Realm Object Server 2.x をアップデートするには

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

先日、Realm Platform 2.0 がリリースされたので、新 Realm Object Server をインストールしてみた | エクセルソフト ブログ でリリースされた Realm Object Server 2.x をインストールしました。

Realm Platform については Realm ブログを翻訳したエントリー パフォーマンスを大幅に向上した新バージョン Realm Platform v2.0 をリリース | エクセルソフト ブログ や、弊社ページ Realm Platform製品ページ|XLsoft エクセルソフト をご覧ください。

公式ドキュメントにアップデート方法が書いていなかったのですが、普通に再度インストールするだけで良いそうです。

npm install -g realm-object-server

npm でインストールすると、新しくなっている module だけがインストールされるみたいですね!

npm WARN In realm-object-server@2.0.16 replacing bundled version of realm-sync-server with realm-sync-server@2.1.0

となり、アップデート完了です。

なお、Realm Object Server 1.x から 2.x にバージョンアップした場合は、データの migrate が必要になります。
アップデート後に

ros migrate [options]

です。--help で以下が表示されました。1.x と 2.x のディレクトリを指定するようですね。

  Usage: migrate [options]

  Migrate data from Realm Object Server 1.x format to 2.0 format. Existing 1.x data is preserved.


  Options:

    -f, --from <path>  The source root directory (ROS-1.x)
    -t, --to <path>    The destination root directory (ROS-2.x)
    -r, --copyrealms   Also copy the user realms. Without this parameter, only meta data is migrated.
    -h, --help         output usage information

アップデート方法は以上です。

先日やった Realm Platform のハンズオンを再度やりたいのですが、2.x でインストール方法が代わり、また、SDK のローカル DB とリモートの動機を取る API が変わっているため、ドキュメントのアップデートを試みているところです。少しお待ちください。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする