この記事は公開から 1 年以上経過しています。

PhotoModeler: 日本語字幕付きチュートリアル動画公開!「スタンダード カメラで撮影した写真を使った 2D テンプレート パターンのデジタル化」

PhotoModeler の 2D テンプレート パターン システムは、スタンダード カメラを使ってパターンやテンプレートをデジタル化する、柔軟で効率的かつコスト効率の高い方法を提供します。

今回新しく公開された日本語字幕付きチュートリアル「スタンダード カメラで撮影した写真を使った 2D テンプレート パターンのデジタル化」では、さまざまなパターンに何度も使用できる “Moving Camera” (固定されていないカメラ) を使用したセットアップに焦点を当てて、2D テンプレートのセットアップとデジタル化のプロセスを、最初から最後まで順を追って紹介しています。この方法は、カメラやテーブルが動く可能性のある “Mounted Camera” (固定されたカメラ) にも使用でき、大きいテンプレートと小さいテンプレートの両方に適しています。 写真からデジタル化された情報は、CAD にエクスポートして加工に使用することができます。 ぜひ、プロジェクトにご活用ください。

2D テンプレートのデジタル化チュートリアル シリーズはこちら

今後も、製品使用上のヒントとなるお役立ち動画を随時日本語字幕付きで紹介してまいりますので、どうぞご参照ください。また、チャンネル登録をしていただくと、今後新しいコンテンツが公開されたときに通知を受け取ることができますので、登録を推奨いたします。


PhotoModeler の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。


©Copyright 2021 PhotoModeler Technologies

Digitizing a 2D pattern template using a photo from a standard camera