. インストール・パスの /opt/intel/Compiler/11.1/<build number>/idb/gui/common/com.intel.debugger.help_1.0.0/ (デフォルトの場合) に移動します。
    2. ../nl/ja/JP サブディレクトリーを参照します。(アップデートに必要なのはこの場所のファイルのみです)
    3. 一時領域で com.intel.debugger.help_1.0.0 ディレクトリーを参照します。
    4. 次のファイルを一時領域から ../nl/ja/JP サブディレクトリーにコピーします。 ファイル名: toc.xml、contexts.xml、 doc.zip (既存のファイルを上書きするかどうか尋ねられたら、上書きしてください)
説明 tar.gz
スタティック・セキュリティー解析結果のリファレンス

スタティック・セキュリティー解析とは、ソースコードの詳細な解析を通じてソフトウェアのエラーとセキュリティーの脆弱性を発見するプロセスです。

このドキュメントは、コンパイラーをスタティック・セキュリティー解析モードで実行した際に検出される各種問題について説明します。

説明 ZIP
OpenMP 3.0 C/C++ 構文の概要
宣言子、指定節、ランタイム・ライブラリー・ルーチン、環境変数に関して説明します。
説明 PDF
インテル® OpenMP 互換ライブラリー利用ガイド
OpenMP 互換ライブラリーのシステム要件、使用方法を説明しています。
説明 PDF
IMSL 同梱製品に含まれる IMSL Fortran Library ライセンスについて
インテル® Visual Fortran コンパイラー Professional Edition with IMSL に含まれる IMSL Fortran Library V6.0 ライセンスについて説明します。
説明 PDF
IMSL ライブラリーのコンパイル方法
IMSL ライブラリの環境変数の設定、インテル® Fortran コンパイラー 8.0 でのコンパイルおよびリンク方法について説明しています。
説明 PDF
Compaq Visual Fortran からの移植ガイド
Compaq Visual Fortran からインテル® Visual Fortran 8.0 へのアプリケーションの移植方法について説明しています。
説明 PDF
インテル® C++/Fortran コンパイラー 18.0 デベロッパー・ガイドおよびリファレンス
インテル® C++/Fortran コンパイラー 18.0 の以下事項について説明します。
  • コマンドラインまたは IDE からコンパイラーを起動する方法
  • OpenMP* サポート
  • インテル® MIC アーキテクチャー
  • コンパイラー・オプション
  • インテル® グラフィックス・テクノロジー (C++ のみ)
  • 組込み関数 (C++ のみ)
  • プラグマ (C++ のみ)
  • 構文やセマンティクス、さまざまな Fortran 標準への準拠、および各種標準の拡張に関する情報 (Fortran のみ、英語)
  • Fortran 言語拡張 (Fortran のみ)
  • 言語が混在したプログラミング (Fortran のみ)
  • ランタイム・エラー・メッセージのリスト (Fortran のみ)

デベロッパー・ガイドおよびリファレンス 日本語版
下記のリンクより、日本語版ガイドをご覧いただけます。

説明
インテル® Advisor 2018 ベクトル化アドバイザー入門ガイド

インテル® Advisor 製品は、並列プログラミングを行う上で重要なベクトル化とスレッド化を支援するためのアドバイザー・ツールです。インテル® Advisor のベクトル化アドバイザーは、アプリケーションに実装されているループ処理、および関数を調査し、必要な情報を提供します。

本ガイドはインテル® Advisor のベクトル化アドバイザーに付属する C++ 言語のサンプルプログラムを使用して、ベクトル化アドバイザーから必要な情報を取得するための使用方法と、各画面の見方をチュートリアル形式で説明します。本チュートリアルでは以下のステップを実行します。

  1. 必要条件の設定
  2. インテル® Advisor の起動
  3. プロジェクトの作成と設定
  4. ベクトル化に関する情報を取得する
  5. ループ情報の詳細を取得する
  6. メモリー・アクセス・パターンを取得する
  7. データ間の依存性を解析する

説明 PDF
Intel 社 Webinar「インテル® Parallel Studio XE によりアプリケーション・パフォーマンスを大幅に向上」資料
インテル® Parallel Studio XE の製品概要、バージョン 2018 で新たに追加さえた新機能に加え、以下のトピックについて紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • どこから開始すべきか?
  • 診断と実装のフローチャート
  • スレッドの問題
  • ベクトル化の問題
  • メモリー/ストレージの問題
  • クラスターのスケーラビリティー
  • デモ
説明 PDF
Intel 社記事「インテル® C++ コンパイラーを使用したパフォーマンスの最適化」
この記事は、2017年 12月 18日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Step by Step Performance Optimization with Intel® C++ Compiler」の日本語訳です。
一般に、インテル ® C++ コンパイラーを使用したパフォーマンスの最適化には、次の 6 つのステップがあります。本記事でご紹介します。
  1. 最適化なしでコンパイルする
  2. 一般的な最適化を有効にする
  3. プロセッサー固有の最適化を有効にする
  4. IPO 最適化を使用する
  5. PGO 最適化を使用する
  6. 自動ベクトル化のチューニング
説明 PDF
Intel 社記事「ベクトル化とインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを使用したパフォーマンスの向上」
この記事は、2018 年 6 月 12 日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Improve Performance Using Vectorization and Intel® Xeon® Scalable Processors」の日本語訳です。
ソフトウェアのパフォーマンスを高めるニーズは増加の一途を辿っていますが、以前のようにハードウェアのクロック速度を上げることでパフォーマンスを向上させることはできません。その代わりに、ソフトウェア・アプリケーションが複数のコアで並列処理を使用し、各コアで SIMD (Single Instruction、Multiple Data) アーキテクチャーやベクトル・プロセッサーにより増加した実行ユニットを活用する必要があります。本資料では、以下のトピックについて解説しています。
  1. ベクトル化の基本
  2. インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション 512 (インテル® AVX-512): ベクトル処理能力を向上
  3. ベクトル化を先に行う
  4. 例: アメリカンオプションの価格計算
説明 PDF
Intel 社記事「Parallel STL 入門ガイド」
この記事は、2018 年 6 月 12 日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Getting Started with Parallel STL」の日本語訳です。
Parallel STL は、一般に C++17 と呼ばれる C++ 標準の次期バージョンの Working Draft N4659 で指定されている、実行ポリシーをサポートする C++ 標準ライブラリー・アルゴリズム の実装です。この実装は、ISO C++ Working Group Paper P0076R3 で指定されている、順序関係が存在しない実行ポリシーもサポートしています。
Parallel STL は、インテル® プロセッサー向けアルゴリズムの並列実行とベクトル実行の両方を効率的にサポートします。シーケンシャル実行は、C++ 標準ライブラリーの利用可能な実装に依存します。インテル ® Parallel Studio XE およびインテル® System Studio の一部として利用できます。本資料では、以下のトピックについてステップに沿って解説しています。
  1. 使用のための準備
  2. Parallel STL の使用
  3. サンプル
  4. 実装されているアルゴリズム
説明 PDF
Intel 社 Webinar「インテル® コンパイラーの概要」資料
インテル® Parallel Studio XE 2018、インテル® System Studio 2018 に含まれるインテル® コンパイラー 18.0 の概要について以下のトピックに沿って紹介する Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテル® コンパイラーを使用する理由
  • 高レベルの最適化
  • 最適化レポート
  • プロシージャー間の最適化 (IPO)
  • 自動ベクトル化
  • プロファイルに基づく最適化 (PGO)
  • 自動並列化
説明 PDF
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF
インテル® C++/Fortran コンパイラー 19.1 デベロッパー・ガイドおよびリファレンス
インテル® C++/Fortran コンパイラー 19.1 の以下事項について説明します。
  • コマンドラインまたは IDE からコンパイラーを起動する方法
  • OpenMP* サポート
  • コンパイラー・オプション
  • 組込み関数 (C++ のみ)
  • プラグマ (C++ のみ)
  • 構文やセマンティクス、さまざまな Fortran 標準への準拠、および各種標準の拡張に関する情報 (Fortran のみ、英語)
  • Fortran 言語拡張 (Fortran のみ)
  • 言語が混在したプログラミング (Fortran のみ)
  • ランタイム・エラー・メッセージのリスト (Fortran のみ)

デベロッパー・ガイドおよびリファレンス 日本語版
こちらのページから下記のいずれかの製品の評価版をご登録いただくことで、入手いただけます。

  • インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition for Windows
  • インテル® Parallel Studio XE Cluster Edition for Linux

デベロッパー・ガイドおよびリファレンス 英語
下記のリンクより、英語版ガイドをご覧いただけます。

説明
インテル® C++/Fortran コンパイラー 19.0 デベロッパー・ガイドおよびリファレンス
インテル® C++/Fortran コンパイラー 19.0 の以下事項について説明します。
  • コマンドラインまたは IDE からコンパイラーを起動する方法
  • OpenMP* サポート
  • インテル® MIC アーキテクチャー
  • コンパイラー・オプション
  • インテル® グラフィックス・テクノロジー (C++ のみ)
  • 組込み関数 (C++ のみ)
  • プラグマ (C++ のみ)
  • 構文やセマンティクス、さまざまな Fortran 標準への準拠、および各種標準の拡張に関する情報 (Fortran のみ、英語)
  • Fortran 言語拡張 (Fortran のみ)
  • 言語が混在したプログラミング (Fortran のみ)
  • ランタイム・エラー・メッセージのリスト (Fortran のみ)

デベロッパー・ガイドおよびリファレンス 日本語版
下記のリンクより、日本語版ガイドをご覧いただけます。

説明
インテル® Advisor 2019 ベクトル化アドバイザー入門ガイド

インテル® Advisor 製品は、並列プログラミングを行う上で重要なベクトル化とスレッド化を支援するためのアドバイザー・ツールです。インテル® Advisor のベクトル化アドバイザーは、アプリケーションに実装されているループ処理、および関数を調査し、必要な情報を提供します。

本ガイドはインテル® Advisor のベクトル化アドバイザーに付属する C++ 言語のサンプルプログラムを使用して、ベクトル化アドバイザーから必要な情報を取得するための使用方法と、各画面の見方をチュートリアル形式で説明します。本チュートリアルでは以下のステップを実行します。

  1. 必要条件の設定
  2. インテル® Advisor の起動
  3. プロジェクトの作成と設定
  4. ベクトル化に関する情報を取得する
  5. ループ情報の詳細を取得する
  6. メモリー・アクセス・パターンを取得する
  7. データ間の依存性を解析する

説明 PDF
Intel 社 Webinar「インテル® Parallel Studio XE における浮動小数点結果の再現性」資料最新

インテル® Parallel Studio XE における浮動小数点結果の再現性に関する、インテル社の Webinar 資料を日本語化しました。浮動小数点演算や高い再現性がもたらす影響、およびインテル® コンパイラー、インテル® MKL、インテル® TBB、インテル® MPI ライブラリーにおける再現性についてご紹介しています。

インテル社による Webinar 動画は、こちらのページ (英語) からご覧いただけます。

説明 PDF
Intel 社 Webinar「インテル® コンパイラー 19.0 の新機能」資料

インテル® コンパイラー 19.0 の新機能に関する、インテル社の Webinar 資料を日本語化しました。最新バージョンでサポートが拡張された C++17 や Fortran 2018 の機能や、コンパイラー・オプションの変更情報についてご紹介しています。コードの可能性をさらに高めるために、ぜひご一読ください。

インテル社による Webinar 動画は、こちらのページ (英語) からご覧いただけます。

説明 PDF
Intel 社 Webinar「POD (Plain Old Data) のベクトル化 - インテル® C++ コンパイラー」資料

オブジェクト指向設計によってもたらされるパフォーマンスの問題を、インテル® C++ コンパイラーに含まれるSDLT (SIMD Data Layout Template) を使用して解決する方法についてご紹介した、インテル社の Webinar 資料を日本語化しました。

SDLT (SIMD Data Layout Template) は、コンテナー、アクセサ―、オフセットの概念を提供する C++11 テンプレート・ライブラリーです。

インテル社による Webinar 動画は、こちらのページ (英語) からご覧いただけます。

説明 PDF

参考資料

iSUS 関連記事
iSUS (IA Software User Society) は、IA プラットフォーム向けにソフトウェアを開発する開発者向けのポータルサイトであり、インテル® ソフトウェア開発製品の技術記事が掲載されています。
説明
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー開発者向け特集ページ
インテル® Xeon Phi™ コプロセッサー関連のドキュメント、サンプルコード、導入事例をまとめています。
説明 WEB
導入事例
WEB
お客様の声
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
リリースノート
説明
FAQ
説明
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
インテル® VTune™ Amplifier Windows 環境向けスタートガイド おすすめ
このドキュメントでは、インテル® VTune™ Amplifier の概要と、製品に含まれるサンプルプログラムを使用して、以下の基本的な使用方法を説明します。短時間で基本の解析方法を理解することを目的とした入門ガイドです。
  • インテル® VTune™ Amplifier の起動方法
  • プロジェクトの作成、設定方法
  • 解析結果の表示と、解析画面の見方
  • ソースコードに掘り下げて解析結果を確認する方法
説明 PDF
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
リリースノート (10.2 以前)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド
説明
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品ドキュメントや情報へのリンクを集めた Intel 社の Web ページです。
説明
デベロッパー・リファレンス (英語)
インテル® MKL の関数一覧です。製品概要、サンプルコードもご紹介しています。
説明
バージョン 2017 ゲッティング・スタート・チュートリアル (英語)
インテル® MKL を、アプリケーション内で実際にどのように使用するかをデモとともに説明しています。
説明
バージョン 11.3 ベクトル統計機能のためのノート (英語)
PDF
バージョン 11.3 LAPACK の使用例 (英語)
WEB
入門ガイド
説明
マニュアル
説明
Readme
製品概要、ディレクトリー構造などを説明します。
説明
インテル® MKL 10.0 Windows版 ビルド方法
このドキュメントは、インテル® MKL 10.0 Windows版のビルド方法をサンプルコードを使用して説明します。使用するサンプルコードは、Sparse Solver ルーティンの PARDISO 関数です。
説明 PDF
バージョン 9.x から 10.x への移行手順
PDF
複雑な問題を解くためのクックブック
説明
チュートリアル: インテル® MKL を使用した行列乗算
インテル® MKL の数学関数を使用してアプリケーションのパフォーマンスを向上させる方法を説明します。
説明
Intel 社 Webinar「インテル® MKL を使用した小行列乗算の高速化」資料
インテル® MKL を使うことで、応用数学、物理学および工学で使用されるようなアプリケーションでの小行列乗算実行時のパフォーマンスを劇的に向上させることができます。このコース資料では、インテル® MKL 2018 の新機能の紹介やさまざまな行列乗算ユースケースを用いて、結果を比較していきます。

  • インテル® MKL の概要
  • インテル® MKL 2018 の新機能
  • 行列-行列乗算
  • 小行列のパフォーマンスの課題
  • 小行列のパフォーマンスを向上するインテル® MKL のソリューション
  • パフォーマンスのヒントと測定
  • サマリーおよびインテル® MKL 関連情報
説明 PDF
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF
クックブック (2019)
PDF

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
リリースノート
説明
リリースノート (6.1 以前) (英語)
説明
リリースノート、インストールガイド、入門ガイド (5.3 以前)
説明
インストール・ガイド (英語)
製品のシステム要件、インストーラーの入手先、インストール方法をご紹介しています。
説明
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品を使い始めるにあたり役立つ、基本的な情報をご紹介しています。
説明
デベロッパー・ガイド
製品の機能をご紹介しています。
説明
デベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の機能が紹介されています。
説明
ユーザーズガイド
説明
バージョン 4.0 マニュアル
インテル® IPP を利用した信号処理、画像/動画処理、スモール・マトリックス、暗号化機能に関する構造、動作、関数について説明します。
説明
IPP 5.1 ライセンスに関する FAQ
説明
バージョン 2017 ディベロッパー・リファレンス・ガイド 暗号法向け (英語)
PDF
バージョン 2017 プログラミング・ガイド
ライブラリー構成、リンク方法に関する詳細情報と、その他関連情報を説明しています。
説明
チュートリアル: インテル® IPP 2018 による画像の回転とブラー
インテル® IPP の画像処理関数を使用してアプリケーションに画像の回転とブラーを実装する方法を説明します。
説明
Intel 社 Webinar「クラウドおよびエッジ・アプリケーション向けデータ圧縮コードの高速化」資料
ストレージスペースを節約し、通信効率を向上させるには、データの圧縮と解凍がますます重要になります。しかし、圧縮と復元には余分なプロセッサリソースが必要です。データ集約型アプリケーションでは、これがシステム全体のパフォーマンスに大きく影響します。圧縮アルゴリズムの最適化された実装は、システムパフォーマンスの影響を最小限に抑える上で重要な役割を果たします。
インテル ® IPP には、ZLIB、BZIP、および LZO を含む高度に最適化されたロスレス・データ圧縮機能の特殊なドメインが含まれています。インテル® IPP 2018 では、高速圧縮をサポートする LZ4 アルゴリズムも導入されています。

本コース資料では、以下のトピックについてご紹介しています。
  • インテル® IPP の概要
  • インテル® IPP 2018 の新機能
  • データ圧縮の使用例
  • インテル® IPP のデータ圧縮関数
  • アプリケーションに最適な圧縮アルゴリズムを選択する方法
説明 PDF
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF
チュートリアル: インテル® IPP 2019 による画像の回転とブラー (英語)
インテル® IPP の画像処理関数を使用してアプリケーションに画像の回転とブラーを実装する方法を説明します。
説明
入門ガイド (2019)

これからインテル® Parallel Studio XE 2019 製品を使い始める方、使い始めたばかりの方や Visual Studio の操作に不慣れな方、最適化・並列化機能にご興味のある方向けの入門ガイドです。

説明

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品を使い始める際の必要事項や、各種ドキュメントへのリンクなどが紹介されている Intel 社の Web ページです。
説明 WEB
デベロッパー・ガイド/リファレンス・ガイド
インテル® TBB の各構文と意味に関する詳細な情報が参照できるように構成されています。
説明 WEB
インストールガイド (英語)
インストール方法を説明します。
説明
入門ガイド
説明
ユーザーズガイド
説明
チュートリアル
PDF :
2.1
説明
チュートリアル: インテル® TBB を使用したアプリケーションの作成
インテル® TBB は、スレッドを使用する C++ コード向けのランタイムベースの並列プログラミング・モデルです。マルチコア・プロセッサーの潜在的なパフォーマンスの活用を支援する、テンプレート・ベースのランタイム・ライブラリーから構成されています。インテル) TBB を使用して、次の特徴を備えたスケーラブルなアプリケーションを作成できます。
  • スレッドの代わりに、論理並列構造を指定します。
  • データ並列プログラミングを重視します。
  • コンカレント・コレクションと並列アルゴリズムを利用します。
説明
Intel 社 Webinar「インテル® TBB を使用して C++ で並列処理を実装する」資料
インテル® TBB の利点、コンポーネント (インターフェース)、高水準の実行インターフェイスでの並列処理のマップ、マンデルブロの例、並列アルゴリズムなどを説明した Webinar の資料を日本語化しました。
説明 PDF
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF
Parallel STL 入門ガイド

これからインテル® Parallel Studio XE 2019 製品を使い始める方、使い始めたばかりの方や Visual Studio の操作に不慣れな方、最適化・並列化機能にご興味のある方向けの入門ガイドです。

説明
Intel 社 Webinar「並列アプリケーション向けインテル® TBB スケーラブル・メモリー・アロケーターの活用」資料最新

適切なタイミングに適切なメモリーを確保することでアプリケーションの最適化を支援するインテル® TBB スケーラブル・メモリー・アロケーターに関する Webinar の資料を日本語化しました。

インテル社による Webinar 動画は、こちらのページ (英語) からご覧いただけます。

説明 PDF
Intel 社 Webinar「OpenMP* とインテル® TBB タスクグラフ: インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザーで問題を解明する」資料
タスクベースのプログラミング・モデルの上記のような課題を見つけることができる、インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザー (FGA) に関する Webinar の資料を日本語化しました。
説明 WEB

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品を使い始める際の必要事項や、各種ドキュメントへのリンクなどが紹介されている Intel 社の Web ページです。
説明
インストールガイド
インストール方法を説明します。
説明
デベロッパー・ガイド
インテル® DAAL の新機能、製品概要、アルゴリズム、インテル® DAAL のプログラミングの基本事項を説明します。
説明
ディベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の機能が紹介されています。
説明
入門ガイド
説明
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品カタログ (インテル® Parallel Studio XE およびそのコンポーネント)
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストレーション・ガイド (英語)
各ホスト OS へ、製品をインストールする方法を説明しています。
説明
ユーザー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の新機能、GUI の説明、レポートの見方などをご紹介しています。
説明
インテル® VTune™ Amplifier 2018 Windows 環境向けスタートガイド おすすめ
このドキュメントでは、インテル® VTune™ Amplifier の概要と、製品に含まれるサンプルプログラムを使用して、以下の基本的な使用方法を説明します。短時間で基本の解析方法を理解することを目的とした入門ガイドです。
  • インテル® VTune™ Amplifier の起動方法
  • プロジェクトの作成、設定方法
  • 解析結果の表示と、解析画面の見方
  • ソースコードに掘り下げて解析結果を確認する方法
説明 PDF
インテル® VTune™ Amplifier 2018 パフォーマンス解析クックブック
インテル® VTune™ Amplifier は、開発者がコードを解析し、非効率なアルゴリズムおよびハードウェアの利用状況 を特定して、適切なパフォーマンス・チューニングのアドバイスを得られるように支援する、パフォーマンス・プロファ イル・ツールです。

このクックブックには、インテル ® VTune™ Amplifier で提供されるさまざまな解析タイプを使用して最も一般的なパフォーマンス問題を特定および解決するためのレシピが含まれています。
説明 PDF
バージョン 2017 ホスト OS 別 - 製品入門ガイド
製品概要、製品を使い始めるにあたって必要な準備、ツールの起動から解析実施までの基本ステップ、製品の各種トレーニング、ドキュメントへのリンクなど、各ホスト OS でインテル® VTune™ Amplifier XE を使い始めるに当たって、お役立ていただける情報をご紹介しています。
説明
バージョン 2017 パフォーマンス解析入門ガイド
パフォーマンス・チューニングを行うにあたり理解しておきたい基本用語をはじめ、インテル® VTune™ Amplifier 2017 の概要や、ツールを使ったプログラムの最適化作業の流れ、基本的な解析タイプとその特徴などをご紹介しています。
説明 PDF
バージョン 2017 マイクロアーキテクチャーのトップダウン解析法を 使用して、アプリケーションをチューニングする

アプリケーションが CPU マイクロアーキテクチャーの利点を活用するには、アプリケーションが利用可能なハードウェア・リソースをどのように使用しているか知る必要があります。
本資料では、インテル® VTune™ Amplifier XE のマイクロアーキテクチャーのトップダウン解析法を使用して、アプリケーションをチューニングする方法をご紹介しています。

説明 PDF
バージョン 2017 General Exploration (一般解析) がどのように動作するかを理解する

インテル® VTune™ Amplifier XE の General Exploration (一般解析) タイプは、アプリケーションやシステムのマイクロアーキテクチャーに関連するハードウェアのボトルネックを検出する際に使用します。一般解析は、ハードウェア・イベント・カウンターを使用して問題の検出と場所の特定を行い、利用者が見やすく対処しやすい形式でデータを表示します。
本資料では、この解析で使用されるメカニズムを説明し、結果の解釈方法、およびこの解析を行う際の複雑性と問題を示していきます。

説明 PDF
インテル® VTune™ Amplifier 2018 オンラインヘルプ (iSUS 翻訳版: 主要トピックが日本語化されています)
WEB
Intel 社 Webinar「メモリー・アクセス・プロファイル: 一般的なパフォーマンス・ボトルネックの特定と修正」資料
インテル® VTune™ Amplifier は、高度で正確かつ、オーバーヘッドが非常に少ないプロファイリング機能を提供するだけでなく、データをマイニングして解釈するためのツールも提供します。

本コース資料では、インテル ® VTune™ Amplifier のメモリーアクセス解析を実行し、非効率なアレイアクセスパターンや NUMA の利用率低下など、一般的なパフォーマンス上の問題のさまざまな例を示します。
説明 PDF
Unreal Engine* 4.19 の最適化にインテルのソフトウェア・エンジニアが協力
Epic* の Unreal Engine* 4.19 のリリースは、インテル® テクノロジー向けの最適化、特にマルチコア・プロセッサーの最適化の歴史に新しいページを刻みました。これまで、ゲームエンジンは、グラフィックス機能およびパフォーマンスの点から、伝統的にコンソールの設計よりも後回しにされていました。一般に、ほとんどのゲームは最新のプロセッサー向けに最適化されず、PC のパフォーマンスの多くはアイドル状態のまま活用されていませんでした。インテルは、開発者が Unreal Engine* 4 でワークを実行する際に、PC プラットフォームが提供するプロセッサーの計算能力をすべて利用し、ただちにゲームの性能を引き出せるように取り組みました。

Unreal Engine* バージョン 4.19 では、インテル® VTune™ Amplifier の統合をサポートします。
説明 PDF
ヘルプ
説明
インテル® VTune™プロファイラー 2020 Windows* 環境向けスタートガイド おすすめ
このドキュメントでは、インテル® VTune™ プロファイラーの概要と、製品に含まれるサンプルプログラムを使用して、Windows* 環境向けに以下の基本的な使用方法について説明します。短時間で基本的な解析方法を理解することを目的とした入門ガイドです。
  • インテル® VTune™ プロファイラーの起動
  • プロジェクトの作成、設定
  • データ収集の開始
  • ホットスポットの特定
  • ホットスポットの性能を制限する原因の特定
  • コードの変更と性能向上の確認
説明 PDF
インテル® VTune™ Amplifier 2019 Windows* 環境向けスタートガイド おすすめ
このドキュメントでは、インテル® VTune™ Amplifier の概要と、製品に含まれるサンプルプログラムを使用して、以下の基本的な使用方法を説明します。短時間で基本の解析方法を理解することを目的とした入門ガイドです。
  • インテル® VTune™ Amplifier の起動方法
  • プロジェクトの作成、設定方法
  • データ収集の開始
  • ホットスポットの特定
  • ホットスポットの性能を制限する原因の特定
  • コードの変更と性能向上の確認
説明 PDF
インテル® VTune™ プロファイラー 2020 パフォーマンス解析クックブックおすすめ
インテル® VTune™ プロファイラーは、開発者がコードを解析し、非効率なアルゴリズムおよびハードウェアの利用状況 を特定して、適切なパフォーマンス・チューニングのアドバイスを得られるように支援する、パフォーマンス・プロファイル・ツールです。

このクックブックには、インテル® VTune™ プロファイラーで提供されるさまざまな解析タイプを使用して、一般的なパフォーマンスの問題を調査し、パフォーマンスを最適化するためのレシピが含まれています。
説明 PDF
インテル® VTune™ Amplifier 2019 パフォーマンス解析クックブックおすすめ
インテル® VTune™ Amplifier は、開発者がコードを解析し、非効率なアルゴリズムおよびハードウェアの利用状況 を特定して、適切なパフォーマンス・チューニングのアドバイスを得られるように支援する、パフォーマンス・プロファイル・ツールです。

このクックブックには、インテル ® VTune™ Amplifier で提供されるさまざまな解析タイプを使用して、一般的なパフォーマンスの問題を調査し、パフォーマンスを最適化するためのレシピが含まれています。
説明 PDF
アプリケーション・パフォーマンス・スナップショット ユーザーガイド Linux 版
アプリケーション・パフォーマンス・スナップショットを使用すると、アプリケーションの利用可能なハードウェアの使用状況を素早く確認できます。
説明 PDF
Windows* 版ユーザー向け GUI、ドキュメントの日本語化パッチ (iSUS 翻訳版)おすすめ
iSUS では、皆様のご要望にお応えして、インテル® VTune™ Amplifier 2019 for Windows* Initial Release、Update 1、Update 2、Update 3 の日本語版を提供しています。日本語版では、GUI/CLI メッセージ、およびヘルプ (ドラフト版) やドキュメント類が日本語化されています。下記の iSUS のページからお申し込みいただけます。
説明
Intel 社 Webinar「インテル® VTune™ Amplifier のプラットフォーム・プロファイラーを使用したワークロードとシステムの特徴付け」資料最新

システム全体の総合的な評価により、長時間におよぶシステムの詳細な解析を実現するインテル® VTune™ Amplifier のプラットフォーム・プロファイラーに関する Webinar の資料を日本語化しました。

インテル社による Webinar 動画は、こちらのページ (英語) からご覧いただけます。

説明 PDF

インテル® VTune™ パフォーマンス・アナライザー

  • パフォーマンス・アナライザーはインテル® VTune Amplifier XE の旧バージョンです。
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストールガイド
標準のインストール方法およびカスタム・インストール方法について説明します。
説明
入門ガイド
基本的な操作について説明します。
説明
ユーザーズガイド
説明
管理者用ガイド
Linux* 管理者向けに VTune アナライザのインストールがシステムに与える影響について説明しています。
説明
ヘルプ
説明
導入事例: 時間がかかるレンダリングの解析に VTune™ アナライザーを活用

「VTune™ アナライザーはソフトウエア開発者専用のツールのように思われがちですが、システム・インテグレーションの分野においても解析ツールとして十分に活用することができます。

説明 PDF
導入事例: 高性能コンピューティングに最適化されたソリューション

「基本的なパフォーマンス・チューニングの作業を完了すると、パフォーマンスが 20~50% も向上しました。」

説明 PDF

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
インストールガイド兼リリースノート
説明
バージョン 2017 ベクトル化/スレッド化アドバイザー GUI 使用方法&入門ガイド
インテル® Advisor 2017 に含まれるベクトル化アドバイザー、スレッド化アドバイザーの基本機能をはじめ、各ホスト OS (Windows® / Linux*) での GUI の使用方法や解析手順を説明します。
説明
バージョン 2018 ベクトル化アドバイザー入門ガイド

インテル® Advisor 製品は、並列プログラミングを行う上で重要なベクトル化とスレッド化を支援するためのアドバイザー・ツールです。インテル® Advisor のベクトル化アドバイザーは、アプリケーションに実装されているループ処理、および関数を調査し、必要な情報を提供します。

本ガイドはインテル® Advisor のベクトル化アドバイザーに付属する C++ 言語のサンプルプログラムを使用して、ベクトル化アドバイザーから必要な情報を取得するための使用方法と、各画面の見方をチュートリアル形式で説明します。本チュートリアルでは以下のステップを実行します。

  1. 必要条件の設定
  2. インテル® Advisor の起動
  3. プロジェクトの作成と設定
  4. ベクトル化に関する情報を取得する
  5. ループ情報の詳細を取得する
  6. メモリー・アクセス・パターンを取得する
  7. データ間の依存性を解析する

説明 PDF
Intel 社記事「インテル® Advisor のルーフライン」
この記事は、2017年 12月 18日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Intel® Advisor Roofline」の日本語訳です。

ルーフライン・モデルとは?ルーフライン・グラフは、メモリー帯域幅や計算のピークを含む、ハードウェアの制限に関連するアプリケーション・パフォーマンスのビジュアルな表現です。詳しくは本記事でご紹介しています。
説明 PDF
Intel 社記事「コールスタックを利用したルーフライン」
この記事は、2017年 12月 18日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Roofline with Callstacks」の日本語訳です。

コールスタックを利用したルーフラインは、インテル ® Advisor のキャッシュを考慮したルーフラインの拡張機能です。この機能は、2018 Update 1 で正式にサポートされました。2018 初期リリースでは、階層ルーフラインという名前のプレビュー機能でしたが、似た名前の異なる機能との混同を避けるため、現在の名前に変更されました。
説明 PDF
インテル® Advisor 2020 ベクトル化アドバイザー入門ガイドおすすめ

インテル® Advisor は、並列プログラミングを行う上で重要なベクトル化とスレッド化を支援するためのアドバイザー・ツールです。インテル® Advisor のベクトル化アドバイザーは、アプリケーションに実装されているループ処理、および関数を調査し、必要な情報を提供します。

本ガイドはベクトル化アドバイザーに付属する C++ 言語のサンプルプログラムを使用して、ベクトル化アドバイザーから必要な情報を取得するための使用方法と、各画面の見方をチュートリアル形式で説明します。本チュートリアルでは以下のステップを実行します。

  1. 必要条件の設定
  2. インテル® Advisor の起動
  3. プロジェクトの作成と設定
  4. ベクトル化に関する情報を取得する
  5. ループ情報の詳細を取得する
  6. メモリー・アクセス・パターンを取得する
  7. データ間の依存性を解析する

説明 PDF
インテル® Advisor 2020 クックブックおすすめ

インテル® Advisor は、最新のコンピューター・アーキテクチャー向けのパイパフォーマンス・コードの設計と最適化を支援するツールです。インテル® Advisor クックブックの各章では、インテル® Advisor を使用してさらに多くのコア、ベクトル化、またはヘテロジニアス処理を効率良く利用する段階的な手順が紹介されています。

  • GPU にオフロードするコード領域を特定して GPU の使用状況を可視化 (ベータ)
  • ボトルネックの繰り返しを特定: キャッシュを考慮したルーフライン
  • ループ交換とキャッシュ・ブロッキングによりメモリー・アクセス・パターンを最適化
  • ルーフラインでパフォーマンス改善を視覚化
  • MPI アプリケーションのベクトル化とメモリーアクセスを解析
  • リモートシステム上でパフォーマンスを解析してローカル macOS* システム上で結果を表示
  • Amazon Web Services* (AWS*) EC2* インスタンスのパフォーマンス解析
  • Cray* システムのパフォーマンス解析

説明 PDF
インテル® Advisor 2019 ベクトル化アドバイザー入門ガイドおすすめ

インテル® Advisor 製品は、並列プログラミングを行う上で重要なベクトル化とスレッド化を支援するためのアドバイザー・ツールです。インテル® Advisor のベクトル化アドバイザーは、アプリケーションに実装されているループ処理、および関数を調査し、必要な情報を提供します。

本ガイドはインテル® Advisor のベクトル化アドバイザーに付属する C++ 言語のサンプルプログラムを使用して、ベクトル化アドバイザーから必要な情報を取得するための使用方法と、各画面の見方をチュートリアル形式で説明します。本チュートリアルでは以下のステップを実行します。

  1. 必要条件の設定
  2. インテル® Advisor の起動
  3. プロジェクトの作成と設定
  4. ベクトル化に関する情報を取得する
  5. ループ情報の詳細を取得する
  6. メモリー・アクセス・パターンを取得する
  7. データ間の依存性を解析する

説明 PDF
インテル® Advisor 2019 クックブックおすすめ

インテル® Advisor は、最新のコンピューター・アーキテクチャー向けのパイパフォーマンス・コードの設計と最適化を支援するツールです。インテル® Advisor クックブックの各章では、インテル® Advisor を使用してさらに多くのコア、ベクトル化、またはヘテロジニアス処理を効率良く利用する段階的な手順が紹介されています。

  • ボトルネックの繰り返しを特定: キャッシュを考慮したルーフライン
  • ループ交換とキャッシュ・ブロッキングによりメモリー・アクセス・パターンを最適化
  • ルーフラインでパフォーマンス改善を視覚化
  • Amazon Web Services* (AWS*) EC2* インスタンスのパフォーマンス解析
  • Cray* システムのパフォーマンス解析

説明 WEB
Intel 社 Webinar「OpenMP* とインテル® TBB タスクグラフ: インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザーで問題を解明する」資料
タスクベースのプログラミング・モデルの上記のような課題を見つけることができる、インテル® Advisor のフローグラフ・アナライザー (FGA) に関する Webinar の資料を日本語化しました。
説明 WEB
Windows* 版ユーザー向け GUI、ドキュメントの日本語化パッチ (iSUS 翻訳版)おすすめ
iSUS では、皆様のご要望にお応えして、インテル® Advisor 2019 for Windows* Initial Release および Update 1 の日本語版を提供しています。日本語版では、GUI/CLI メッセージ、およびヘルプやドキュメント類が日本語化されています。下記の iSUS のページからお申し込みいただけます。
説明

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
インストールガイド兼リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の新機能、GUI の説明、レポートの見方などをご紹介しています。
説明
バージョン 2017 ホスト OS 別 - 製品入門ガイド
インテル® Inspector は、Windows* および Linux* オペレーティング・システムでシリアル/マルチスレッド・アプリケーションを開発しているユーザー向けの、動的メモリー/スレッドエラー検証ツールです。スタンドアロンまたは以下の製品の一部として利用できます。 本ガイドは、インテル® Inspector を各ホスト OS で使用するためのアプリケーションに適用できるエンドツーエンドのワークフローを要約した入門ガイドを抜粋したものです。
説明
アプリケーションのリソースリークを解決

リソースリークとは、リソース消費の 1 つで、プログラムが割り当てたリソースを解放していない状態を指します。通常、一般的なリソース問題 (メモリーリークなど) やコードの不具合による結果として起こりますが、非常に限られた状況や、長い間アプリケーションを使用した場合に問題を引き起こします。

インテル® Inspector XE 2011 は、シリアルおよび並列アプリケーションをサポートし、メモリー/スレッドエラー検証機能の両方を備えた動的解析ツールです。リソースリークを 1回の発生で検出できるため、アプリケーションで不具合が再現できない場合でも、エラーの場所を特定できます。インテル® Inspector XE を実行してアプリケーションをチェックすることで、リソースリークをピンポイント検出し修正して、問題を未然に防ぐことができます。

説明 PDF

インテル® スレッド・チェッカー

  • スレッド・チェッカーはインテル® Inspector の旧バージョンです。
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストールガイド
製品のインストール手順について説明しています。
説明
入門ガイド
基本的な操作方法を説明しています。
説明

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
リリースノート
説明
インストールガイド
インストールの条件、製品のインストール手順、アンインストールの方法を紹介しています。
説明
入門ガイド
製品の基本的なの操作方法を説明しています。
説明
デベロッパー・ガイド (英語)
製品のインストールやコンパイラーとのリンク方法、実行方法や主な機能をご紹介しています。
説明
デベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品のコマンド、オプション、コントロール、命令などをご紹介しています。
説明
チュートリアル: MPI/OpenMP* ハイブリッド・アプリケーションの解析
インテル® Parallel Studio XE を使用して非効率な MPI コードを確認し、スレッドのロードバランスを取ることによりハイブリッド・アプリケーションをチューニングする方法を説明します。
説明 PDF
インテル® Xeon Phi™ 製品ファミリーでのインテル® MPI ライブラリーの使用ガイド
メッセージ・パッシング・インターフェイス (MPI) 標準は、分散メモリー並列プログラミングで使用されるルーチン群で構成されるメッセージ・パッシング・ライブラリーです。このガイドは、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー/コプロセッサーを含む開発プラットフォーム上で、インテル® MPI ライブラリーを使用してコードを記述し、MPI アプリケーションを実行するのを支援することを目的としています。
説明 / WEB
ゲッティング・スタート・ガイド (英語)
製品を使い始めるにあたり役立つ、基本的な情報をご紹介しています。
説明
バージョン 5.1 ユーザーズガイド
このガイドでは、開発者がインテル® MPI ライブラリーを導入するのを支援します。インストール、コンパイルとリンク、デバックやテスト、アプリケーションの実行およびチューニング方法まで、一通りの実施方法をご紹介しています。
説明
バージョン 5.1 リファレンス・マニュアル
本マニュアルは、インテル® MPI ライブラリーのコマンドとチューニング向けのリファレンスを提供します。
主に、以下の内容が含まれます。
  • コンパイラー・コマンドのオプションと変数
  • ジョブ開始コマンドと SMPD のコマンド
  • ユーザー認証方式の違い
  • チューニング・リファレンス
  • GUI ユーティリティーについて
  • このドキュメントで使用される基本用語の説明
  • オプションと環境変数名のリファレンス
説明
Intel 社 Webinar「さらに効率良く高速でスケーラブル: エクサスケールに向けて前進」資料
クラスターは日々進化し、MPI* (Message Passing Interface*)アプリケーションの開発、チューニング、スケーリングが不可欠になりました。より多くのコアとより多くのスレッドを持つノードをより多く提供します。すべてが高速ファブリックによって相互接続されています。
エクサスケール・コンピューティング・プロジェクトによれば、超高性能スーパーコンピュータは、精密で計算量の多い用途(医学、製造、気候など)に関わるプロセスを現実的にシミュレートため、1秒ごとに数百万回の計算を処理します。
エクサスケール・レースの一環として、Argonne National Labs の MPICH* ソースベース(これは高性能で広く移植可能な MPI の実装であり、インテル® MPI ライブラリーの基礎でもあります)が更新されました。

本コース資料では、以下のトピックについてご紹介しています。
  • 分散プログラミング向けインテル® ソフトウェア・ツール
  • インテル® MPI ライブラリー
  • インテル® MPI ライブラリー 2018 Update 1 の新機能
  • インテル® MPI ライブラリー 2019 テクニカルプレビュー機能
説明 PDF

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート
説明
インストールガイド
説明
入門ガイド
製品の簡単な使用例をいくつか説明します。
説明
ユーザー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の新機能、GUI の説明、レポートの見方などをご紹介しています。
説明
インテル® Trace Analyzer & Collector とインテル® VTune™ Amplifier XE で MPI アプリケーションを解析 (英語)
WEB
不要なシリアライゼーションの検出と削除 (英語)
WEB
トレース・ファイルのファイズを削減 (英語)
WEB
MPI パフォーマンス・スナップショットで MPI アプリケーションを解析 (英語)
WEB
MPI コレクトネス・チェッカーによるエラーの検出と解決 (英語)
WEB
チュートリアル - OpenMP* と MPI アプリケーションの解析 for Linux (英語)
このチュートリアルでは、サンプル heart_demo を使用して、MPI パフォーマンス・スナップショット、インテル® Trace Analyzer & Collector、およびインテル® VTune™ Amplifier XE を使用して、非効率なハイブリッド OpenMP* および MPI コードを分析するために必要な基本ステップを説明します。
説明 / WEB
GUI 説明&入門ガイド (英語)
インテル® Trace Analyzer & Collector 2020 の主要機能、グラフィカル・ユーザー・インターフェース (GUI) の各要素の説明、各ホスト OS (Windows®/Linux*/macOS*) で製品を使い始めるにあたって必要な基本ステップをご紹介しています。
説明 WEB

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート
説明
Python* 向けインテル® ディストリビューション向けインテル® 最適化済みパッケージ・リスト (英語)
Python* 向けインテル® ディストリビューションに含まれるインテル® 最適化済みパッケージの情報です。
説明 / WEB
Python* 向けインテル® ディストリビューション向け全パッケージ・リスト (英語)
Python* 向けインテル® ディストリビューションに含まれる全パッケージの情報です。
説明 / WEB
Intel 社 Webinar「Python* はネイティブコードと同じくらい速いのか?」資料
Python* の最大のメリットの 1つは、学習と使用が簡単だということです。しかし、高性能な計算集約型アプリケーションで遅いという点も有名です。Python* 向けインテル® ディストリビューションは、この基本的なパフォーマンス上の課題に対処し、幅広いインテル® プロセッサー向けの最適化と、コンパイルされたプログラム言語の速度を実現します。

本コース資料では、以下のトピックについてご紹介しています。
  • 両言語のベストを得る方法: Python* の生産性と C 言語のようなパフォーマンス
  • Python* コードを高速化する3 ステップのアプローチ
  • 関連ライブラリー
説明 PDF
Intel 社 Webinar「最小限の労力で最大限のパフォーマンスを得る:インテル® パフォーマンス・ライブラリー」資料
インテル® Parallel Studio XE に含まれるパフォーマンス・ライブラリーについて、各ライブラリーごとの概要やバージョン 2018 の新機能、パフォーマンス・ベンチマークなどが紹介された Webinar の資料を日本語化しました。
  • インテルは最新のインテル® プロセッサー向けにチューニングされたパフォーマンス・ライブラリーのコレクションを提供
  • インテル® MKL
  • インテル® IPP
  • インテル® TBB
  • インテル® DAAL
  • Python* 向けインテル® ディストリビューション
説明 PDF

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
Intel 社 Webinar「最新のインテル® プロセッサー向けメディア・ソリューション/アプリケーションの開発」資料

Happy Together:インテル プロセッサー+ソフトウェアによる画期的なメディアパフォーマンス。
最新のインテル社のハードウェアとメディア・ソフトウェアが連携して、メディア・ワークロードやビデオ・ストリーミングの高速かつ高品質な結果を得ることができます。
これらのプラットフォームを活用し、インテル ® Xeon® プロセッサー E3-1500v5 および第 6 世代インテル® Core™ プロセッサー(開発コードネーム:Skylake)のハードウェア・アクセラレーション・コーデックへのアクセス方法を学びます。
主なトピックは、下記の通りです。

  • インテル® Media Server Studio またはインテル® Media SDK を使用して、HEVC、AVC および MPEG-2 のメディア・ソリューションおよびアプリケーションを最適化
  • 1台のプラットフォームでリアルタイム 4K@60fps HEVC、最大 18 AVC HD@30fps トランスコード・セッションを達成
  • インテル® グラフィックス・プロセッサー(GPU)で最大の性能向上を実現
  • ショートカットのためのスキニーを取得し、結果を速く確認
説明 PDF
「インテル® 統合グラフィックス向けのソフトウェア開発環境のご紹介」セミナー セッション資料

2017年 4月 21日に開催された本セミナーでは、インテル® 統合グラフィックスに実装されているハードウェア機能とそれらをアプリケーションから実装するための Linux* 向けインテル® ソフトウエア開発製品を紹介しました。本セミナーの各セッションごとの PDF 資料を公開しております。
セミナー詳細は こちらのセミナーページをご覧ください。

説明
インテル® Media Server Studio を使用して高品質、高性能 HEVC を提供 (英語)
HEVC は、次世代のデジタル・メディア・アプリケーション、製品、サービスを可能にするエキサイティングで最先端かつ高効率なビデオ圧縮技術です。インテルはこの開発の最前線にあり、HEVC 技術の革命をリードしています。インテル ® Media Server Studio 2018 は、品質とパフォーマンスの優れたトレードオフを提供し、HEVC ソリューションの中で業界をリードしています。
このホワイトペーパーでは、インテルの開発者向け HEVC 製品、インテル® Media Server Studio の HEVC エンコーダおよびデコーダの最新機能を紹介します。
説明 PDF
iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
お客様の声
WEB
並列化技術マガジン
WEB

インテル® Media SDK

  • インテル® Media SDK はインテル® Media Server Studio の旧バージョンです。
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インテル® Media SDK 2014 デベロッパーガイド (英語)
PDF
インテル® Media SDK 2014 サンプルガイド (英語)
PDF
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド (英語)
説明
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド (英語)
説明
バージョン 2017 ゲッティング・スタート・ガイド (英語)

各コーディック向けに製品の利用を開始するための、製品コンテンツ、ストリームなどの情報が記載されています。

説明
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の各コンポーネントの機能と利点に加え、IA、OS の サポート状況、インテル® プロセッサーや SoC のサポート状況、製品のパフォーマンス・ベンチマークなどをご紹介しています。
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明しています。
説明
入門ガイド
製品を使い始めるにあたり役立つ情報を集めたガイドです。 この入門ガイドは以下の 3 つのセクションから構成されています。
  • アプリケーション開発
  • プロファイルおよび解析
  • ハードウェア・システム/プラットフォームの起動
説明
インテル® C++ コンパイラー 16.0 for FreeBSD リリースノート (英語)
インテル® System Studio 2016 for FreeBSD 同梱のインテル® C++ コンパイラーの概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します
説明
インテル® VTune™ Amplifier 2016 for Systems for FreeBSD リリースノート (英語)
インテル® System Studio 2016 for FreeBSD 同梱のインテル® VTune™ Amplifier 2016 for Systems の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します
説明
インテル® JTAG デバッガー マニュアル
インテル® System Studio 2013 同梱のインテル® JTAG デバッガーのハードウェア要件、インストールおよび起動、コマンドラインおよび GUI 機能などについて説明しています。
説明 PDF
マシンラーニングにもスムーズに対応 - インテル® ソフトウェア・ツールで生産性とパフォーマンスを向上 資料
インテル® ソフトウェア開発ツールを使うことで、世の中に幅広く普及するマシンラーニング・テクノロジーの複雑な機能や処理を、簡単に効率良く開発できるようになります。

本資料では、ソフトウェア開発ツール インテル® Parallel Studio XE およびインテル® System Studio に含まれるマシンラーニング対応のツールやライブラリーの機能紹介に加え、マシンラーニング向けのソフトウェア開発に関するさまざまな情報を紹介しています。 これらのツールは、パフォーマンス向上と開発期間の短縮を実現し、マシンラーニングのすべてのワークフローをカバーします。
説明 PDF
Intel 社記事「Parallel STL 入門ガイド」
この記事は、2018 年 6 月 12 日時点の、インテル® デベロッパー・ゾーンに公開されている「Getting Started with Parallel STL」の日本語訳です。
Parallel STL は、一般に C++17 と呼ばれる C++ 標準の次期バージョンの Working Draft N4659 で指定されている、実行ポリシーをサポートする C++ 標準ライブラリー・アルゴリズム の実装です。この実装は、ISO C++ Working Group Paper P0076R3 で指定されている、順序 関係が存在しない実行ポリシーもサポートしています。
Parallel STL は、インテル® プロセッサー向けアルゴリズムの並列実行とベクトル実行の両方を効率的にサポートします。シーケンシャル実行は、C++ 標準ライブラリーの利用可能な実装に依存します。インテル® Parallel Studio XE およびインテル® System Studio の一部として利用できます。本資料では、以下のトピックについてステップに沿って解説しています。
  1. 使用のための準備
  2. Parallel STL の使用
  3. サンプル
  4. 実装されているアルゴリズム
説明 PDF
各種コンポーネントのリリースノート (英語)
コンパイラーやライブラリー、ツールのリリースノートは、米インテル社のサイトから入手できます。
説明
新機能紹介 (英語)
初期リリースおよびアップデート・バージョンで追加された新機能や新たにサポート対象となった開発環境、OS などをご紹介しています。
説明 WEB

参考資料

iSUS 関連記事
WEB
米インテル社製品ドキュメントページ (英語)
WEB
導入事例
WEB
お客様の声
WEB
開発のヒント
WEB
並列化技術マガジン
WEB
インテル HTML5 開発環境 チュートリアル - インテル® XDK 入門ガイド
PDF
製品カタログ (英語)
PDF
リリースノート (英語)
WEB
iSUS 関連記事
WEB
iSUS 記事: インテル® XDK HTML5 開発者のためのゲームツールとゲームサービス
WEB
iSUS 記事: インテル® XDK を使用する HTML5 ゲーム開発入門
WEB
製品概要ビデオ (英語)
WEB
ゲッティング・スタート・チュートリアル (英語)
WEB
製品紹介ページ (英語)
WEB
製品概要ページ (英語)
WEB
ドキュメント一覧ページ (英語)
WEB
製品カタログ
PDF
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明しています。
PDF :
説明
iSUS 関連記事
WEB

インテル® C++ コンパイラー for Android

製品カタログ
PDF
リリースノート (英語)
PDF
入門ガイド
説明
製品カタログ
Beacon Mountain は、Android* オペレーティング・システムを実行するインテル® Atom™ プロセッサーと ARM* プロセッサー・ベースのデバイス用のアプリケーションを作成するためのインテル開発環境のコード名です。
説明 / PDF
製品カタログ
Atom™ プロセッサーを搭載するタブレット、ネットブック、スマートフォン、携帯端末、IVI/TV デバイス向けにソフトウェアを開発/最適化するためのツール・スイートです。
説明
リリースノート (英語)
説明
Compaq Visual Fortran サンプル・プログラム

以下は、Compaq Visual Fortran に対応した Fortran サンプル・プログラム集です。

【汎用的なサンプル】
  • amort.for
    最大の精度を保証するために縮尺した値を使ってローンの返済金額を計算します。
  • crazy-fortran.for
    1980 年の始め、DIGITAL のエンジニアがこの面白いプログラムを作成しました。VAX FORTRAN が生成するコンパイル時のエラーを読者に発見させるためのプログラムです。(プログラムは、Fortran 77 標準に準拠していませんが、VAX FORTRAN 拡張をたくさん使用しています。) 今日、コンパイラーは多くの問題を検出しますが、Fortran がどのようにおかしく見えるかの例として残っています。(ここをクリックすれば、何がエラーなのかが分かります。)
  • date4.for
    DATE と IDATE 組込み関数の 2000 年問題対応バージョンです。
  • factorial.for
    Compaq Fortran 77 の再帰関数の使用例です。
  • rad50_subs.for
    非 VAX プラットフォームでは組込み関数として提供されていない PDP-11 Radix-50 ルーチン IRAD50、RAD50、R50ASC を Fotran に置き換えます。
  • upcase-downcase.f90
    文字列を大文字と小文字に変換するルーチンです。
【Visual Fortran】

ここで紹介している多くのサンプルは、Compaq Visual Fortran CD-ROM の \Info\DF\Samples フォルダにも収録されています。「Custom」インストール・タイプでサンプルをインストールするとハードディスクにインストールされます。

  • サンプル・ロードマップ
    Compaq Visual Fortran キットに提供されているサンプル・プログラムのガイドです。このドキュメントの英語版は、Visual Fortran の Samples フォルダにも提供されています。
  • calendar.f90calendar_mod.f90
    現在の月のカレンダーをグラフィックスで表示するために QuickWin ライブラリーを使用しています。現在のロケールと地域設定を基本としたカスタマイズを加えています。これらは、Compaq Visual Fortran キットでも提供されています。
  • cursor1.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、ここで提供する 3 つのサンプルの内の最も簡単なものです。カーソルの形状と可視性は大域的に影響されます。
  • cursor2.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、指定したウィンドウ内のみでカーソルの形状に影響を及ぼす方法を示しています。カーソルの可視性は大域的に影響されます。
  • cursor3.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、指定したウィンドウ内のみでカーソルの形状と可視性に影響を及ぼす方法を示しています。
  • cvt_lf_unf.f90
    Lahey Fortran 90 書式なし順編成ファイルを Compaq Visual Fortran が使用する書式に変更する Console プログラムです。
  • dirkeys.f90
    GETCHARQQ と INCHARQQ で矢印の向きと「Page Up/Down」キーの信号を QuickWin アプリケーションが、取り込むための PASSDIRKEYSQQ ルーチン (5.0A から提供) の使い方を示したものです。
  • dirkeys2.f90
    dirkeys.f90 に類似していますが、PASSDIRKEYSQQ が行わないフック手続を使って、INSERT, DELETE と CTRL-C キーの信号を取り込む方法を示しています。
  • f90GL 事前コンパイル・ライブラリー
    CVF V6.1 で使用するための事前コンパイル f90GL および GLUT ライブラリーを含む Fortran が扱いやすい OpenGL インタフェースの William Mitchell の f90GL ディストリビューションです。
  • Fortran_WinPrint.f90
    フォントの選択、マージン、行間幅などを含んだ Windows 印刷を実行するためのサンプルです。シフト JIS で日本語が出力できるように変更しています。
  • generic.f90generic-mod.f90generic-subs.f90
    カスタマイズしたアイコン、標準メニューバー、標準ヘルプ・メニュー、完全な WinHelp サポートなどを含んだ「bare bones」Win32 の例です。このアプリケーションをビルドするために必要なファイルについては、Compaq Visual Fortran キット中の \DF98\SAMPLES\Advanced\Win32\Generic を参照してください。
  • getopenfilename.f90
    GetOpenFileName という Win32 API ルーチンを呼び出す例です。(GetSaveFileName も同様です。)
  • menudriv.f90
    興味のある様々なプログラム技術を紹介する QuickWin プログラムです。これには、別のスレッドで実行されているタスクを選択するためのメニュー・ドライバ、プログラムが要求しないのにユーザーが終了させることを防ぐ方法、プログレスバーをシュミレートするステイタスバーの使い方が含まれます。
  • peekapp.f90
    QuickWin アプリケーションで PEEKCHARQQ をシュミレーションする方法を示しています。
  • Visual Basic から Visual Fortran を呼び出す例
    Visual Basic から Fortran ルーチンを呼び出す方法と、整数と文字引数の渡し方を示した例です。
  • Visual C/C++ から Visual Fortran を呼び出す例
    Visual C または C++ から Fortran ルーチンを呼び出す方法と、整数と文字引数の渡し方を示した例です。
  • Visual Fortran から Visual C/C++ を呼び出す例
  • Fortran から Visual C/C++ ルーチンの呼び出しと、C++ の装飾名の取り扱いと DLL の使い方を説明した例です。
説明
製品カタログ
PDF
ソリューション・ガイド
製品概要、使用例などを説明します。
説明 PDF
製品カタログ (データシート)
PDF
製品カタログ (データシート)
PDF

購入

技術情報

サポート