最新バージョン MadCap Flare 2022 r2 の新機能

以下の新機能を含む MadCap Flare 2022 r2 がリリースされました!

MadCap Central のシングル サインオンと MadCap Flare

MadCap Central がシングル サインオンに対応しました。

シングル サインオン (SSO) は、ユーザーが 1 つの認証情報で複数のソフトウェア システムにログインできるようにする認証方法です。SSO は、規模の大小にかかわらず、多くのメリットを組織にもたらします。

  • 強固な認証セキュリティ
  • 従業員と IT の生産性の向上
  • ユーザー登録と管理の合理化

SSO を使用することで、複数のパスワードを記憶し入力する必要がなくなり、ID プロバイダー (IdP) を利用して、ユーザー認証を簡素化し、セキュリティを強化できます。

Central の管理者は、手動でアクセスを付与したり管理する必要がなくなり、Central ポータルやプライベート サイトへのアクセス管理を IdP に任せることができます。

市場には多くの IdP があり、その中には認証に 1 つまたは複数のプロトコルを使用するものもあります。MadCap Central は Security Assertion Markup Language (SAML) プロトコルをサポートしているので、IdP が SAML 2.0 をサポートしていれば、MadCap Central ライセンスでそれを使用することができます。

たとえば、Microsoft Azure Active Directory など、組織で Windows やさまざまなアプリケーションへのログインに使用しているのと同じ ID プロバイダー (IdP) を利用して SSO を実現するように MadCap Central を設定することが可能です。ユーザーはすでにその ID プロバイダーの一部であるため、同じ認証情報で Central アプリやライブ/プライベート サイトにログインできます。

Central のライセンスで SSO が有効に設定されている場合、Flare から SSO を使用して MadCap Central にログインできます。これにより、Central 用のユーザー名とパスワードが不要になり、組織の ID 管理プロバイダー (Okta、Microsoft Active Directory など) で Central へのアクセスを制御することが可能です。

Central にログインすると、追加のウィンドウが開き、認証情報を入力できます。必要な認証情報の種類とインターフェイス (パスワード、メールに送信される認証コード、スマートフォンによる 2 要素認証など) は、IT 部門が IdP をどのように設定したかによって異なります。

Flare から SSO が有効な Central ライセンスにログインする方法の詳細は、オンライン ヘルプを参照してください。

アンカー タグの ID 属性

プロジェクトにアンカータグ (ブックマークなど) を挿入すると、それらの場所では name 属性が使用されます。HTML5 ターゲット エディターの [Advanced] タブに、アンカー タグに ID を使用するオプションが追加され、既存のアンカーの name 属性が ID 属性にコピーされるようになりました。

MadCap Flare の [Advanced] タブ

最近では name 属性よりも ID 属性のほうが使用される傾向にあります。ID 属性ではスタイルを設定できますが、name 属性ではできません。

たとえば、トピックで、H2 と H3 見出しの前にブックマークがある場合、ターゲット エディターで ID 属性を使用しない場合、出力では以下のようにアンカー タグに name 属性のみが含まれます

アンカータグの name 属性

しかし、このオプションを有効にすると、出力されるアンカー タグに name 属性と ID 属性が含まれます。

アンカー タグの name 属性値が設定された ID 属性

トピックにすでに存在する ID がある場合、このオプションを使用しても、ID は変更されません。

MadCap Flare のコマンドライン アクティベーション

エンタープライズ フローティング ライセンスをお持ちの場合、Flare ではコマンドラインからアプリケーションをアクティベート (またはアクティベート解除) できるようになりました。これは、マシン イメージを使用している企業で、ユーザー インターフェイスから Flare をアクティベートできない場合に便利です。

エンタープライズ フローティング ライセンスの新しいコマンドライン アクティベーションの使用方法については、オンライン ヘルプを参照してください。

30 日間無料評価版

無料の評価版では、すべての機能をご利用いただけます。また、ご要望に応じて、製品デモで機能をご紹介いたします。

MadCap Flare の概要、価格、評価版については、こちらを参照してください。


この資料は、MadBlog で公開されている「What’s New in MadCap Flare 2022 r2 and MadCap Central November 2022 Release」から MadCap Flare に関する部分を抜粋した日本語参考訳です。