最適な Weather API サービスを選択するには

アプリを開発する場合、ソフトウェア プラットフォームに気象データを追加する場合、あるいはコネクテッド製品を開発する場合、Weather API に求めるニーズや要件はさまざまでしょう。この記事では、Weather API の統合を進める前に確認すべき点をまとめました。

Weather API ソリューションは、どの程度包括的なものなのか?

この質問に対する答えは、Weather API に期待する目的と機能によって異なります。例えば、基本的な天気予報で十分なのか、それとも近い将来、大気質レポートや花粉、山火事の追跡も必要になるのかなどです。

気象データ統合に関する追加機能の構築、購読サービスの開発、または新サービスの立ち上げを模索している場合、より完全な環境全体像やパーソナライズされた実用的な洞察などの機能を提供する API プロバイダーを選択することは、より大きな価値を提供する可能性を意味します。プランニング段階でスケールアップできることを確認することは重要です。

Weather API は、どのようなカバレッジを提供するのか?

気象データを使って、ターゲットにどの程度の関連性を提供したいかを考えてみましょう。ターゲットとなるユーザーとその主要なニーズはカバーされていますか?例えば、公害問題が知られている国のユーザーは、大気質データが有用であると考える傾向にあり、定期的に森林火災に悩まされる地域では山火事追跡機能を高く評価するでしょう。

また、データの解像度についても考慮する必要があります。Weather API が提供する情報はどの程度の粒度ですか?より高い価値とより高いレベルのエンゲージメントを提供するために、体感温度やビジュアル化も求めていますか?

Weather API の統合は簡単か?

多くのプロバイダーが Weather API の無料トライアルを提供しているので、「買う前に試してみる」 のが一番です。また、API プロバイダーが提供するドキュメントやアカウント/カスタマー サポートの提供範囲も、ニーズに応じて検討する価値があります。

Weather API の情報は信頼できるのか?

信頼できない、あるいは不正確な情報は、全く情報がないよりも悪い場合がよくあります。データの背後にある科学、データの信頼性の証拠、ダウンタイムの提供に対する保護について検討する必要があります。Weather API プロバイダーはそのソースを明示し、その技術のレイアウトを説明していますか?

また、他のどのような企業がそのテクノロジーを使用しているかも確認すると良いでしょう。彼らのクライアントは評判の良いブランドですか?予期せぬ問題が発生したとき、徹底的な解決策を提供した実績がありますか?

予算は?

もし計画しているプロジェクトが個人プロジェクト、あるいは学生の開発者がプロジェクトのために Weather API を探しているのであれば、無料あるいは低コストの Weather API が最適かもしれません。

しかし、本格的な商用ソリューションを提供するのであれば、無料または格安のソリューションですべてのニーズに対応できるとは思えません。必要と思われるすべての機能と範囲を文書化し、プロバイダーにこれらの要件に基づくコストの提供を依頼することを推奨します。

ベーシック サポート以外に他のサポートは提供しているのか?

プロバイダーは、同じ業種のビジネスや製品開発に取り組んだ経験がありますか?技術的な製品に対して、連絡を取り合ったり、懸念を表明したり、問題を解決したりできるコンサルタントはいますか?

MVP やイノベーションのために Weather API を統合しようとしているビジネスにとって、この種の追加サポートは非常に重要であると思われます。パートナーシップによって提供される価値を判断するために、長期的なコラボレーションのための継続的なプロセスを検討しましょう。

BreezoMeter が提供する API についてはこちら

BreezoMeter 製品の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2021 BreezoMeter
2021 年 12 月 8 日

Choosing a Weather API – How to Ask the Right Questions