写真から 3D モデリング ~ PhotoModeler の使いかた (9) 「手動マーキング機能を使ったプロジェクト」

写真データから確度の高い 3D モデリングや測定を実現できるフォトグラメトリ ツールの PhotoModeler には、いろいろな種類のターゲットを使った自動プロジェクトや、SmartMatch テクノロジを使った自動フィーチャー検出およびマッチング機能などがありますが、それらの自動機能とは別に、手動マーキング機能を使ったプロジェクトも可能です。手動のマーキングおよびリファレンス機能では、複数の写真における共通のフィーチャーをマッチングします。1 枚の写真において視覚的にはっきりと識別できるポイントを選択し、別の角度から撮影した写真に見られる同一のポイントとマッチングするプロセスです。今回新しく日本語字幕付きで公開するチュートリアル動画では、手動マーキング機能を使った簡単なプロジェクトの全過程を紹介しています。スケールを追加することにより、測定プロジェクトとしても活用できます。どうぞご参照ください。


PhotoModeler の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。

30 日間の評価版ライセンスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


©Copyright 2019 PhotoModeler Technologies
Manually Marked Project