Docker Desktop を Linux で利用可能になりました

Docker Desktop for Linux の一般提供 (GA 版) が開始され、Linux デスクトップ環境を使用する開発者に、現在 macOS と Windows で利用可能な Docker Desktop と全く同じエクスペリエンスを提供することが可能になりました。

Docker Desktop とは?

Docker Engine しか使ったことがない Linux 開発者の中には、Docker Desktop を知らない人もいるかもしれませんので、簡単に概要を説明します。Docker Desktop は、コンテナ化されたアプリケーションやマイクロサービスを構築・共有することができる、簡単にインストール可能なアプリケーションです。Kubernetes、Docker Compose、BuildKit、脆弱性スキャンなどのコンテナツールがバンドルされています。

開発者は Docker ダッシュボードを使用して、すべてのコンテナ リソースを視覚的に管理することができ、Desktop がリソース消費のための安全で確実なデフォルトを設定しているため安心です。それだけでなく、Docker Desktop には Docker Extensions が含まれており、Docker パートナーやコミュニティ、チームメイトによって構築された追加の開発ツールを統合することで、開発者の生産性を最大限に引き出すことが可能です。

Docker Desktop for Linux を構築した理由

Docker Desktop for Linux は、Docker の公開ロードマップの中で 2番目に人気のある課題項目でした。このロードマップの課題に投票した Linux 開発者と実際にお話したところ、以下のような点を望まれていました。

  1. すべての主要 OS で統一された Docker エクスペリエンス
  2. これまで Windows や Mac のデスクトップでしか利用できなかった新機能 (Docker Extensions など) へのアクセス
  3. Docker Desktop が提供するシームレスな Kubernetes の統合
  4. ボリューム、コンテナ、イメージの管理を容易にし、マシン上でローカルに実行されている Docker プロセスへの洞察を提供する Docker Desktop UI

Docker Desktop の価値を急速に高めていく中で、Linux コミュニティがベネフィットを受けることができるのは本当に重要なことです。一方、Linux 上で Docker Engine を満足して使っている開発者は、もちろんそのまま使い続けることができます。Desktop for Linux は、Linux 開発者が既存の CLI ベースのワークフローで妥協することなく、Docker Desktop に組み込まれたエキサイティングな新機能をすべて活用できるようにするだけです。

どこで入手できますか?

Desktop for Linux を使い始めるには、Docker のドキュメントを参照して、選んだディストリビューションに関連する説明書を見つけてください。現時点では、Ubuntu、Debian、Fedora をサポートする deb と rpm のパッケージを提供しています。また、ArchLinux  の実験的なパッケージも提供しており、今後 Raspberry Pi OS の 64ビット版のサポートを追加されます。

今後の予定は?

Docker Desktop for Linux の当面の計画としては、例えば apt-get install docker-desktop のようなワンコマンド インストールで、インストールとアップデートのプロセスを可能な限りシームレスにすることです。また、Linux コミュニティと協力し、選択したディストリビューションで可能な限り幅広い互換性を提供できるようにする予定です。

Docker Desktop は継続的に進化しています。現在の機能要望を確認したり、Desktop の課題を投稿したり、公開ロードマップから見たい機能に投票したりすることができます。

Docker Business の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2022 Docker
2022 年 5 月 10 日

The Magic of Docker Desktop is Now Available on Linux

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする