バーコードの認識速度と精度が向上したバーコード開発ツール

GS1 DataBar 、Code 39、Code 128、UPC、JAN (EAN) などの 1次元バーコードに加え、DataMatrix、QR コード、PDF417、Aztec などの 2次元バーコードをサポートする Accusoft 社のバーコード開発ツールの新バージョン Barcode Xpress v12 がリリースされました。
2月 8日よりエクセルソフトから購入可能です。

プロフェッショナル向け、大規模システム向け、自動アプリケーション向けに設計されているため、デスクトップ用アプリケーションはもちろん、サーバー用アプリケーションにもバーコードの認識、作成機能を簡単に組み込むことができます。

● 認識精度およびパフォーマンスの改良

Code 128、Code 93、Data Matrix、QR Code、および GS1 DataBar バーコードにおいて、精度およびパフォーマンスが向上しました。

● NuGet パッケージ

パッケージング プロセスを簡素化する NuGet パッケージ を提供します。NuGet パッケージは、.NET Framework を使用する Visual Studio プロジェクトでライブラリーおよびツールの追加、削除、更新を簡単にします。

● Visual Studio 2015 サポート

Visual Studio 2015 サポート、C# および VB.NET サンプルを提供します。

動作環境

OS Windows 7、Windows 8/8.1、Windows 10、
Windows Server 2008、2008 R2、2012
開発環境 .NET エディション:(32/64-bit)
Microsoft .NET Framework 2.0、3.0、4.0
Microsoft Visual Studio 2010、2012、2013、2015
ActiveX エディション:(32/64-bit)
Microsoft Visual Basic 6
Microsoft Visual C++
ActiveX/COM をサポートするその他の開発環境

製品の詳細はこちらのページからご覧ください。最新の評価版もご用意しておりますので、お試しください。

ライセンス体系の詳細はこちらのページからご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする