旧ドキュメント

製品の旧バージョン向けドキュメント、終息製品のドキュメントを提供します。
最新バージョンのドキュメントはこちらをご覧ください。
新旧製品名対応表
名称が変更された製品の新旧名称の比較表です。
説明 WEB
製品カタログ
説明
製品紹介資料
説明
リリースノート
説明
リリースノート (2013 SP1 以前)
製品概要 (新機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項が記載されています。
説明
インストールガイド
説明
インストールガイド (Windows 版)
インテル® Parallel Studio XE 等の Windows 版のインストール手順について、躓きやすい点などを画像付で説明します。
説明
ユーザー・リファレンス・ガイド
インテル® コンパイラーの起動方法、各機能に関して説明します。
説明
入門ガイド
説明
入門チュートリアル
起動する方法、インテル® C++ コンパイラーおよびインテル® パフォーマンス・ライブラリーを使用する方法について簡単に説明します。
説明
インテル® コンパイラー: マニュアル
説明
インテル® コンパイラー: 最適化 クイック・リファレンス・ガイド
コンパイラーで使用できるオプションの一覧です。
説明
インテル® コンパイラー: コード・カバレッジ・ツールおよびテスト優先化ツール
インテル® コンパイラのProfile-Guided Optimization(PGO :プロファイルに基づく最適化)テクノロジをベースにした 2 つの関連ツールを紹介しています。
説明 PDF
インテル® コンパイラー: デュアルコア/ マルチコア対応アプリケーション開発
説明
インテル® C++ コンパイラーのベクトル化ガイド
インテル® C++ コンパイラー 12.1 を用いて効率良くコードをベクトル化する方法、ガイド付き自動並列化(GAP) の利用方法などを説明します。
説明 PDF
インテル® C++ コンパイラー for OS X へのアプリケーション移行 (英語)
インテル® C++ コンパイラー 9.1 for OS X を利用したアプリケーションへの移行方法を説明します。
説明 PDF
インテル® Cilk™ Plus ユーザーズガイド

インテル® Cilk™ Plus はインテル® C++ コンパイラーに含まれる機能です。インテル® Cilk™ Plus を導入することにより、新規に開発するプログラムや既存のプログラムに並列性を実装しプログラムのパフォーマンスを改善します。

  • 本書はインテル® Parallel Studio 2011 に含まれる、インテル® C/C++ コンパイラーの「Intel® C++ Compiler 12.0 User and Reference Guides」の「Using Intel® Cilk™ Plus」章を翻訳加筆したものです。
説明 PDF
インテル® デバッガーヘルプ
インテル® デバッガー (C++ Linux) のコマンド・リファレンスとオンライン・ヘルプです。
  • デバッガードキュメントのインストール方法
    マニュアルのデフォルトインストール先:\Compiler\11.1\<ビルド番号>\Documentation
  • インテル® デバッガー・コマンド・ リファレンスのインストール
    1. インストール・パス以下の ../Documentation/ja_JP/idb/ ディレクトリーに移動します。
    2. 一時領域で日本語版 PDF ファイル IDB_command_reference.pdf を確認します。
    3. この IDB_command_reference.pdf ファイルを一時領域から、../ja_JP/idb/ ディレクトリーへコピーします。 (既存のファイルを上書きするかどうか尋ねられたら、上書きしてください)
  • インテル® デバッガー・オンライン・ヘルプのインストール
    1. インストール・パスの /opt/intel/Compiler/11.1/<build number>/idb/gui/common/com.intel.debugger.help_1.0.0/ (デフォルトの場合) に移動します。
    2. ../nl/ja/JP サブディレクトリーを参照します。(アップデートに必要なのはこの場所のファイルのみです)
    3. 一時領域で com.intel.debugger.help_1.0.0 ディレクトリーを参照します。
    4. 次のファイルを一時領域から ../nl/ja/JP サブディレクトリーにコピーします。 ファイル名: toc.xml、contexts.xml、 doc.zip (既存のファイルを上書きするかどうか尋ねられたら、上書きしてください)
説明 tar.gz
スタティック・セキュリティー解析結果のリファレンス

スタティック・セキュリティー解析とは、ソースコードの詳細な解析を通じてソフトウェアのエラーとセキュリティーの脆弱性を発見するプロセスです。

このドキュメントは、コンパイラーをスタティック・セキュリティー解析モードで実行した際に検出される各種問題について説明します。

説明 ZIP
OpenMP 3.0 C/C++ 構文の概要
宣言子、指定節、ランタイム・ライブラリー・ルーチン、環境変数に関して説明します。
説明 PDF
インテル® OpenMP 互換ライブラリー利用ガイド
OpenMP 互換ライブラリーのシステム要件、使用方法を説明しています。
説明 PDF
IMSL 同梱製品に含まれる IMSL Fortran Library ライセンスについて
インテル® Visual Fortran コンパイラー Professional Edition with IMSL に含まれる IMSL Fortran Library V6.0 ライセンスについて説明します。
説明 PDF
IMSL ライブラリーのコンパイル方法
IMSL ライブラリの環境変数の設定、インテル® Fortran コンパイラー 8.0 でのコンパイルおよびリンク方法について説明しています。
説明 PDF
Compaq Visual Fortran からの移植ガイド
Compaq Visual Fortran からインテル® Visual Fortran 8.0 へのアプリケーションの移植方法について説明しています。
説明 PDF
製品カタログ
説明
リリースノート
説明
FAQ
説明
製品カタログ
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
リリースノート (10.2 以前)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド
説明
バージョン 2017 デベロッパー・リファレンス (英語)
インテル® MKL の関数一覧です。製品概要、サンプルコードもご紹介しています。
説明
バージョン 2017 ゲッティング・スタート・チュートリアル (英語)
インテル® MKL を、アプリケーション内で実際にどのように使用するかをデモとともに説明しています。
説明
バージョン 11.3 ベクトル統計機能のためのノート (英語)
PDF
バージョン 11.3 LAPACK の使用例 (英語)
WEB
入門ガイド
説明
マニュアル
説明
Readme
製品概要、ディレクトリー構造などを説明します。
説明
インテル® MKL 10.0 Windows版 ビルド方法
このドキュメントは、インテル® MKL 10.0 Windows版のビルド方法をサンプルコードを使用して説明します。使用するサンプルコードは、Sparse Solver ルーティンの PARDISO 関数です。
説明 PDF
バージョン 9.x から 10.x への移行手順
PDF
複雑な問題を解くためのクックブック
説明
チュートリアル: インテル® MKL を使用した行列乗算
インテル® MKL の数学関数を使用してアプリケーションのパフォーマンスを向上させる方法を説明します。
説明
製品カタログ
説明
リリースノート
説明
リリースノート (6.1 以前) (英語)
説明
リリースノート、インストールガイド、入門ガイド (5.3 以前)
説明
バージョン 2017 プログラミング・ガイド
ライブラリー構成、リンク方法に関する詳細情報と、その他関連情報を説明しています。
説明
バージョン 2017 ディベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の機能が紹介されています。
説明
バージョン 2017 ディベロッパー・リファレンス・ガイド 暗号法向け (英語)
PDF
ユーザーズガイド
説明
バージョン 4.0 マニュアル
インテル® IPP を利用した信号処理、画像/動画処理、スモール・マトリックス、暗号化機能に関する構造、動作、関数について説明します。
説明
IPP 5.1 ライセンスに関する FAQ
説明
製品カタログ
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
2017 (英語)
説明
バージョン 2017 プログラム・ガイド
インテル® TBB の各構文と意味に関する詳細な情報が参照できるように構成されています。
説明 WEB
インストールガイド (英語)
インストール方法を説明します。
説明
入門ガイド
PDF :
2.1
説明
ユーザーズガイド
説明
チュートリアル
PDF :
2.1
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストールガイド
インストール方法を説明します。
説明
プログラミング・ガイド
インテル® DAAL 2017 の新機能、製品概要、アルゴリズム、インテル® DAAL のプログラミングの基本事項を説明します。
説明
ディベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の機能が紹介されています。
説明
入門ガイド
説明
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
インストールガイド兼リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
バージョン 2017 ホスト OS 別 - 製品入門ガイド
製品概要、製品を使い始めるにあたって必要な準備、ツールの起動から解析実施までの基本ステップ、製品の各種トレーニング、ドキュメントへのリンクなど、各ホスト OS でインテル® VTune™ Amplifier XE を使い始めるに当たって、お役立ていただける情報をご紹介しています。
説明
バージョン 2017 パフォーマンス解析入門ガイド
パフォーマンス・チューニングを行うにあたり理解しておきたい基本用語をはじめ、インテル® VTune™ Amplifier 2017 の概要や、ツールを使ったプログラムの最適化作業の流れ、基本的な解析タイプとその特徴などをご紹介しています。
説明 PDF
バージョン 2017 マイクロアーキテクチャーのトップダウン解析法を 使用して、アプリケーションをチューニングする

アプリケーションが CPU マイクロアーキテクチャーの利点を活用するには、アプリケーションが利用可能なハードウェア・リソースをどのように使用しているか知る必要があります。
本資料では、インテル® VTune™ Amplifier XE のマイクロアーキテクチャーのトップダウン解析法を使用して、アプリケーションをチューニングする方法をご紹介しています。

説明 PDF
バージョン 2017 General Exploration (一般解析) がどのように動作するかを理解する

インテル® VTune™ Amplifier XE の General Exploration (一般解析) タイプは、アプリケーションやシステムのマイクロアーキテクチャーに関連するハードウェアのボトルネックを検出する際に使用します。一般解析は、ハードウェア・イベント・カウンターを使用して問題の検出と場所の特定を行い、利用者が見やすく対処しやすい形式でデータを表示します。
本資料では、この解析で使用されるメカニズムを説明し、結果の解釈方法、およびこの解析を行う際の複雑性と問題を示していきます。

説明 PDF
ヘルプ
説明

インテル® VTune™ パフォーマンス・アナライザー

  • パフォーマンス・アナライザーはインテル® VTune Amplifier XE の旧バージョンです。
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストールガイド
標準のインストール方法およびカスタム・インストール方法について説明します。
説明
入門ガイド
基本的な操作について説明します。
説明
ユーザーズガイド
説明
管理者用ガイド
Linux* 管理者向けに VTune アナライザのインストールがシステムに与える影響について説明しています。
説明
ヘルプ
説明
導入事例: 時間がかかるレンダリングの解析に VTune™ アナライザーを活用

「VTune™ アナライザーはソフトウエア開発者専用のツールのように思われがちですが、システム・インテグレーションの分野においても解析ツールとして十分に活用することができます。

説明 PDF
導入事例: 高性能コンピューティングに最適化されたソリューション

「基本的なパフォーマンス・チューニングの作業を完了すると、パフォーマンスが 20~50% も向上しました。」

説明 PDF
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
インストールガイド兼リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
バージョン 2017 ベクトル化/スレッド化アドバイザー GUI 使用方法&入門ガイド
インテル® Advisor 2017 に含まれるベクトル化アドバイザー、スレッド化アドバイザーの基本機能をはじめ、各ホスト OS (Windows® / Linux*) での GUI の使用方法や解析手順を説明します。
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
インストールガイド兼リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
バージョン 2017 ホスト OS 別 - 製品入門ガイド
インテル® Inspector は、Windows* および Linux* オペレーティング・システムでシリアル/マルチスレッド・アプリケーションを開発しているユーザー向けの、動的メモリー/スレッドエラー検証ツールです。スタンドアロンまたは以下の製品の一部として利用できます。 本ガイドは、インテル® Inspector を各ホスト OS で使用するためのアプリケーションに適用できるエンドツーエンドのワークフローを要約した入門ガイドを抜粋したものです。
説明
アプリケーションのリソースリークを解決

リソースリークとは、リソース消費の 1 つで、プログラムが割り当てたリソースを解放していない状態を指します。通常、一般的なリソース問題 (メモリーリークなど) やコードの不具合による結果として起こりますが、非常に限られた状況や、長い間アプリケーションを使用した場合に問題を引き起こします。

インテル® Inspector XE 2011 は、シリアルおよび並列アプリケーションをサポートし、メモリー/スレッドエラー検証機能の両方を備えた動的解析ツールです。リソースリークを 1回の発生で検出できるため、アプリケーションで不具合が再現できない場合でも、エラーの場所を特定できます。インテル® Inspector XE を実行してアプリケーションをチェックすることで、リソースリークをピンポイント検出し修正して、問題を未然に防ぐことができます。

説明 PDF

インテル® スレッド・チェッカー

  • スレッド・チェッカーはインテル® Inspector の旧バージョンです。
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インストールガイド
製品のインストール手順について説明しています。
説明
入門ガイド
基本的な操作方法を説明しています。
説明
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品の機能、特長を説明します。
説明
リリースノート
説明
インストールガイド
インストールの条件、製品のインストール手順、アンインストールの方法を紹介しています。
説明
入門ガイド
製品の基本的なの操作方法を説明しています。
説明
バージョン 2017 ディベロッパー・ガイド (英語)
製品のインストールやコンパイラーとのリンク方法、実行方法や主な機能をご紹介しています。
説明
バージョン 2017 ディベロッパー・リファレンス・ガイド (英語)
製品のコマンド、オプション、コントロール、命令などをご紹介しています。
説明
バージョン 2017 チュートリアル - OpenMP* と MPI アプリケーションの解析 for Linux (英語)
このチュートリアルでは、サンプル heart_demo を使用して、MPI パフォーマンス・スナップショット、インテル® Trace Analyzer & Collector、およびインテル® VTune™ Amplifier XE を使用して、非効率なハイブリッド OpenMP* および MPI コードを分析するために必要な基本ステップを説明します。
説明 / WEB
インテル® Xeon Phi™ 製品ファミリーでのインテル® MPI ライブラリーの使用ガイド
メッセージ・パッシング・インターフェイス (MPI) 標準は、分散メモリー並列プログラミングで使用されるルーチン群で構成されるメッセージ・パッシング・ライブラリーです。このガイドは、インテル® Xeon Phi™ プロセッサー/コプロセッサーを含む開発プラットフォーム上で、インテル® MPI ライブラリーを使用してコードを記述し、MPI アプリケーションを実行するのを支援することを目的としています。
説明 / WEB
バージョン 5.1 ユーザーズガイド
このガイドでは、開発者がインテル® MPI ライブラリーを導入するのを支援します。インストール、コンパイルとリンク、デバックやテスト、アプリケーションの実行およびチューニング方法まで、一通りの実施方法をご紹介しています。
説明
バージョン 5.1 リファレンス・マニュアル
本マニュアルは、インテル® MPI ライブラリーのコマンドとチューニング向けのリファレンスを提供します。
主に、以下の内容が含まれます。
  • コンパイラー・コマンドのオプションと変数
  • ジョブ開始コマンドと SMPD のコマンド
  • ユーザー認証方式の違い
  • チューニング・リファレンス
  • GUI ユーティリティーについて
  • このドキュメントで使用される基本用語の説明
  • オプションと環境変数名のリファレンス
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート
説明
インストールガイド
説明
入門ガイド
製品の簡単な使用例をいくつか説明します。
説明
バージョン 2017 ユーザー・リファレンス・ガイド (英語)
製品の新機能、GUI の説明、レポートの見方などをご紹介しています。
説明
バージョン 2017 MPI パフォーマンス・スナップショット ユーザーガイド (英語)
MPI パフォーマンス・スナップショットの新機能や主な機能をご紹介しています。
説明 / PDF
インテル® Trace Analyzer & Collector とインテル® VTune™ Amplifier XE で MPI アプリケーションを解析 (英語)
WEB
不要なシリアライゼーションの検出と削除 (英語)
WEB
トレース・ファイルのファイズを削減 (英語)
WEB
MPI パフォーマンス・スナップショットで MPI アプリケーションを解析 (英語)
WEB
MPI コレクトネス・チェッカーによるエラーの検出と解決 (英語)
WEB
チュートリアル - OpenMP* と MPI アプリケーションの解析 for Linux (英語)
このチュートリアルでは、サンプル heart_demo を使用して、MPI パフォーマンス・スナップショット、インテル® Trace Analyzer & Collector、およびインテル® VTune™ Amplifier XE を使用して、非効率なハイブリッド OpenMP* および MPI コードを分析するために必要な基本ステップを説明します。
説明 / WEB
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。

PDF :
2017 初期リリース / 2017 Update3 (英語)
説明
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明

インテル® Media SDK

  • インテル® Media SDK はインテル® Media Server Studio の旧バージョンです。
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
インテル® Media SDK 2014 デベロッパーガイド (英語)
PDF
インテル® Media SDK 2014 サンプルガイド (英語)
PDF
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド (英語)
説明
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
製品紹介資料
製品概要、機能について説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します。
説明
ユーザーズガイド (英語)
説明
バージョン 2017 ゲッティング・スタート・ガイド (英語)

各コーディック向けに製品の利用を開始するための、製品コンテンツ、ストリームなどの情報が記載されています。

説明
製品カタログ
説明
製品紹介資料
製品の各コンポーネントの機能と利点に加え、IA、OS の サポート状況、インテル® プロセッサーや SoC のサポート状況、製品のパフォーマンス・ベンチマークなどをご紹介しています。
説明
リリースノート
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明しています。
説明
インテル® C++ コンパイラー 16.0 for FreeBSD リリースノート (英語)
インテル® System Studio 2016 for FreeBSD 同梱のインテル® C++ コンパイラーの概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します
説明
インテル® VTune™ Amplifier 2016 for Systems for FreeBSD リリースノート (英語)
インテル® System Studio 2016 for FreeBSD 同梱のインテル® VTune™ Amplifier 2016 for Systems の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明します
説明
インテル® JTAG デバッガー マニュアル
インテル® System Studio 2013 同梱のインテル® JTAG デバッガーのハードウェア要件、インストールおよび起動、コマンドラインおよび GUI 機能などについて説明しています。
説明 PDF
インテル HTML5 開発環境 チュートリアル - インテル® XDK 入門ガイド
PDF
製品カタログ (英語)
PDF
リリースノート (英語)
WEB
iSUS 関連記事
WEB
iSUS 記事: インテル® XDK HTML5 開発者のためのゲームツールとゲームサービス
WEB
iSUS 記事: インテル® XDK を使用する HTML5 ゲーム開発入門
WEB
製品概要ビデオ (英語)
WEB
ゲッティング・スタート・チュートリアル (英語)
WEB
製品紹介ページ (英語)
WEB
製品概要ページ (英語)
WEB
ドキュメント一覧ページ (英語)
WEB
製品カタログ
PDF
製品カタログ
製品の概要、特長を説明します。
説明
リリースノート (英語)
製品の概要 (機能、製品内容を含む)、動作環境、既知の制限事項を説明しています。
PDF :
説明
iSUS 関連記事
WEB

インテル® C++ コンパイラー for Android

製品カタログ
PDF
リリースノート (英語)
PDF
入門ガイド
説明
製品カタログ
Beacon Mountain は、Android* オペレーティング・システムを実行するインテル® Atom™ プロセッサーと ARM* プロセッサー・ベースのデバイス用のアプリケーションを作成するためのインテル開発環境のコード名です。
説明 / PDF
製品カタログ
Atom™ プロセッサーを搭載するタブレット、ネットブック、スマートフォン、携帯端末、IVI/TV デバイス向けにソフトウェアを開発/最適化するためのツール・スイートです。
説明
リリースノート (英語)
説明
Compaq Visual Fortran サンプル・プログラム

以下は、Compaq Visual Fortran に対応した Fortran サンプル・プログラム集です。

【汎用的なサンプル】
  • amort.for
    最大の精度を保証するために縮尺した値を使ってローンの返済金額を計算します。
  • crazy-fortran.for
    1980 年の始め、DIGITAL のエンジニアがこの面白いプログラムを作成しました。VAX FORTRAN が生成するコンパイル時のエラーを読者に発見させるためのプログラムです。(プログラムは、Fortran 77 標準に準拠していませんが、VAX FORTRAN 拡張をたくさん使用しています。) 今日、コンパイラーは多くの問題を検出しますが、Fortran がどのようにおかしく見えるかの例として残っています。(ここをクリックすれば、何がエラーなのかが分かります。)
  • date4.for
    DATE と IDATE 組込み関数の 2000 年問題対応バージョンです。
  • factorial.for
    Compaq Fortran 77 の再帰関数の使用例です。
  • rad50_subs.for
    非 VAX プラットフォームでは組込み関数として提供されていない PDP-11 Radix-50 ルーチン IRAD50、RAD50、R50ASC を Fotran に置き換えます。
  • upcase-downcase.f90
    文字列を大文字と小文字に変換するルーチンです。
【Visual Fortran】

ここで紹介している多くのサンプルは、Compaq Visual Fortran CD-ROM の \Info\DF\Samples フォルダにも収録されています。「Custom」インストール・タイプでサンプルをインストールするとハードディスクにインストールされます。

  • サンプル・ロードマップ
    Compaq Visual Fortran キットに提供されているサンプル・プログラムのガイドです。このドキュメントの英語版は、Visual Fortran の Samples フォルダにも提供されています。
  • calendar.f90calendar_mod.f90
    現在の月のカレンダーをグラフィックスで表示するために QuickWin ライブラリーを使用しています。現在のロケールと地域設定を基本としたカスタマイズを加えています。これらは、Compaq Visual Fortran キットでも提供されています。
  • cursor1.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、ここで提供する 3 つのサンプルの内の最も簡単なものです。カーソルの形状と可視性は大域的に影響されます。
  • cursor2.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、指定したウィンドウ内のみでカーソルの形状に影響を及ぼす方法を示しています。カーソルの可視性は大域的に影響されます。
  • cursor3.f90
    カーソルの形状と可視性を変更するためのフック手続の使い方を説明したサンプルです。これは、指定したウィンドウ内のみでカーソルの形状と可視性に影響を及ぼす方法を示しています。
  • cvt_lf_unf.f90
    Lahey Fortran 90 書式なし順編成ファイルを Compaq Visual Fortran が使用する書式に変更する Console プログラムです。
  • dirkeys.f90
    GETCHARQQ と INCHARQQ で矢印の向きと「Page Up/Down」キーの信号を QuickWin アプリケーションが、取り込むための PASSDIRKEYSQQ ルーチン (5.0A から提供) の使い方を示したものです。
  • dirkeys2.f90
    dirkeys.f90 に類似していますが、PASSDIRKEYSQQ が行わないフック手続を使って、INSERT, DELETE と CTRL-C キーの信号を取り込む方法を示しています。
  • f90GL 事前コンパイル・ライブラリー
    CVF V6.1 で使用するための事前コンパイル f90GL および GLUT ライブラリーを含む Fortran が扱いやすい OpenGL インタフェースの William Mitchell の f90GL ディストリビューションです。
  • Fortran_WinPrint.f90
    フォントの選択、マージン、行間幅などを含んだ Windows 印刷を実行するためのサンプルです。シフト JIS で日本語が出力できるように変更しています。
  • generic.f90generic-mod.f90generic-subs.f90
    カスタマイズしたアイコン、標準メニューバー、標準ヘルプ・メニュー、完全な WinHelp サポートなどを含んだ「bare bones」Win32 の例です。このアプリケーションをビルドするために必要なファイルについては、Compaq Visual Fortran キット中の \DF98\SAMPLES\Advanced\Win32\Generic を参照してください。
  • getopenfilename.f90
    GetOpenFileName という Win32 API ルーチンを呼び出す例です。(GetSaveFileName も同様です。)
  • menudriv.f90
    興味のある様々なプログラム技術を紹介する QuickWin プログラムです。これには、別のスレッドで実行されているタスクを選択するためのメニュー・ドライバ、プログラムが要求しないのにユーザーが終了させることを防ぐ方法、プログレスバーをシュミレートするステイタスバーの使い方が含まれます。
  • peekapp.f90
    QuickWin アプリケーションで PEEKCHARQQ をシュミレーションする方法を示しています。
  • Visual Basic から Visual Fortran を呼び出す例
    Visual Basic から Fortran ルーチンを呼び出す方法と、整数と文字引数の渡し方を示した例です。
  • Visual C/C++ から Visual Fortran を呼び出す例
    Visual C または C++ から Fortran ルーチンを呼び出す方法と、整数と文字引数の渡し方を示した例です。
  • Visual Fortran から Visual C/C++ を呼び出す例
  • Fortran から Visual C/C++ ルーチンの呼び出しと、C++ の装飾名の取り扱いと DLL の使い方を説明した例です。
説明

購入

技術情報

サポート