Docker Hub でユーザーを一括追加する方法

Docker Desktop を企業で使用するにあたり、ユーザー管理は重要な役割を果たします。Docker Hub では、Organization 内に所属するメンバーを管理することができます。

Docker では、このユーザーのオンボーディング プロセスをさらに簡素化させるため、Docker Business および Docker Team サブスクリプション プラン向けに、一括ユーザー追加機能を追加しました。

メールアドレスを含むファイルを Docker Hub にアップロードすることで、追加したいメンバーのアカウントに招待することができるようになりました。CSV ファイルは、この特定の目的のために作成したファイルでも、他の社内システムから抽出したファイルでもかまいません。唯一の要件は、Docker に招待するユーザーのメールアドレスの列を含むファイルであることです。Docker Hub を使用して CSV ファイルをアップロードすると、ファイル内の各チーム メンバーは、自分の Docker アカウントを使用して参加するための招待状を受け取ります。

Docker Hub 経由でメンバーを一括追加する方法

また、Docker Hub の WEB インタフェースを更新し、一度に複数のメンバーを追加できるようにしました。これは、WEB インタフェースに直接メールのリストをコピー&ペーストするだけで、必要な全員をオンボーディングできる小規模なチームにとって便利な機能となります。チーム メンバーが招待されると、Docker Hub を通じて、保留中の招待と承認された招待の両方を見ることができます。

メールまたは docker id でメンバーを招待する方法

一括ユーザー追加機能は、組織で SSO を設定する必要なく使用することができます。この機能により、Docker Team または Docker Business サブスクリプション プランを最大限に活用し、オンボーディング プロセスを大幅に簡素化することができます。

この機能の詳細についてはこちらのドキュメントをご覧ください。また、Docker Hub アカウントにサインインして実際にお試しください。

また、この機能についてのご質問やご相談がありましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

これから Docker Desktop を利用開始予定ですか?

Docker Business の詳細は、弊社 Web サイトをご確認ください。

記事参照:
© 2022 Docker
Bulk User Add for Docker Business and Teams

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする