新年の抱負: Docker を学ぶ

2015 年は、Docker 関連の雇用市場が拡大すると言われていました。予想通り、過去 1 年間において、2 倍以上増加しました。また、Swarm も急速に上昇し、過去 1 年間において、12829% 増加しました。Docker 社と Microsoft 社とのパートナーシップWindows Docker コンテナ の提供で、.NET 開発者による アプリケーション の コンテナ 化と、Windows IT プロフェッショナル による インフラストラクチャ の Docker への移植に伴い、2017 年にはさらに急速に成長する事が予想されています。

現在 28 の選択可能なラボを持つ Docker Labs のリポジトリは、開発者、管理者の両方にとってこれから使い始めるのに良い環境でしょう。Docker Labs のリポジトリには、初心者用チュートリアル から、さまざまな プログラミング言語と開発者 ツールの使用方法のガイドまで幅広く用意されています。

2017 年4 月に開催される Dockercon では、初心者や専門家のために豊富な素材が用意され、世界中の Docker ユーザーが参加します。

DockerCon で参加者に提供される サービス の一部:

  • Docker について、Docker キャプテンズにより内部から学習
  • 実践的なスキルを得られる、自分のペースで進められるハンズオンのラボの利用
  • エキスポ会場で、Docker を構築する企業のエコシステムの学習
  • Docker 社の リクルートチームブース
  • 自分のペースまたは世界中で活躍するインストラクター指導のトレーニングコース

その他にも、Docker コミュニティと繋がるミートアップやウェビナーを含む Docker イベント や、サポートとディスカッションに参加可能な Docker Slack Channel へのアクセスを提供する Docker コミュニティリストもあります。

Docker 製品の詳細は、こちらを参照してください。

記事参照:
2016 Docker Inc.「New Year’s Resolution: Learn Docker」
https://blog.docker.com/2016/12/top-docker-content-2016/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする