Docker Desktop 4.11 リリース: 仮想デスクトップ環境のサポート、Mac の権限要件の変更、新しい拡張機能の追加

Docker Desktop 4.11 がリリースされました。このリリースでは、開発者の生活をより快適にし、セキュリティを重視する組織がより安心できるようにするために、ご要望の多かった機能を追加しています。

仮想デスクトップ環境での Docker Desktop for Windows の実行

Docker Desktop for Windows にて、Docker Business ユーザー向けに、VMware ESXi および Azure Windows VM 環境の正式サポートを開始しました。これにより、仮想環境上で Docker Desktop を使用し、Windows、Mac、Linux マシン上でネイティブに実行するのと同じエクスペリエンスを体験することができるようになりました。

現時点では、オンプレミスとクラウドの両方で、ホスト ハイパーバイザーが VMware ESXi または Windows Hyper-V である仮想環境をサポートしています。また、Citrix Hypervisor のサポートも近々予定されています。Docker Business ユーザーは、仮想環境で Docker Desktop を実行するための専用サポートを受けることができます。

仮想環境での Docker Desktop for Windows の実行に関する詳細は、こちらのドキュメントをご覧ください。

Docker Desktop for Mac の権限要件の変更

Docker Desktop for Mac を初めて実行する際には、特権ヘルパー プロセスをインストールするために、root として認証する必要があります。このプロセスは制限された特権的な操作を実行するために必要で、Docker Desktop の実行中にホストマシン上にてバックグラウンドで実行されます。

Docker Desktop 4.11 では、この特権ヘルパー サービスを実行する必要はありません。インストール コマンドの -user フラグを使用して、事前にすべてを設定しておきます。そうすると、Docker Desktop は Mac 上で root を必要とせずに実行されます。

Docker Desktop for Mac の権限要件の詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

Marketplace の新しい拡張機能

Extensions Marketplace に 2 つの新しい拡張機能が追加されました。

  • vcluster – vcluster を使用して仮想 Kubernetes クラスターを作成および管理します。Vcluster の詳細はこちらをご覧ください。
  • PGAdmin4 – PGAdmin4 ツールで PostgreSQL データベースを素早く管理および監視できます。PGAdmin の詳細はこちら

Docker Desktop テーマのカスタマイズ

Docker Dashboard のダークモードがお好みですか?4.11 では、お好みのモードにカスタマイズしたり、システム設定を使用することができるようになりました。右上の設定からお試しください。

This gif shows the user how to switch from light to dark mode in docker desktop

Docker Desktop のフィードバック プロンプトの頻度を修正

Docker Desktopで一部のユーザーに対して頻繁にフィードバックが求められていたバグを特定し、年に 2回だけフィードバックを要求するように変更されました。

製品をインストールしてから 30 日後にフィードバックを要求されます。ユーザーはフィードバックの提供を行うか、拒否するかを選択することができます。その後、180 日間は再びフィードバックを求められることはありません。

これから Docker Desktop を利用開始予定ですか?

Docker Business の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2022 Docker
Virtual Desktop Support, Mac Permission Changes, & New Extensions in Docker Desktop 4.11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする