/n software 社による Red Carpet 2017 Vol. 2 リリースのお知らせ

/n software 製品の最新アップデート

最新の技術をサポートし、最新のセキュリティ基準に準拠するセキュアなインターネット開発のためのコンポーネント スイートを提供する /n software 社から、前回リリースされた Red Carpet 2017 Vol.1 に引き続き、パフォーマンス、使いやすさ、そしてセキュリティが強化された最新版の Vol.2 がリリースされました。

今回の弊社ブログでは、まだ /n software 製品について詳しくご存知ない方のためにも、以下の点についてご紹介します。

  1. Red Carpet 年間サブスクリプションを利用してできること
  2. 最新アップデートで追加された新機能
  3. /n software 製品の今後のリリース

Red Carpet 年間サブスクリプションとは?

冒頭でも紹介しましたとおり、/n software 社はインターネット通信、セキュリティ、そしてビジネス統合に精通し、堅牢なインターネット対応の Web およびデスクトップ アプリケーションの迅速な構築を支援するエンタープライズクラスのコンポーネントを提供します。

/n software 社が提供する Red Carpet 年間サブスクリプションは、FTP から IMAP、SNMP、SSL および SSH セキュリティ、S/MIME 暗号化、デジタル証明書、クレジットカード処理、ZIP 圧縮、インスタント メッセージ、e-ビジネス取引 (EDI)、クラウド ストレージ サービスとの統合にいたるまで、インターネット アプリ開発に必要とされる、主要なプロトコルのコンポーネントがすべて含まれたオールインワンのサブスクリプションです。

Red Carpet 年間サブスクリプションに含まれるもの:

  • .NET、Java、COM、Delphi、C++、Pocket PC、Unix、Linux、Mac OS X、Xamarin などをはじめとする主要プラットフォームのサポート
  • 全製品におけるアップデート、アップグレード、および新バージョンの利用
  • ライセンス 1 つで開発者 1 人による複数のマシンでの使用可能
  • サブスクリプション終了後も永久ライセンスとして使用可能な単体コンポーネント

Red Carpet 2017 Vol.2 の新機能

今回のリリースでは、すべての製品コンポーネントにアップグレードされたコードベースが含まれており、それにより過去最高のパフォーマンス、品質、および使いやすさの提供を実現しました。セキュリティ機能のアップデート、最新の開発ツールのサポート、および新しいコンポーネントなど、その他多くの新機能が追加された最新版のハイライトには以下が含まれます。

  • Visual Studio 2017 および RAD Studio 10.2 Tokyo のサポート
  • Google Drive および Azure のサポート拡大
  • Google の暗号化ソフトウェア ライブラリ用セキュリティ チェック テスト “Project Wycheproof” の通過、NIST スタンダードをサポートする Rijndael コンポーネントの追加、およびデフォルト署名アルゴリズムにおける SHA-256 の適用によるセキュリティの強化

今後のリリース予定

  • .NET Core and Python エディション
  • TLS 1.3 サポート
  • 既存のクライアント/サーバー アプリケーション向けに API を作成する新しい API Integrator
  • AS2 C++ エディション
  • IP*Works! RTC リリース (ベータ期間)
  • 事前構築の BizTalk パイプライン

Red Carpet の最新情報は、こちらのリリース ノートをご覧ください。
その他 /n software 社の製品の詳細は、こちら をご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする