iSpring Suite 9 の新機能について

先日 iSpring Suite の最新バージョン 9 がリリースされましたので、
簡単に新機能について紹介させていただきます。


Publishing :

新バージョンの Publish 設定画面は、シンプルなデザインに改良され、PPT データを簡単に HTML5 や MP4 形式のデータへ変換することが可能です。
※ iSpring Suite 9 より Flash データへの変換および挿入機能がなくなりました。


Screen Recording :

ビデオキャプチャ機能 スクリーンキャスト エディターの強化

iSpring Suiteのバージョン 8 から追加されたビデオキャプチャ機能ですが、バージョン 9では、編集機能が更に強化され、特別な編集スキルがなくてもプロ顔負けの動画付きコンテンツが作成可能です。

画面動作とWeb カメラからの同時録画が可能に

画面の動作録画時に Web カメラからの動画録画が可能となりました。2 つの動画を同一画面で表示することもできまた、その 2 つの動画を編集機能内から簡単に切り替えることも可能となりました。

キーボード操作等の検出機能

画面の動作録画時にキーボードのショートカットを使用した場合など、テキストの入力やクリックの動作などのツールチップを自動的に検出し動画内に表示することが可能となりました。よって、ソフトウェアの使用方法やオプションボタンの意味合いなどを、キーボードのショートカットから説明することが可能です。

タイトルやテキスト情報の追加

ビデオコース内にタイトルやインフォグラフィックを追加することが可能となり、
画像、グラフ、注釈やキャプションをビデオ編集機能から追加することが可能です。

トランジッション効果の追加

トランジッション効果を使用できるようになり、動画と画像の切り替え時を、スムーズに見せることが可能です。


Interaction :

12 種類のインタラクション テンプレートの追加

さまざまな学習目標を達成するために調整された12 種類のインタラクティブ テンプレートが追加されました。たとえば、製品開発プロセスの段階を示したり、トランザクションサイクルを説明したり、タイムライン上に会社の履歴を提示するなどインタラクション テンプレートから簡単に作成可能です。


QuizMaker :

グループ化によるクイズやアンケートの作成

ドラッグ アンド ドロップ形式のクイズ テンプレートが追加され、グループ分けや並べ替えクイズの作成が可能となりました。例えば、商品を適切な棚に陳列させたり、業務上必要なツールを適切に選定できるかなど、よりアクティブなドリル演習問題を簡単に作成可能です。

問題のデザイン

テキストボックス、画像、動画をクイズ内に追加することができよりビジュアル的な
クイズ/アンケートの作成が可能です。

テキストやイメージ画像への効果の追加

新しいiSpring Suiteでは、PowerPointやWordのように簡単に、不透明度、影、輪郭線、
塗りつぶしなど、下付き文字や上付き文字を追加し、画像や図形の効果を調整可能です。

数式を用いたクイズの作成

新しい公式エディターでは、数学、物理、化学の公式を作成でき、
平方根、分数、またはその他の記号を追加可能です。

クイズに説明文の追加

クイズの冒頭に簡単なクイズの説明を追加することが可能となりました。たとえば、どのセクションが含まれているか、試行回数と所要時間、合格点などをクイズの冒頭で説明することが可能です。


14 日間無料の評価版をご利用いただけますので、是非こちらからお試しください。
製品の詳細につきましては、こちらからお気軽にお問い合わせください。