Mashape がエクセルソフトとパートナーシップを締結

Kong の開発元である Mashape 社は、グローバル市場のさらなる拡大を目指し、APAC の主要なテクノロジー企業への Kong の知名度を高めるべく、日本におけるリーディング付加価値リセラー (VAR – Value Added Reseller) であるエクセルソフトとパートナーシップを締結しました。東京とカリフォルニア州アーバインに拠点を構えるエクセルソフトは、ソフトウェア販売の戦略的プランニングおよびテクニカル サポートを提供しています。Kong とエクセルソフトのパートナーシップによって、日本のお客様に対し、より高度な API 管理ソリューションの提供が実現します。

Kong は、Github で 10,000 近いスター数を獲得し、250 万回以上のダウンロードを誇り、オープンソースの API ゲートウェイおよびマイクロサービスの管理レイヤーの市場で最も利用されているツールです。ハイパフォーマンス Web サーバーである NGINX をベースとした Kong は、ハイパフォーマンス API やマイクロサービスの手前に位置し、認証、レート制限、変換、キャッシュ、ログなどのプラグインを利用することで、あらゆる機能を実装できる拡張性を備え、分散システムを保護、拡大、統制します。

エクセルソフトは、日本およびアジア市場においてソフトウェア開発ツールを中心に世界中の優れたソフトウェアを販売するリーディング ソフトウェア ディストリビューターです。ソフトウェアの日本語化および多言語へのローカライゼーション業務も担っています。カリフォルニア州アーバインで 1987 年に創業し、時代のニーズに応える革新的で優れたソフトウェアを見つけ出し、新しい市場を開拓し、開発者に届けることを使命として、ソフトウェア市場において国際的にその名を馳せてきました。日本での開発ソフトウェアの販売およびサポート活動を強化するため、1991年には東京にオフィスを構えました。

ソフトウェアのグローバル販売のためにアメリカではソフトウェアのディストリビューション、マーケティング、ローカリゼーション チーム、日本では営業およびテクニカル サポート チームを構え、エクセルソフトは国際ソフトウェア業界のリーディング プレーヤーとして成長を続けています。

日本のお客様が Kong Enterprise を安心してスムーズに実装できるように、認定パートナーであるエクセルソフトが日本語によるサポートを提供します。「我々は、エクセルソフトとのパートナーシップをとても嬉しく思っています。エクセルソフトは、マイクロサービス、API 管理におけるオープンソースの管理プラットフォームをいち早く取り入れた日本市場におけるリーディング企業で、今後、日本の企業が Kong のビジョンであるサーバーレスなマイクロサービス アーキテクチャを導入していくのを支援する重要な役割を担っていくことを期待しています。」と Mashape の CEO、アウグスト・マリエッティ氏は述べています。

Kong Enterprise の詳細はこちら

記事参照:
2017年 5月 10日 Morgan Davies
© Mashape Inc, 2017「Mashape Partners with XLsoft in Japan」
http://blog.mashape.com/mashape-partners-with-xlsoft-in-japan/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする