OpenVINO ツールキット 有償ライブ・トレーニング

AI で人や物体を認識できる無償の OpenVINO ツールキットを用いて、コンピューター・ビジョン・アプリケーション開発を支援する技術トレーニングを提供します。

ライブ・トレーニングの概要

エクセルソフト株式会社では、ディープラーニングでのアプリケーション開発を目指すソフトウェア開発者を対象に OpenVINO ツールキットの無料セミナーおよびワークショップを定期的に開催しています。

有償のライブ・トレーニングでは、無料セミナーのベーシック・コースまたはアドバンスド・コースの内容について特定の対象者向けに抽出・調整・追加し、ハンズオン資料と共にご説明いたします。

問い合わせに必要な情報

開催を希望される場合には、以下情報とともにお問い合わせください。

  • 開発言語: Python (JupyterLab を使用するか否か) または C++
  • OS: Linux または Windows
  • 主に扱っているディープラーニングフレームワーク: 任意
  • 実現されたいアプリケーションおよび課題: 任意
  • トレーニングの想定参加人数: 任意

主な内容

特定の対象者向けに、以下の内容を中心としてコース内容を調整いたします。

  • OpenVINO ツールキットの概要
  • インテル® ディストリビューションの OpenVINO™ ツールキットでインストールされる内容および使用するための設定方法
  • 希望する認識タスク (画像からの物体検出など) のサンプルまたはデモの実行方法
  • Model Optimizer による既存の学習済みモデルの変換方法
  • Inference Engine (推論エンジン) API を利用したプログラムの作成方法

上記以外でご興味のあるトピックの実施につきましては、ページ下部のフォームよりお問い合わせください。

注意事項

OpenVINO ツールキットは、学習済みのディープラーニング・モデル (認識器) による推論を利用したアプリケーションを開発するためのツールキットです。独自のディープラーニング・モデルの選択や構築、学習方法についての情報は提供できません。

セミナー内容は最新バージョンのインテル® ディストリビューションの OpenVINO™ ツールキットをインストールできるか、インストール済みであるものとして調整します。

セミナーはオンラインで実施いたします。(Microsoft* Teams)

トレーニング内容の調整のため、ご依頼から開催までお時間を頂戴いたします。

すべてのご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み、お問い合わせ

ライブ・トレーニングの内容に関するご相談やお見積もりのご依頼は、以下のボタンからフォームにアクセスし、◆ お問い合わせの製品・業務以下の製品の種類 (必須): 欄で [その他] を選択し、その他: 欄に上記の必要な情報をご記入いただいた上でお問い合わせください。

※ トレーニングの開催内容に応じて費用が異なりますので、予めご了承ください。


購入

技術情報

サポート